FC2ブログ

とねりこまろんの開運フラワーエッセンス生活

1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。感想徒然・日々の雑記です

Entries

2018年4月のフラワーエッセンス

ホワイトソーン
<4月のお花  ホワイトソーン>

現在、水星が逆行しています。(4月15日まで)
この期間は、通信トラブルや、コミュニケーションのあり方に注意していれば
溜まっていた物事を片付け始めると、
今までなんでできなかったかなー?ということが、
案外すんなり片付くので、個人的には割と好きな期間です。

が!
今回は、<いま、忙しいから、それ、あえて、後回しにしてるの。だから今やらなくてもいいの>と、
ずっと放置していたことをすることになることが多く、
進めたいメインに手をつけられず、<こんなことしてる場合じゃないのにー>と思いつつ、ため込んだ細々した事務やらなんやらを片付けています。

そうすると、気持ちは焦るのだけれど、
結局、いつかはやらなければならないことだったので、
やれば、結果的には心理的にとってもすっきりします。

4月は、ずっと心の中で、片付けなければならないと思っていたことを
きれいさっぱり片付けてしまうのによさそうです。
それをやったからといって、明日明後日に劇的な変化を迎える人は、多くはなく、
なんだか、いまいち成長を感じない自分が残る気持ちがするかもしれませんが、

いま、それをやったからこそ、今までの自分では得られなかった新鮮でポジティブな部分が新たに芽吹いて、

いま、それをやったからこそ、これから近い未来に来る、新しい時間に革新的な成長を遂げる自分を見つけられると思います。

<どのお花に惹かれますか?>
ソウシッスル

ウルフベリー

ブライトスター

① のお花に惹かれた人<ソウシッスル>
このお花に惹かれた人は、他人の嫌な振る舞いに、辟易しているのかもしれません。

嫌な人というのは、
あなたの振る舞いに何らかの腹を立てていて、そういうことをしてくる場合もあれば、

反対に、好意や何かをやってほしいという気持ちが強くなりすぎて、そういう態度になることもありますが、

どちらの場合にも、必要なのは、適度な物理的な距離になります。

春は自分の理論に固まって、話し合いが通じない時も往々にしてあります。
このお花を選んだあなたが、<もう、無理>という心情にあるならば、

先のことや経済的なことはひとまず考えるのはやめて
その人とかかわる環境から物理的に距離を置いてしまうのが良さそうです。

自分の心と体が健康でであれば、一時的な不利益があっても
たいていのことは後で何とでもなることが多いです。


② の花に惹かれた人<ウルフベリー>
この花に惹かれた人は、過去の嫌な思い出を、一般的な経験として消化して
その思い出にふりまわされない自分を作る時に来ています。

例えば、失恋は、世の中の誰もが経験していることで、他人の事なら、大丈夫だよ、と言えるのに、

いざ、自分がその当事者となってしまうと、ずしん、と大きなショックがやってきますよね。

そういう誰もがするつらい体験をしたときに、

<誰がもが経験することだから、私だけが辛いわけじゃない。次、幸せになるために、幸せになれない人が自動的に去っただけ>と
自分の身に起きたことを、ある意味、人ごとのようにとらえられる人と、

反対に、
<なんで私ばっかりがこんなに不幸なの>と落ち込む人がいたら、

のちの人生で、幸せになれる人は、前者の、自分の失恋を人ごとのように<大丈夫だよ>と言える人です。

いま、このお花を選んだ人は、誰もがするつらい体験を、経験の一つと割り切って、その思い出を肥やしにする時が来ています。

そして、もし、この期間に、そういう経験をすることがあれば、それは誰にでもあることだから。と過度に心配したり悲しんだりしないことで、次に備えている幸運をつかみやすい人になれる時になります。

③ このお花に惹かれた人<ブライトスター>

このお花に惹かれた人は、
自分にとって困難な状況や人に対して<NO・だめ!>と言わないことで、
自分を苦しい立場に追い込んでいるかもしれません。

今月は、自分の手に負えないことや、明らかに、他人が自分の領域に踏み込み過ぎている場合には、素直に、<NO>を伝えるのが良さそうです。

そうすることで、相手はどこまでも、許されると思って、
どんどん要求がエスカレートしていき、

あなたとかかわるための適切な距離を理解しないままでしょうし、
困難な状況は、余計こんがらがる可能性があります。

<できないこと>と<できること>の境界線をはっきりさせることで、
適度で健全な人間関係と、
自分の未来に望みが持てるようになる時です。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサードリンク