六鳳居 中華街~中山路~

2010.10.03 22:54|横浜・元町・中華街・鎌倉
六鳳居(ろくほうきょ)
DSCF2165.jpg

「運のよくなるごはん」取材のため、目星をつけていたお店に向かうも、
店の窓前面に「@@に放映されました」という多看板が貼り付けられていて興ざめ。
食べる気が失せて「他に運の良くなるごはんのあるとこ~」と
中華街をうろうろしていて今回、アンテナに引っかかったのが
中山路にある「六鳳居」さん。
このお店の前は何十回も通っているのですが、
いつも関帝廟側から入ってくるうえ、
「左側を見る癖」があるので、視界にははいるものの、
ほとんど素通りしておりました。
今回はたまたま大通りから入ったため、キャッチできた模様。

時はすでに3時近く。
もうランチなんてないだろうなぁ。
と思ってメニューを見に近づくと、
なんとランチが3時半までやっている!
曇り空の下、店のドア前に立つお姉さんが優しく声を掛けてくれたので、
色々質問をすると中華街とは思えない丁寧さ。
しかも押しつけがましさが全然ないので、気分が良くなりそのまま店内へ。
(熱心ですごいなぁ。とは思うのですが、
中華街によくある押しの強い呼び込みは、ちょっと引いてしまうのですよね・・・)

そして薦められるままに五目焼きソバ
(800円がランチタイムなので650円に)を注文。
 こちらはランチタイムにはランチセット以外にも、
 通常の麺飯類が100~150円引きになるそうです。

 ほんとは950円のランチセット「海老チリのお粥セット」が
気になったのだけれど、自慢の一品をいただくことにしました。

 中華街は中~太麺がおおいのだけれど、
こちらのは細麺のふわふわ卵麺だそう
。実は私は麺は細麺よりきし麺のような平べったい太麺が好きで
自分の食べたいもの好きなものとはかなり離れた注文に・・・

DSCF2154.jpg


ところが出てきた料理は予想よりもずっとおいしい!
これはこれを頼んだかいがありましたよ!
このおいしさは、一流大型店の洗練されたお味。
素材の一つ一つがしっかり味があって個性を持っているのに、
食べると焼きソバというお料理になってまとまってしまうのです。
お酢をかけて食べると麺の優しい柔らかさがさらに引き立っておいしい。

意外さに驚いていると、
先ほどのお姉さんが話しかけてきてくれました。
聞けばお姉さんはオーナーのお姉さんで、
ちょっと前からお昼だけ手伝っているそう。

 お姉さんによると、
オーナーは中華街の他のお店や、
東京のホテルニューオータニで修業したあと、お店を構えたそうです。
なるほどねぇ。味の秘密が解けました!

お店はお粥も得意で、魚の団子入りお粥もお勧めの一品だとか。
それでメニューを見せてもらうと(遅・・・)
控えめに、
「2009・12・25日放送のTBSピッタンこカンカンに出演」
「どっちの料理ショー」 とか
控えめに出演したTVなどの名前が書かれています。

え!?そんな有名なお店だったんですか?
今まで、知らなくてごめんなさい<(_ _)>

お店のお姉さんによると、
 9月上旬に上海ガニが届いて(生きたまま)お酒に付けておいたのが
10月上旬にはちょうど程よく酔っ払って食べごろになるそう。
上海ガニは旬のものだし、
得意料理のひとつのようなのでおススメだそうです。

とても話しやすいお姉さんだったので、
しゃべっている間に喉が渇いて、お茶を頼まなかったことを後悔。

こちらはお茶は夜昼通してポット300円
(継ぎ足しのお湯のお変わりOK)です。
DSCF2162.jpg

横のポップを見たら、マンゴープリンがおいしそう。
2人前650円・・・一人分はないのかな~?
他にも横浜飲茶とか何やらおいしそうなメニューがわんさか。
すべて一人で食べられないのが悔しい! 

DSCF2157.jpg


一人でランチを食べても満足ですが
きっとここは大勢で行くともっと楽しいお店に違いない。

グランドメニューを開けると、
そこにはなにやら懐かしき良き中華街の匂いが。
ほんの15年前は、こういうメニューのお店が多かったんだよなぁ。
なんて回想に浸ったりして。
「昔のよい中華街を味わう大人の会合」には
六鳳居がおすすめです。

六鳳居

〒231-0023  神奈川県横浜市中区山下町146
木曜定休
11:00 OPEN
"ランチ 11:30~15:30"
ラストオーダー 21:00

TEL 045-681-0664 

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク