2010.07.31 15:21|書籍・音楽
福山雅治主演の「探偵ガリレオシリーズ」のTVドラマが好きで
去年の年末に映画版「容疑者Xの献身」が放映されたのを機に
原作を読んでみることにした。

それまでこの人気作家・東野圭吾さんの作品は
なぜだか

「サンタのおばさん」

という児童書しか読んだことのなかった私。
たくさんあって
なぜこれだけを読んでいたかは未だもって謎だけれど
「サンタのおばさん」は 
そつのない、それなりにかわいいお話だったので
映画化された原作に期待が膨らむ。

そして「容疑者Xの献身」を読み始めた私の頭の中では
すばらしくおかしな変換が起き始めた。


映画をご覧になった方はわかると思うけれど、
この映画、主人公は福山雅治氏
そして容疑者Xとなる、福山雅治氏の大学時代の友人は
堤真一氏となっている。

ところが本を読み進めるうちに、
私の頭の中では
福山雅治氏演じるガリレオが東幹久に
堤真一氏演じる容疑者Xが 
お笑い芸人のドランクドラゴン塚地になってしまった。

だって、原作にガリレオは大学時代
「ロン毛に金のネックレス・白いTシャツ」とか書いてあるんだもん。

福山雅治のロン毛に金のネックレスってなんだか想像できない。
この条件にあてはめるのなら
「キムタク」でも「江口」でもいいんだと思うんだけど、
なぜか私の頭の中では
東幹久がガリレオとして奮闘してしまった。

主演、東幹久
準主役 ドランクドラゴン塚地、って。
なんか地味な映画だなぁ。

ちなみにこのイメージの話を
昔っからの(小説の)ガリレオファン、という方に話したら
「原作読むとわかるんですけど、
 ガリレオって、佐野史郎がモデルで描かれたそうですよ」
と衝撃の一言が。

ええ~!佐野史郎が福山雅治ぅ~?
佐野史郎がロン毛で白Tで金のネックレスぅ~?
だって冬彦さんだよ~(ってこのドラマは見ていなかった)
んん~それはどうなんだろ~???
個人的にはそんなガリレオは見たくない~

ちなみに、みなさんはどんなイメージを抱きますか?
ぜひとも映画と小説比べてみてください☆彡
2010.07.27 11:55|フラワーエッセンス
ちょっとアメとムチな日々で
夏休みをしたい気分なので
今週はシンプルにさせていただきます。

<今週の空花模様>
DSC09510.jpg

変化はあなたの創造力を超えています
だからあれこれ考えるよりも
腹をくくって
「なるようになるさ!」と構えてしまうのが
一番いい結果を導くと思います。

<今週のフラワー天気予報>
DSC09509.jpg

DSC08272.jpg

DSC08271.jpg

<上の花>ビックルートジャトローファー
     大きな波に乗るときにコントロールしようとすると
     かえってうまくいかないことがあります。
     「ゆずれないもの」だけしっかり抱いて
     「あとはお任せ」して波に乗るのが
     結果オーライになりそうです

<中の花>セニータカクタス
     いろいろ足りないところがあっても
     今の時期は「ま、いいか」で あまあまな採点がよさそうです
     自分を甘やかすのが今後の力になりそうです

<下の花>テレサカクタス
     まず、セルフケア。
     人のことはそれからでも間に合います。
     もちろん、仕事も。
     まず、自分を大事にすること。
     そこからすべてが始まります。

<おしらせ>
7月30日・31日  横浜高島屋でやる華道展に出展します。
           お近くでいらっしゃれる方は
           ワークやセッションの時に声をかけてくださいね。
           招待券ありますので、差し上げます
           (数に限りがあるのでお早めに)
           時間が合えば、当日会場でお渡しするのも可能です☆彡

8月1日(日) 「自分にとって天職とは?適職とは?夢=天職?
           自分の仕事と夢をはっきりさせるキネシワーク」」 (in 横浜)
           (全5回の1回目)
        (はじめての方でもご参加できます)
           (前回までの表示をいろいろ間違えていたので
            訂正しました。すいません!改訂版よろしくおねがいします) 

        http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-20.html

hida@制作アクセサリーはこちらで販売してもらっています☆彡
@crystal-circus
http://crystal-circus.jp/


<他のブログもよろしくです>
石の話とかのブログ→ http://culebra.blog105.fc2.com/

セッションとかをして気づいたことのブログ→ http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/
2010.07.25 23:09|ワークショップ
こちらにUPしたのでよかったら見てくださいね(^_-)-☆
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/blog-entry-177.html
2010.07.24 17:36|横浜・元町・中華街・鎌倉
元町・山手にある「えの木てい」の姉妹店。
http://www.enokitei.co.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

本店がアンティーク・ロマンスだとすると
ローズガーデンはもう純粋に「かわいい」お店。
ちょっとかわいいものに照れてしまう人でも
素直に「かわいい!」といえる
色んなローズモチーフに囲まれたお店です。

DSCF8429.jpg

そのこだわりようったら素晴らしく、
もちろん出てくるお水もローズウォーター入りのお水。
DSCF8400.jpg

薔薇はいわずと知れた美と愛のお花。
いただくのはオリジナルの薔薇のシフォンケーキ。
飾り花の薔薇の小花は食用なのでもちろんいただけます。
お茶に浮かべてローズティーにする方もいらっしゃるそう。

花にあしらわれたミントの葉もステキ。
DSCF8408.jpg

すいてるときだったら
ぜひとも石造りのテラスでお茶をいただきたいもの。

DSCF8430.jpg

ちなみに私は豪雨の時に
このカフェに行くのが好きです。
それはフランス山に住んでいるといわれる妖精
「ノッブ」に出会えそうな雰囲気だから。

雨の中、優雅にお茶してると
まるで貴族になった気分です♪
(この日も嬉しいことに豪雨でした!
 ↓店内から見える外のテラス風景)
DSCF8433.jpg

2010.07.22 18:46|書籍・音楽
今日は本の紹介であって
本の紹介ではないお話です。

日暮里のシャレースイスミニのお花のレッスンにいらっしゃる方で
もりさん、という方がいらっしゃいます。

この方、3年ほどちょっと前から
さかんに文章を仕事にしたい、とおっしゃっていました。

それには理由があって
大きな理由の一つは
若くして癌で亡くなったお姉さんの闘病体験と
看取った時の経験に思うところがあり
それをもっと普遍的な体験として世の中に伝えたいと思ったからだそうです

そういうわけで
もりさんは夢を現実にすべく
文章技術を磨くためにいろいろな教室に通っていました。

私から見るとお教室通いはもう十分で
ひたすら色んな賞に投稿したほうがいいんじゃないかなぁ?と
思ったのですが

「社会を離れてずいぶん経って何のコネもない主婦の自分が
いずれ文章を仕事にしていけるかどうか?」が不安なのか
もりさんはずっと、時間もお金も使って
努力を続けていました。

転機が訪れたのは2007年。
とあるノンフィクションの賞に
お姉さんのことを書いた作品を応募した時のことです。
それはおしくも次点で賞は逃したのですが、
最終審査まで残りました。

そしてさらにもりさんは努力を続けました。
すると新しく参加した
とある広告会社系列スクールの修了制作に書いた
お姉さんの話が
そのクラスの優秀賞に選ばれ、その母体雑誌に掲載されることになったのです。

ツキが来たのはまさにその時でした。
映画「おくりびと」が公開され、
アカデミー賞を受賞したのです。
もりさんがここ数年温め調べ続けてきたのは
お姉さんとのことで考えさせれられた
闘病・看護・看取り・エンゼルケア(死後処置のこと)・葬儀
遺族のケアなどなど。
まさに映画「おくりびと」とリンクする内容。

そのジャンルは専門家がまだあまり多くないのもあって
もりさんは徐々にその波に乗って
念願であった文章の仕事を手に入れていったのです。

それでも最初は新人という立場の弱さもあり
心配事が絶えない日々のようでしたが
今ではこんな「本」という形になるところまで来ました!
(もりさんの名前がクレジットではいっています)



3年ちょっと前までは
「文章が仕事になるか」を悩んでいた方が
今では仕事が多すぎてさばききれないと
ちょっと疲れを見せ始めるまでになったのです。

これってすごいなぁ!と思いました。
「夢はあきらめなければ叶う」といいますが
まさにそれを目の前で見せてもらった瞬間でした。

もりさんを見ていてもそうだったのですが、
夢が現実化する人には
ある共通点があります

それは
1・夢に対して絶えず努力を続ける
  (夢実現のためにそれなりに時間もお金もかけている)
2・テーマがぶれない
  (もりさんは常にお姉さんのことをどう表現していくかというのを
   テーマにしていました)

すごくシンプルだけれど、
これを続けていると
だいたい3年くらいで結果がそれなりに出てくるようです。

「え~?たった3年で?」という方もいらっしゃると思いますが、
この「3年」というのが意外と続かない人が多いのです。

たかが3年。されど3年。
「石の上にも3年」とはよく言ったものです。

今、何かの夢に向かって頑張っている人は、
ぜひとも、1回2回、うまくいかなくても
あきらめないで欲しいな。と思います。

やり方を変えて、4回5回と挑戦し続けて、
うまくいかなくても、その理由を追求しながら
6回7回とチャレンジしていけば
3年経つ頃に思いがけない
「ツキ」が来て、
あなたの努力を救ってくれるかもしれません。

2010.07.21 23:11|フラワーエッセンス
<今週のソラハナ模様>
DSC09520.jpg
今日は鎌倉の花火大会に行ってきました。
大勢の人が同じものに熱中するのって
すごいなぁ。と思いました。
熱中していても、
花火を最後まで見る人、
途中で帰る人、
終了近くなのに会場に近付けなくって
必死に走る人(私です・・・)
いくつかの群れがうまく共存していて
面白いです。
そういうわけで
今週は自分の「これだ!」に
熱くなってみるとよさそうなソラハナ模様です。

<今週のフラワー天気予報>
DSC09336.jpg

DSC07723.jpg

DSC09529.jpg

<上の花>レインボーカクタス
     一段階高い自分になる時期が来ています。
     自分を低いところにとどめているモノ・人・環境などなどを
     チェックしてみてください。
     「このままでもね・・・・」と
     思うようであるなら、
     未来の自分にふさわしいものを
     手に入れられるように動いてください。
     動けば必ず好ましい脱皮が起きると思います

<中の花>モーニンググローリートゥリー
     日本の夏に咲く花は
     なぜだか遠い先祖とつながりやすい儚さがあります。
     今週はそんな花々をみて、
     自分をこの世に導いたご先祖のすごいパワーを感じてみてください。
     感じられたパワーはあなたの中にもあるものです
     そして望めばその才能はあなたの中でも花開くでしょう

<下の花>メロンロコ
     夏なので踊りましょう。
     踊って体の中につもった
     もう思い出せもしないいろいろな感情を
     ぱっ、と出してしまいましょう。
     この一週間はがまんもほどほどに、
     夏はお金が出ていくのが自然の流れで、
     これは呼び水になるものですから、
     「生き金」を上手に使うと
     体にたまったいろんな毒素もデトックスできそうです

<おしらせ>
7月30日・31日  横浜高島屋でやる華道展に出展します。
           お近くでいらっしゃれる方は
           ワークやセッションの時に声をかけてくださいね。
           招待券ありますので、差し上げます
           (数に限りがあるのでお早めに)
           時間が合えば、当日会場でお渡しするのも可能です☆彡

8月1日(日) 「自分にとって天職とは?適職とは?夢=天職?
           自分の仕事と夢をはっきりさせるキネシワーク」」 (in 横浜)
           (全5回の1回目)
                      
            http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-20.html

→写真更新しました。
*14KGFモニター価格のブレスレットご案内
           http://culebra.blog105.fc2.com/blog-entry-56.html

hida@制作アクセサリーはこちらで販売してもらっています☆彡
@crystal-circus
http://crystal-circus.jp/


<他のブログも更新しました>
石の話とかのブログ→ http://culebra.blog105.fc2.com/

セッションとかをして気づいたことのブログ→ http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/
2010.07.19 18:04|横浜・元町・中華街・鎌倉
中華街の長安通りにある
1Fがブティック 2Fがカフェのお店「楊貴妃Ⅱ」

「外からも(服)内からも(食べ物)女性をきれいに♪」が
コンセプトだそう。

けどお客さんは女性ばかりでなく
男性の一人客も多し。
でもその理由分かります。
店員のお姉さんなかわいいし、
なんというか
「超高級マンションに住む
 料理上手なお友達に「お茶しにいかが?」と
 お招きいただいたような」
そんな一人でもくつろいで落ち着けるカフェなのです。

DSCF8490.jpg

テーブルのそばには気のきいた植物。
コップもちょっと変わった形で
さすがはブティック経営のカフェ。
小物のセレクトもGOODです。

DSCF8479.jpg

頼んだのは「楊貴妃デザート」
名前がいいですね。
言霊ごといただけば、
食べただけで美人になりそうです。
中にはライチ、バニラアイス、色んな豆、
紅茶のゼリー、美肌に考慮したオリジナルブレンドの海草ゼリーが。
冷たいデザートというより
小豆の入ったタピオカ入りココナツミルクと似た食感です。

DSCF8465.jpg

デザートと一緒に頼んだ「工芸茶」
お湯をそそぐと千日紅の花が開きます。
太陽が昇るみたいで縁起がいいです♪
千日紅の花言葉は「不朽の愛」
恋人と一緒に飲むのもよいかも?

(花びらが浮かんでハート模様に♪)
DSCF8484.jpg

ここはケーキもちょっと変わっていて
すごくおいしそう!
器もきれいでした。

メニューは少ないのだけれど、
組み合わせ次第でかなり楽しめる構成。

次は・ケーキセット
その次は・美肌粥
その次は・美肌酒&水餃子

を食べよう!
と心に誓っています(^_-)-☆
  

DSCF8459.jpg
2010.07.16 23:48|横浜・元町・中華街・鎌倉
チビクロがお婿入りする先が
DSCF8644.jpg


「nolla cafe」http://nollacafe.catfood.jp/index.html
(東急東横線・白楽駅から徒歩5分ほど。
 神奈川大学の近く2F)

かわいいチビクロ(ハチという名前になるそう)の
行く末を案じて、
里親チェック!(偵察)に。

カフェと聞いていたから、普通のカフェかと思ったら、
純菜食主義者向けのメニューをやってるお店でびっくり。

けど、お酒も充実している。
ベジと酒飲みが一緒にご飯食べられる素敵なお店。

DSCF8630.jpg


食べたらなお、びっくり!
おいしいじゃありませんか。
特にこの自家製豆乳ブラウンブレッド
(卵・バターなど不使用)
というのが
ふわふわで、めちゃうま!です。
パンだけ買って帰りたいくらい。

DSCF8621.jpg


これならチビクロ、幸せになれそうです。

ただ一つ心配なのは、
こんなおいしい料理を食べていたら太らないか?
まさか「ハチ」という名前にちなんで
体重8.8キロの巨大猫になったりしないよね?

現在体重850グラムなのに、
大人猫用の缶詰1缶ぺロり、のチビクロを見て思うのでした。

2010.07.13 22:33|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09384.jpg
関東の一部地域では今、お盆の季節です。
だから、っていうわけじゃないけど
今週は白黒つけたくっても
なんだか中途半端な雰囲気が。
参院選も白黒ついたといえばついたけど
なんだかなぁ。ねじれ国会になってどうなるの?
どうなるの?というのと似た感じ。
まあ、始まってみないと方向性がつきにくい気配なのです。
なのでこんな季節は
ご先祖様と対話するような気分で
大きな長い目をして耳を大きく広げて
物事が動き出す様をじっくり観察しながら待つのがよさそうです。
「えい!」と何かが放たれたところで
出たとこ勝負でついていく。
そんな江戸っ子気質な腹をくくった人が
これからの幸運に好まれそうな空花模様。

<今週のフラワー天気予報>
DSC09336.jpg

DSC09510.jpg

DSC09509.jpg

<上の花>レインボーカクタス
     心の落ち着かないときは、身の回りを「磨く」ことに力を入れると
     気持ちが安らぎそう。
     自分の技を磨く、でもいいし、あこがれの人に近付くのもいいし、
     家の鏡とガラスをみがいてもいい。
     そんなことをして過ごしていると、ワンランク上の自分にも
     ちらりと出会えそうな1週間です

<中の花>セイクリッドダチューラ
     今週何かで「浮上」したいのなら、
     ジタバタするのは禁物です。あがけばあがくほど
     あなたに向かっている「ツキ」が気を散らせてしまいそう。
     今は自分の持っている「運」を信じて
     どーんと構えているのが一番よい選択です

<下の花>ビックルートジャトローファー
     今週、迫られるのは
     「思い出を肥やしにするか」「思い出を捨て去るか」
     のどちらかです。
      今、煮詰めているプランがあるなら前者を。
     ただ楽しく暮らしたいなら後者を選ぶのがベター。
     その思い出が何かは、胸に手を当てればすぐ気がつくのではないかと思います

<おしらせ>

7月18日(日) 「自分にぴったりな恋人はどんな人?
           自分が潜在的に必要としている異性像を見極めるワーク」(in 横浜)     
          http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-31.html

7月30日・31日  横浜高島屋でやる華道展に出展します。
           お近くでいらっしゃれる方は
           ワークやセッションの時に声をかけてくださいね。
           招待券ありますので、差し上げます
           (数に限りがあるのでお早めに)
           時間が合えば、当日会場でお渡しするのも可能です☆彡

8月1日(日) 「自分にとって天職とは?適職とは?夢=天職?
           自分の仕事と夢をはっきりさせるキネシワーク」」 (in 横浜)
           (全5回の1回目)
            これまでにこのワークを受けたことのある方が対象です)               
            http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-20.html

→写真更新しました。
*14KGFモニター価格のブレスレットご案内
           http://culebra.blog105.fc2.com/blog-entry-56.html

@hida@制作アクセサリーはこちらで販売してもらっています☆彡
crystal-circus
http://crystal-circus.jp/


<他のブログも更新しました>
石の話とかのブログ→ http://culebra.blog105.fc2.com/

セッションとかをして気づいたことのブログ→ http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

2010.07.11 22:10|雑記
6月の24日(土曜日)だったと思う。
TBSかなんかの朝の情報番組、
オセロが出ていて「世界の新婚さん」とか「世界のイケ面」とかを紹介している番組が
ウィーンを特集していた。

「あ~TVで見るとあの大きな街並みが平べったくって薄くて小さいわぁ」
と思って見ていると、なんとザッハーが出た。

「こういう小さいところは TVで見ると
 実物よりも大きく見えるのね」と店内を映す映像を見ていると
「これが有名なザッハトルテです」というナレーションとともに、
コーヒーを優雅に入れる、背の高いハンサムなウエイターの姿が。
「こんなハンサムなウエイターはいなかった。
 ホテルのほうにはいたけど」と苦虫をつぶしながら見ていると
「どうぞ」とハンサムウエイターが
テーブルの上に静々と音を立てずにエレガントに
ザッハトルテののったケーキ皿を置いた。

「はぁ~?
 どの客に対してもまんべんなく
 ガッシャンガッシャン 騒がしく乱暴に皿、おいてたくせに
 TVだと違うのね!
 そんなTVの時ばっかり取り繕っても
 身についてないものは、ふとした拍子に、すぐぼろが出ますよ」
思わずTVに突っ込んでしまった。

 何かしら?あのウエイター?TV用に俳優でも雇ったのかしら?

 また思い出し怒りでぷりぷりして何気なく
 ブログの拍手のコメントを見ると
 (この存在をすっかり忘れていたので、実に、数ヵ月ぶりに見た)

こんなコメントが↓
(これ書いて下さった方、もし公開が嫌だったら
 コメントください。気づき次第、削除しますので)

自分も去年新婚旅行で初めてウィーンに行きました。
地理やお店が全然分からない為、地球の歩き方を購入。
オススメのケーキ屋がザッハーとデメルと書いており、
ウィーンの街を迷いながらもなんとかザッハーに到着。
想像してたより意外にシンプルな内装。
楽しみにしていたザッハートルテを注文しました。
多少甘かったが自分は完食し、妻は「甘いな~」と言い半分残しました。
会計する際に男性定員(店長?)を呼んだ時に事件が!
値段が書いたレシートをテーブルにバンと叩き無愛想な表情で、
「〇〇ユーロです」ってお客に対して酷い!
あまりにも態度が悪いためチップを半分しか渡さず、帰りました。
次回はデメルでケーキを食べたいと思います。



そうそう、こんな感じ。
なんかガサツ、というより、小馬鹿にしたような乱暴さなの。
ザッハトルテもコーヒー無糖にしたからこそ、
やっと完食した、というくらい甘いし。

単に日本人の舌に合わない、といえばそれまでかもしれないけど、
ケーキはやっぱりデメルのほうがおいしいです。
デメルも接客がエレガントとはいえないけど、
単に体が大きいから、繊細な動きができないんだろうなぁ。
という程度の態度の大まかさだし。

ガイドブックもこんなところ、紹介するな!
他の所より全てが良くないのに、
他のところよりも大きい記事、ということは
袖の下でももらっているんですか?と
突っ込みたくなります。

そういうわけで繰り返しますが、
ウィーンに行ったら、
ザッハーではなく、
デメルか
ツェントラルに行くのが
お勧めです


ザッハーは行くだけの時間の無駄だと思います

PS,拍手でもらったコメントってどうやったらブログに反映できるんでしょうかねぇ。
  いまだに、ブログの機能が使いこなせず、とんちんかんでごめんなさい。
2010.07.09 20:45|書籍・音楽
私の独断と偏見ですが
この順番に読むと楽しめるんじゃないかな~?と思います。
スピリチュアル本ではありませんが、
きっとそういう方々にも楽しんでいただけるのではないかと思います。

(本の詳しい内容はアマゾンのレビューで詳しく書いてくれている方が
 たくさんいるので、どうぞそちらをご参考にしてくださいね)

↓やっぱり最初は「精霊の守り人シリーズ」
 ここで上橋ワールドにはまりましょう。
 文庫本で出ているので、これがあれば
 当分通勤時間の電車タイムなどは楽しめると思います。

↓こっちは愛蔵版?大きい本。


↓ 新潮社から出ているのが文庫本サイズになります


↓ デビュー作のようです「精霊の木」
  文章が若いなぁ。と思います。
  内容としてはアボリジニ+未来SFみたいな感じで好みが分かれそう。



↓ 「月の森にカミよ眠れ」
  オーストラリアのアボリジニが舞台かと思って読んでいたら
  大和政権時代の日本あたりが舞台の模様です。
  ちょっと切ない物語でした 



「狐笛のかなた」
  筆力があがってきます。
  お話の始まりの勢いに引き込まれます
  狐と魔術と霊力をもった女の子の恋のお話。
  最後がちょっと息切れかな?と思うけれど
  ハッピーエンドなのでOKです♪
  文庫本もあるので、通勤の時などに読んでリフレッシュしてもよいかも?



「獣の奏者」シリーズ
昨年、NHKでアニメ放送していたみたいです。
お正月にやっていた再放送をちらり、と見ましたが、
本の魅力のほうが上でした。
1巻目は少し辛抱ですが、筆力さらに上がってます。



「獣の奏者 王獣偏」 
 この巻に来たらもう止まりません。
  当然一気読みです!


「獣の奏者 探求編」
 まだ読んでません。去年の12月図書館で予約して
 まだ待っています。
 前にまだ予約の人が150人います。
 そろそろあきらめて購入しようかなぁ。と考えているところ。
 (ちなみに常に図書館予約待ちが450人前後います)



「獣の奏者 探求編」
 こちらもまだ読んでいません。
 けど、図書館予約はこちらのほうが
 予約待ちが減っていくスピードが速いんです。
 それはおそらく「もう図書館の予約待ちなんかまってられない!」と
 みんな「探求編」を読み終わった時点で
 本屋へ走るためだと思われます。
 ちなみにこちらも横浜市だと常に450人前後の予約があります。
 今から頼んだら、来年の春休みくらいには借りれるかも?


よければこれを参考に
今年の夏は楽しい読書ライフを送ってくださいね(^_-)-☆
2010.07.07 18:56|書籍・音楽
最近「おすすめの本ないですか?」と良く聞かれます。
その意図するところは
「おすすめのスピリチュアル本ありませんか?」なのだけれど
実は私はスピ系の本というのは10年ほど前に少し読んだ程度で
普段はほっとんど読まないのです(>_<)
その代わり、普通に読んで面白かったのを紹介しているのだけれど、
それが結構評判良い&同じ話をするのがちょっと大変になってきたので、
七夕だし、すてきな世界を紹介するにはもってこいの日かも?と
はじめてみることにしました。

そういうわけで今回は
「精霊の守り人」上橋菜穂子 著

何年か前、NHKでアニメ化されたらしいのだけれど、
それで知ったわけではなく
「図書館員が子供に読ませたい夏のおすすめ」というのに
入っていたので借りたのがきっかけ。

実はこの作者をみて「ん?」と思ったのだけれど
それは 
オーストラリアのワイルドフラワーを始めたころ読んだ
「となりのアボリジニ」という
現代アボリジニのフィールドワークをつづった本の作者と同じ名前だったから。


まさか同じ作者じゃないよね?と思ったのだけれど、
裏書き読んだら同じ人でした!
なんでももともと作家志望で、作家になれるまで
文化人類学者として活動されていたという・・・

そのベースがしっかりとあるからこそ、
「精霊の守り人」は物語の中の架空の世界と文化が
しっかりしていて、すんごく面白い!
シンプルな文章でここまで描けるのは
やはりそれまで培ってきた
比較文化論とかがあるからからで、
じゃあ、これはどこの民族がベースなのかなぁ?など
ほかのところまで想像が及んでしまいます。

読み始めたら止まらなくなって
数時間で読破。
そのまま、また図書館に行って続きを借りる、
というのを繰り返して
短期間で読み切ってしまいました。

「これが子供時代にあれば 
 絶対に思い出の一冊になったのに。」と思ったものの、
初版が1996年。

もう、大人になっちゃってます・・・

そういうわけで私と同じように
この本が出たころにはもう大人になってしまっている人には
この夏、ぜひお手に取ってみるのをお勧めします。
子供のころとはまた違った
ピュアなワクワク感が湧いて
楽しめると思いますよ(^_-)-☆

「西の魔女が死んだ」の梨木香歩さんの本が好きな方なんかも
たぶん好きだと思います。








2010.07.06 23:12|フラワーエッセンス
<今週のソラハナ模様>
ジャンピング
5月末位から非常に体がむくみます。
新月満月の循環はもちろんだけど、
夏至があったり梅雨になったり
まあ、普通に考えても気圧の変化の激しい時だから仕方ない。
ゲリラ豪雨とか起きた日には
一日の変化は激しいものね。
というわけなので、
体の不調を気にされている方、ご安心を。
敏感な人はたいてい調子悪いです。
暑くなったら夏バテもしますしね。
・・・なぁんていって、
夏物のワンピースを着て
鏡に映った姿を見て「やばい!」
いくらむくんでるって言ったって
これはないでしょう?
という状態に。
そう、すべて自分の怠惰が悪いわけではないけれど、
それでもボディーケアは怠れば
それがすぐ結果になって表れてしまう。
ほんと美は一日にしてならず、なのに、
崩れるのはあっという間で困ってしまいますが、
それでも出来ることはしておきたい今週の空花模様

<今週のフラワー天気予報>
DSC07723.jpg

ペンシルチョーヤ

DSC09469.jpg

<上の花>・・・モーニンググローリートゥリー
        うちの近所はもうすぐお盆です。
        お盆じゃない地域も、今週この花に惹かれたなら
        ちょっとご先祖様のことを思ってはいかがでしょう?
        ご先祖様から引き継いだ大切なギフトを思って
        感謝してみるといいと思います。
        それと同時に「もうお役目ごめん」のことも考えてみてはいかがでしょう?
        あなたの足を止めていたものが軽くなり、
        いいところが伸びて思ったより遠くに羽ばたいていけそうです。

<中の花>・・・ペンシルチョーヤカクタス
        童心に帰って
        「この夏達成したいこと」の目標を立てるといいと思います。
        大人の夏休みは少ないけれど、 
        暑い時期にコツコツやったら達成できそうな何か、
        例えば、読もうと思って読めなかった本を読破、とか。
        些細なものでかまいません。
        けれど、ワクワクするような目標を立てたら
        必ずこの夏はワクワクして過ごせると思います

<下の花>・・・アロエ
        夏バテは大丈夫でしょうか?
        例え今、体調不良だとしても
        あなたの体力には伸びしろがあります。
        今週から少しでいいので体力UPの何かを始めてください。
        1日1000歩多く歩く、とか
        寝る前にストレッチをする、とか
        そんなので大丈夫。
        今週始めて続けられたことはあなたの健康に大きく貢献してくれそうです。

<おしらせ>

7月18日(日) 「自分にぴったりな恋人はどんな人?
           自分が潜在的に必要としている異性像を見極めるワーク」(in 横浜)
           http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-31.html

8月1日(日) 「自分にとって天職とは?適職とは?夢=天職?
           自分の仕事と夢をはっきりさせるキネシワーク」」 (in 横浜)
           (全5回の1回目)
            これまでにこのワークを受けたことのある方が対象です)               
            http://floraray.blog37.fc2.com/blog-entry-20.html
     
→写真更新しました。
*14KGFモニター価格のブレスレットご案内
           http://culebra.blog105.fc2.com/blog-entry-56.html

@hida@制作アクセサリーはこちらで販売してもらっています☆彡
crystal-circus
http://crystal-circus.jp/


<他のブログもよろしくおねがいいたします>
石の話とかのブログ→ http://culebra.blog105.fc2.com/

セッションとかをして気づいたことのブログ→ http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

2010.07.05 18:16|横浜・元町・中華街・鎌倉
ちょっと前のことになるけれど、
中華街の中山路にある「北京」というお店へ。
外を通るたびに、お客さんが楽しそうに食事をしていたので
気になっていたのです。

3卓ほどの店内は明るい木の壁・木の床でとても気持ちいい。
狭いと言ったら狭いけれど、
一人で食べに行くにはとても落ち着ける広さ。

この日は
ランチセットの「ナスの味噌炒め」(650円)を頼みました。

頼むとデカンタに氷入りのウーロン茶が♪
ランチタイムはお冷とか、お茶は有料のところが多いので、
気前よくデカンタにお茶が出されるとそれだけで嬉しくなっちゃいます♪

F1001100.jpg

ランチセットには
スープ・ごはん、がついてきます。
デザートがつかないのはちょっと残念ですが、
お店のスペース上、デザートストックする場所が厳しく
今のところは考えていないそう。

けど、ランチを注文すると
側の厨房から、トントントン・・・と何かを切る音が。
オーダーしてから野菜切って作ってくれるんだぁ。と
当たり前、といったら当たり前なのかもしれないけれど
嬉しくなっちゃいました♪
これだけでデザートなしのがっかりは吹っ飛びます。
お茶もサービスでついてくるしね♪

そしてやってきたのがこちら↓
F1001101.jpg

はっきりした味付けでおいしい!

↓ そしてサービスで、麻婆豆腐をくれました!

F1001102.jpg

中華街の麻婆豆腐って
水っぽかったり、辛いばかりでうまみがなかったり、
意外とおいしくないところが多いから
あまり期待せずに食べたら
これが実においしい!
豆腐の硬さとか、片栗粉でのまとめ方とか、
味付けとか、みんなしっかり決まっていて
実に私好み。
あ~ビール飲みたい~
と思ったら

お店のママさんが
「中華街限定のキリンビールと永昌源がコラボした
 ドラゴンハイボールっていうのがあるわよ」と。

いやいや、さすがに昼から飲めません^_^;
ということで今回はパスしたのですが、
次回はぜひともチャレンジしたいところ。

ママさんも気さくな方で
食べながら話が弾んでしまい、
そこで、
この「北京」のだんなさんと
本郷町(本牧通り沿い)にある
「李園」といういつでも超!混んでる
中華のお店のだんなさんが兄弟同士だと判明!

え~!そうだったんだぁ。

李園のほうがもうちょっと家庭的な味なので、
兄弟だとは思わなかった。

個人的には北京の味付けのほうが好きです♪

ママさんのおすすめ
「北京」の得意料理は
「油淋鶏 ゆーりんじー(鶏肉のから揚げ)」
「肉団子」だそうなので、

またそれを食べに行こうと思います(^_-)-☆
2010.07.04 18:47|未分類
チビクロとも水曜日でお別れ。
白楽の「ノラカフェ」にもらわれていきます。
http://nollacafe.catfood.jp/index.html
名前は「ハチ」になるそう。

そんなわけで今日も小嶋さん宅にお邪魔してきました。

↓木登り練習中

DSCF8661.jpg

↓失敗。(だって木が軽いもんねぇ)
DSCF8662.jpg

↓「あ!」と言ったら「あ!」という顔

DSCF8663.jpg

↓私の足元に来て「ごめんなさい」

DSCF8665.jpg 

チビクロは今日も好奇心いっぱいに元気です
2010.07.01 23:22|横浜・元町・中華街・鎌倉
DSCF8531.jpg
今日(6月30日)は夏越の大祓だったので、
元町の汐汲坂にある「まつむら」というお蕎麦やさんに行ってきました。
(近くの厳島神社に芽の輪くぐりの輪があるのだけれど
 そこにはいかなかった^_^;)

引っ越してきた時に「引っ越しそば」と食べに来てから気に入って、
年越し蕎麦は毎年ここで買っています。
けどやっぱりうちでゆでるよりもお店のほうがおいしいので、
今年からは食べに行こうかなぁ。と思っているところ。

それで本日(6月30日)は「大祓」だったので
勝手に自分で
「夏越し大祓、厄落とし&再生」
とテーマを決めて

そういう運をあげてくれそうな
「そば懐石料理」の
「ちょっと一杯セット」(1650円)を頼みました。
小鉢2皿と日本酒1合、せいろそば、そば湯がついてきます。 

ほんとは日替わり蕎麦と日本酒にするつもりだったんだけど、
小鉢が2つにひかれてこちらへ 
DSCF8542.jpg
↑タコ&シラスの小鉢。爽やかな味付けが日本酒によく合います♪

DSCF8540.jpg
↑ まず、日本酒で心身共に積もった厄を落とします。
  日本酒は神社とかで「お神酒」として飲みますよね!
なんのお酒が出るのかドキドキだったのですが、
奈良県は生駒のお酒「嬉長(きちょう)」というものが出てきました。
さらりとして爽やかでとても飲みやすいお酒です。
その上、名前もなんだか縁起がよさそう!
今日のコンセプトにピッタリなお酒です。
これからなが~く嬉しいことに出会えそうな
ステキな予感。

DSCF8552.jpg
↑ メインのお蕎麦。
お蕎麦は「細く長く」から縁起が良いといわれますが、
長くて切れやすいことから苦労や災いとの縁をさっぱり切るので
縁起が良いともされてきました。
ともかく蕎麦は縁起が良いのです。
こんな節目の日には食べずにはいられません。

このお店の素敵なところは
お料理がおいしいのはもちろんなのだけれど、
女子1人で行っても
ゆっくりとお酒とお蕎麦が味わえる心地よい空間がある!
ということです。
ほのぐらい店内は4卓ほどで、
女性がゆっくりするのに心地よい広さ。
窓がないので外を通る人の視線を気にする必要もありません。
トイレもきれいだし、
トイレの前にはさりげなく「のれん」が
かけられている気づかいもありがたいです。
音楽はジャズが中心で
ゆっくりとさっぱりしたお酒を飲んでいると、
頭が程よくほぐれて
「これからやりたいこと」なんぞがはっきり見えたりしてきます

同じ麺類でも
小麦粉で作ったものは 作り手さんの「気」がこもりやすくて
情熱に比例して食べてるそばから
おなかがふくれていったりするのだけれど、
不思議とお蕎麦はそういうことはなくって
するすると程よい加減でおさまります。

食後はすっごいおなかいっぱい、というのはないのだけれど、
それからの腹もちのよさはやっぱり、
スーパーとかで買ってくる蕎麦とは違います。
こういう御主人がポリシーを持って作っているところのは
やわらかくいつまでもお腹を満たしていてくれる感じで
蒸し蒸しする季節とか、食欲不振になっている人にも
するっと食べられていいんじゃないかなぁ。って思います。

日本人は神仏ごっちゃになって
いろんなお祝い事を暦に持ち込むのが得意ですが、
「何か変えたい」と思ったとき、そういう柔軟な思想って
とても強い味方です。

例えば新月、例えば満月、
夏至、冬至、新年、春分、七夕、自分の誕生日、
「変わりたい」と思ったら暦の中にそのチャンスはたくさん!

そして「変わりたい!」と思った時は
例えば、「まつむら」のようなお店で、
一人、お酒とお蕎麦を頼んで、
「再生の儀式」なんかをしてみてはいかがでしょう?

おいしいし、くつろげるし、体は元気になるし、で
一石三鳥くらいの楽しい時間がすごせるんじゃないかと思いますよ。
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク