大きな星が移動するときは、いろいろ がっかりななことに出会ったりすることもあります ③

2016.09.23 17:36|雑記
これも気持ちの整理で書いているので
たいして、面白い内容でもないので


17日の満月月食(そして、香司教授コース終了式)という大イベントを終えて、
あとは22日に水星が順行に転じて、
太陽が天秤座に入れば、スムースに時が流れるはず。
一安心・・・と思っていたのに、

追いうちをかけるように、19日、またもや事件が・・・

この日は朝からセッションをしていたのですが
夕方に変更になった方があり、
冷たい雨の降りしきる中、そこへ向かう途中、

目の前の(無人の)教会の門扉の影から、ふらふら、と出て来た男性が
突然、バタン、と前ののめりに、手もつかずに倒れて
前頭部を強打してしまったんです。
(ゴン!とすごい音がしました)

私と男性の間には、20代くらいの女の子が2人いて、
その子たちが駆け寄って、「大丈夫ですか?」と声をかけると
男性は立ち上がって「大丈夫です」と
元いた、教会の門扉によりかかったものの、
女の子たちの「血がすごい出てますよ!」という叫び声。

近づいてみると、顔半分が血まみれです。
こんな場面には、普段、めったに遭遇しないので、
女の子たちがおろおろしているので、(あたりまえ…)

慌てて傷口を探して、
(アレルギーなので、いつも大量に持ち歩いている)
ティッシュで圧迫止血。

(幸か不幸か、自分もよくケガをしたうえ
こういう場面に何度も遭遇しているので、
これくらいはなんとかできる…)

男性はかなり酔っ払ったのですが、
本人は大丈夫というものの、呼吸数がかなり少ないし、
変なため息をしていて、

普通の酔っ払い方とは違う気がして、
(頭も強打しているし)
急性アルコール中毒を疑って
女の子たちに、119番してもらうことに。
(私は側で止血)

ところが、酔っ払いの救援要請が多いのか、
伝え方がまずいのか、
相手先の内容はわからないものの
側で聞いていると電話先の反応が鈍いんです…

「急性アルコール中毒かもしれないって、言って!」と伝えて言ってもらうと
ようやく、話が進み始めて、救急車が来ることに。

でも、その時の、救急の指示が
「血には触れないこと」と
「楽な恰好にして寝かせてください」で、悩むことに。

「血には触れないこと」はいいのですが
屋外にいることを伝えてあるのに、

「楽な恰好にして寝かせてください」って、
雨で、地面が濡れているのに、頭から出血している人、
寝かせていいのでしょうか?

あまりいいとは思えなかったので、
(寝ると酔いが回るし、吐いて、窒息されたら困るし、体も冷える)
そのまま、壁にもたれかかってもらっていると、
「はぐれた」という男性の知人が現れて、
身元が分かる人が現れたことで、ひとまず、ほっと一息。

それはよかったのですが、
男性の知人に状況を説明して、
どうしてこうなったのか聞いたあと、

ケガをした男性もほっとした様子になったので、
これで緊張がとけてしまうと、
一気にアルコールが回るかもしれないので

意識を失わないように、と、
男性に色々質問するものの、
なぜか、知人男性が応えてしまうという
とんちんかんな状態に…

そのうち、ようやく救急車が来て、

無事、男性は救急車に乗り込んだのですが
(ほんとによかった)
倒れた時の状況を救急隊の人に説明していると
「医療従事者ですか?」と聞かれてしまいました・・・


ちゃんとした医療の知識があれば
もっと、冷静に対応してます!!!

家に帰ってから、
「急性アルコール中毒の症状」を調べたら、
男性の状態は当てはまる部分が多かったので、

ただ、泥酔していただけかもしれないけど
頭を強く打っていたから、後から何かあるといけないし

結果的にはよかったと思うけれど、
(その後がわからないので
ほんとうによかったのかわからないのだけれど)

急性アルコール中毒といわなかったら
救急車が 来てくれないような雰囲気もあって、

もし、救急車が来てくれなかったら、

(基本的には来てくれるようだけれど、
伝え方によっては、軽症と判断されて
自力で病院へ行くことを勧められることも
あるらしい。。。)


私たちはただの通りすがりで遭遇した
見知らぬもの同士だった訳だけれど、

警察まで行って、保護してもらうのだろうか?
とか、あとから疑問が、わんさか噴出・・・

もし、119に 自力で病院に行ってくださいといわれたら、
自力で、病院に連れていくか、
110番して、警察が来るのを待つことになるのだろうけれど、
その間に、
様態が急変して心停止になったらどうするのだろう?
(普段からAEDの場所を確認しながら歩くようにする?)


とか、思考が堂々巡りになりました。
現場から歩いて3分くらいのところに、
救急救護を教えてくれる日赤の立派なビルがあったのだけど、
このビルに駆けこめば、なんとかしてくれるんでしょうかねぇ

(新興宗教の立派なビルもいくつかあるけれど、
 こういうところに、助けを求めるのも、ありなのでしょうか???)

(今度調べてみます)


ちなみに、こういう現場に遭遇したときは
横腹にショックが溜まります…

私は塗香をもっていたので、
それでわりとすぐ、冷静に戻れたけれど

女の子たちに分けてあげる、頭、働かず・・・

最近「塗香をもっとつくつこと」と色々な場面でメッセージがくるのは
こういうわけだったのね・・・と
身を持って知ったのでした。

なので、これからマメに塗香もつくることにします…

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク