FC2ブログ

とねりこまろんの開運フラワーエッセンス生活

1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。感想徒然・日々の雑記です

Entries

自粛要請の中、海に行くのを快諾してもらう方法はあるのか?を妄想してみました。

自粛要請の中、海に行くのを快諾してもらう方法はあるのか?を妄想してみました。
(鎌倉の海の写真は2019年11月のものです)


IMG_0227.jpg


コロナ自粛の中、
土日の鎌倉が大渋滞というニュースを聞いて、
戦々恐々としていました。

鎌倉はシルバー人口が多いので、
怖がるシルバーは多いはず。

もっとも、普段の時でも、
基本的に観光客は車では来ないでほしいと思っています。
IMG_0229.jpg
鎌倉は天然の要塞と言われる地形で
外につながる道路が少ない上に、
市中の道路も数が少なく、道が細いし、一方通行のところも少なくないので
渋滞時に、3・11のような津波を伴う地震が来たら
大惨事になる可能性が高いです。

3・11レベルの津波が来たら、
鶴ケ岡八幡宮の一番上にすぐ逃げないと助からないと
地震直後はよく言われていました。が
そんなの海にいたら、ほぼ無理です。
津波で海岸線の渋滞している車が押し流されたらと思うと
かなり怖いです。
IMG_0222.jpg
というわけで、鎌倉観光は
日ごろから、電車を使ってもらえると
たとえ混んでいたとしても、
まだ快適に過ごせし、
万が一のことがあっても、
しのぎやすくなるのではないかと考えています。


IMG_0225.jpg
というのは、置いておいて、
コロナ自粛の折、海に行きたい気持ちはよーくわかります。

まあ、実際、我慢するしかないとしても
どうしたら海に行くのを快諾してもらえるのだろうか?というのを
ちょっと妄想してみました。

結局、息抜き、遊び目的で海に来て、
狭い場所が混雑する、のが、嫌がられるわけで、

じゃあ、それと、反対の条件だったら
嫌がられたりしないのではないでしょうか?

私は新潟ヘは行ったことがないのですが
新潟出身の子が
「新潟の海岸線はものすごく広くて長くて、
おまけに人が全くいないから、
昼間でも、
デートしていて、
たとえ、まるっと外国に連れていかれても、
まったく、誰も、気づかないから、海へは行かない」
と、言っていたのですが

このコロナ禍で、その海岸線は
きっと、いまごろ、ますます人がいないに違いありません。

日本海側からは、よく、他国のスパイが上陸してくると
噂されています。

もしかしたら、人が街中にいない今を、好機ととらえて
海から違法に上陸して来ようと企てている人間がいないとも限りません。

というわけで
海岸線防衛隊ボランティアとして、海に行き、
広い海岸線を50メートルおきくらいにテントを張って
見張るというのはいかがでしょう?
(もちろん、自治体に企画を伝えて許可を取ってから)

海岸線を見張るのはもちろん、
海上自衛隊の船を見かけたら、応援歌を歌うというのも
いいかもしれません。
歌われた方はモチベアップ、歌ったほうはカラオケ効果ですっきり!

東京から新潟までは、車で約4時間で行けます。
県外から来ると移動距離が長いので、
とても嫌がられると思います。

ですので、トイレ休憩で使ったパーキングエリアは、
入ったとき以上にきれいに掃除して、
変えるときは後ろ向きで除菌スプレーを巻きながら移動し

それ以外は、基本的に、持ち込んだ、食料のみでやりすごし
地元の人との接触は避け、

海に着くまでは車から出ず、
基本、移動も夜から明け方にかけて行い、
極力、人と会わないようにして、

海に着いた後は、テントを張って、
煮炊きをしながら、任務にあたるのです。

トイレは、簡易トイレを用意して、
用はそこで足すことにしましょう。

テントは2つ。見張り待機用と、
トイレ用と会ったほうが快適に過ごせそうです。

遊びの要素より、かなり修行度が高い海への旅ですが、
ここまでしたら、海に行っても、
なんだか許されそうな気がしませんか?

簡易トイレも、たくさんの人が使うようになれば
簡易トイレ用テントなんかも開発が進んで、
いざというときの防災グッズの進化に一役買いそうです。

これは妄想なので、
こんなことをしようとする人はいないと思いますが
ここまでしても海に行きたいと言ったら、

世間はどういう反応になる?と
プリウスカードに聞いてみましたら

天王星・正位置
IMG_0841.jpg

すんごい独創性がある人で
違う世界に羽ばたいているな。

と思われるみたいです。

私はここまでして海に行きたいとは思いませんが
いたら、それはそれで、面白い人だなー。と思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

ブログ内検索

検索フォーム

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

QRコード

QR

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサードリンク