FC2ブログ

とねりこまろんの開運フラワーエッセンス生活

1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。感想徒然・日々の雑記です

Entries

フィンドフォーンの「エロス」エッセンス

ほんとはミュンヘン&スイス&ウィーンの旅行記が書きたいんだけど、
なぜだか写真がUPできないので、
まあ、フラワーエッセンスのブログのはずだし。
ということで、日ごろ、疑問に思っていたことについて。

フィンドホーンのエッセンスは、
スコットランドの北端にあるフィンドホーンで、
ホメオパシー医であるマリオン・リーさんによって
作られているエッセンス。

さむい不毛の地といわれたところで
巨大な野菜やらが
精霊たちの力の助けをうけて育ったり、と
まあ、自然の恵みを受けて奇跡的なことがおきたというので
今でも人気が根強い土地で
エッセンスももちろん人気。

以前、スタッフをやっていた店には
マリオン・リーさんも訪れてくれたりと
何かと縁がありそうなのだけど、
「使う」となると、
個人的にはほとんど興味がなかった。

とはいえ、
お客さんが使うのを見ている分にはとても興味深くって、
特に「エロス」を使った後の反応が不思議だった。

見ていると
大体みんな「FIRE]を使った後、
「エロス」を使うことが多い。

それまでに色々フィンドフォーンを使って
だんだん調子が上がっていって、
「FIRE」で勢いがついて「エロス」にいくのだろう。

ところがその使い心地は、
特に思いがけないことが起きる、
というわけでもないみたいなんだけど

「今まで私がやってきたことはなんだったの?」というような
無力感に教われて
「なんで?」と混乱してしまうらしい。

そのプロセスがなくても
なんかわけわからずに混乱してしまう、
という人が多かった。
(もちろん、みんながみんなじゃない)

それで半分うろたえながら
「なんでですか?」と聞かれることもあったのだけれど、
「なんで?」と聞かれても正直わからない。

なので、
「愛についての考え方って
 国とか宗教とによって文化が異なるから
 フィンドフォーンの愛の考え方が
 合わなかったんじゃないでしょうかねぇ
 エッセンスって作り手の意図も影響するし」と答えていた。

フィンドフォーンを使う人は
見た目も中身もナチュラル志向が強かったり
飾り気がない、自然体でわが道をいく人だったり
目に見えない人を慈しむようなタイプの人が多いのだけれど、

この適当な私の答えは
深く考慮したわけではないけどヒットしたようで、
悩んだ末に、エッセンスを使い切ることなく、
使うのを辞めてしまう人も多かった

すると、そうした人には、エッセンスの影響が薄れるのか
それともそれでエッセンスの役目がおわるのか、
もともとの自分のペースにもどり
安心して、いつもどおりに落ち着いていった。

私はフィンドホーンに行ったこともないし
少し本を読んだくらいで熱心に調べたこともないので、
フィンドホーン・エッセンスの根底にある愛の形が
どんな形なのだかわからないけれど、

少なくとも、上記のタイプに当てはまる人には
最初に使うには刺激が強すぎるエッセンスのようだ。

ちなみにこの手の人たちは、
オーストラリアン・ブッシュのエッセンスを1週間とか10日とか
短期間だけ使ってみると、

自分の中の頑なさ、とか、
力みすぎ、名部分がうまく解放されるようで、

かもし出す雰囲気も
ぐっと気さくな感じにかわったり、
親しみやすいかわいらしさが出る人が多かった。

そういうわけで
「愛」についてのエッセンスは
いろんなメーカーから色々出ているのだけれど、

どれを使うかは
まずそのエッセンスの作り手が
どういう「愛」の概念を持っているかを
ちょっとでもいいから調べてみて
「フィットする」と感じてから
使ってみるといいんではないかと

フィンドホーンの「エロス」を使った人たちを見ていて
思うのでした。







Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

ブログ内検索

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

QRコード

QR

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサードリンク