2009.09.28 22:57|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09337.jpg
日に日に秋色が濃くなっていきますね。
肌にふれる風がすこし小寒いと人恋しくなります。
犬もそれは同じのようで、
たまに遊びに実家に帰ると、
うちの甘えん坊ダックスは短い足で大きなジャンプをひとつして
「抱っこしろ」と飛びついてきます。
上目遣いで甘えられるとついつい、こっちもデレデレしてしまい・・・
ダックスってほんとに甘え上手で愛され上手。
人もこんな風に、あれこれ構えたりしないで、
甘え上手に愛され上手になるといいのに。って思います。
そして今週は肩肘張らずに愛され上手になるいいタイミング名空花模様に思います。

ちなみにアクセサリーで表現するとこんな感じです↓
http://crystal-circus.jp/SHOP/lmsc007.html

<今週のフラワー天気予報>
DSC09469.jpg

DSC07798.jpg

DSC07642.jpg

<今週はどのお花にひかれましたか?>
<上の花>アロエ
       世の中は新型インフルエンザにびくびくしているようですが・・・
       どんな病気が生まれても天然でそれに抵抗力を持っている人が
       必ず世界のどこかには存在していると思います
       そんな内なる抵抗力を、今、この花に引かれたあなたは持っているのだと思います。
       (新型インフルの抵抗力、を持っている、と断言しているのではないですよ)
       その抵抗力、とはどんな環境にあったとしても耐え抜く強さと粘り強さ、
       そして自分の生命力に対する厚い信頼。
       これさえあればどんな世の中も生き抜いていけそうなきがしませんか?
       だから今週はどんなことがあっても畏れずに、
       目の前に起きたことを体当たりでがんがん突破していくといいと思います。

       ちなみにアクセサリーで表現するとこんな感じです↓
       http://crystal-circus.jp/SHOP/lmdc-006.html       

<中の花>フィッシュフックカクタス
       誰だったか忘れてしまいましたが 
       どこかの会社の会長が自分の成績がよかった秘訣をこんなように答えてました。
       「ひらがなも読めない時分から意味もわからず論語を暗記させられていて、
       頭がヒートアップして限界がなくなったから」
       外国語をひたすらやっていると知恵熱が出て頭がボーっとするけど、
       同時になんか超能力が目覚めてそうな気がしますよね。
       今週のあなたはそんな感じで、
       触ったことも触れたことも無い言語を集中学習して
       自分の限界をぶっ壊してみるのをお勧めします。
       まったく使い道の無いものに没頭する、そんな一週間も悪くないと思いますよ。

       ちなみにアクセサリーで表現するとこんな感じです↓
       http://crystal-circus.jp/SHOP/lmdc002.html


<下の花>クレインズペンシルチョーヤカクタス
       「だめんずうぉーかー」の作者の倉田真由美さんが結婚されましたね!
       お相手は「だめんず」との世間的評価が高いようですが・・・
       だめんずかどうかはお互いが判断することで、
       外野がとやかく言うことではないと思いますが、
       昨今、お騒がせの有名人ご夫婦を見ていると、
       鳩山首相のようにプラスにはじければいいけれど、
       マイナスに落ち込んでる方も多いですよね。
       その方たちが結婚したときの映像を見て
       「なんでこんな人と結婚しちゃうんだろうなぁ」なんて思った人は多いはず。
       他人の目は黒に近い赤い糸にはかなり敏感で
       かつ正確な判断を下す、という性質があるようです。
       そういうわけでいかがでしょう?
       今、自分の小指につながっている糸がピンクに近い赤い糸か、
       それとも黒に近い赤い糸か・・・・判断に迷っているようなら、
       他人の目を借りるのも今週はいい決め手だと思います

       ちなみにアクセサリーで表現するとこんな感じです↓
       http://crystal-circus.jp/SHOP/lmsc008.html 

   
<アクセサリーこちらのサイトで買えるようになりました!
 どうぞよろしくお願いいたします!>
http://crystal-circus.jp/
サイトを作っているのは、横浜の石屋tianの元スタッフのokuちゃんです♪
       
       
       
2009.09.24 13:34|雑記
♯1 http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-427.html
#2 http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-429.html
#3 http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-431.html のつづき

のりちゃん(福田典之くん)が「jonathan」名義で出すミニアルバムのサンプルを聞かせてもらったのはデビューする7ヶ月くらい前だったと思う。
声は完全に好みの歌声だったのだけれど、
ミニアルバムの内容は、正直、何かが弱く、何かが足りない気がした。
隠してもしょうがないので、それを素直に言うと、
そのアルバムはいろいろあった時期にレコーディングされていて
自分でも100%満足のいくものではない、ということだった。

そうかぁ。と思ったけれど
何かが足りない、と思うのは自分だけなのかもしれない、と
もらったサンプルをMDに落として、
何も言わず、友達に聞かせて回った。

けれど答えはみんな私と同じ。
何かが足りない。
けれど何が足りないかはみんなわからなかった。

そんな中、
のりちゃん(福田典之くん)はデビュー前ライブをすることになった。
そのあたりから、本人の中で何か腹が決まったのか、
話の中から後悔や弱気な部分がどんどん減っていって
いろいろ制約のある状況の中で何をすれば、
どうすればいいかを考えるようになっていった。

雰囲気もどんどん明るくエネルギッシュになってきて、
デビューミニアルバムのことも
「もう、できてしまったものは仕方ないし
 ともかく2枚目につながるように、
 今、できることは精一杯しないとね」というようになっていた。
(注*このとき、既に2枚目のミニアルバムも出来上がっていた)

プロだから、プロ歌手だから練習なんかしなくても上手なんだろうと
私は勝手に思ってたのだけれど、
ライブに備えての練習量は時間も体力も何もかも投資量が半端ではなくって、
「プロってこんなに練習をするものなんだ」と驚いたのを今でもはっきり覚えている。

天職であっても、それに胡坐をかいては
何も開かず、実も結ばないのかもしれない。
確かに素質はあるけど、
それは磨かれていないダイヤの原石と同じで、
見る人が見ればいいものだけれど、磨かれなければ
研磨された水晶よりも市場価値は低いただの石ころで、
天職だから、見えざる手が甘やかして育ててくれるわけではまったく無く
やはり何事も自分のみを削って真っ正直に体当たりしてはじめて、
天恵は降り注ぐのだろうと、その時ののりちゃん(福田典之くん)を見て
しげしげと思った。

(最初のデビューを100とすると
 1回デビューした人が再デビューできる確立は50%、
 3回目のデビューとなると20~30%くらいの確率、というのを
 TVの特集でやっていた)

そんな中、ふと思い出してミニアルバムを聞きなおすと、
数ヶ月前まで「何かが足りない」と思えたアルバムがとてもよく聞こえる。
でもそれはきっと私がのりちゃん(福田典之くん)が
元気に変わっていくのを目の当たりに見ていて
情がうつっているからに違いない。

そう思って、前回、アルバムを聞かせた友達に
何も言わないまま、もう一度、発売予定のアルバムを聞かせた。
すると前はあまりいい顔をしなかった友達が
こぞって「このCD誰?とってもいいね!」といいだしたのだ。
気を使ってくれてるのかと、念のため、
「それ、前、いまいち、っていったCDだよ」と教えると
「私、そんなこといってないし、そんなの覚えてない。
 この人の曲聞いたの、はじめてだよ?」とみんな口々に言う。

不思議なことに1年以上前にレコーディングされたはずのCDは
物理的に音源が変わることなど無いはずなのに、
明らかにクオリティーUPしていたのだった。

物理的にはもう変えられないと思うことでも、
人の心の決め方、腹のすえ方で、
もしかしたら、物理的に決定したことでも
目に見えざる力が働いて変えられるのかもしれない。
過去に作られてしまったものでさえ変えることができるのなら、
まだ来ていない未来なら、これからいくらだって変えて行くことはできるのではないだろうか?

そうなると引き寄せる力はどんどん強くなっていって、
その時期、私はたまたま四谷にある統合医療ビレッジという
西洋医学と東洋医学を融合させようと言う病院の階段を利用したギャラリーに
オーストラリアンワイルドフラワーでオープニング記念アレンジをさせていただいたのだけれど、
そのオープニングプレパーティーかなにかで、
音薬療法を提唱している方と偶然、席が隣になってお話することになったのだ。

音薬療法は音楽療法と基本理念が違い、音楽の「楽」が「くすり」という文字になっている。

音薬療法はただ、気持ちのいい音楽を聴けばいい、というものではなく、
人間のたんぱく質内構造にもともと存在するリズムに対して
必要と思われるメロディーを音楽の持つ波長から抽出して処方する、というもので、
各症状によって、聴く音楽と時間が制限されている、
まさに、音楽を薬として使う療法だ。

たまたま会社勤めで前橋赴任しているときこの方の本を読んだことがあり、
時間もあったので、ずうずうしいとは思いつつ、
ちらり、とのりちゃん(福田典之くん)のMDを聞いてもらった。
歌を聴いたその先生は
「詳しく分析してみないとわからないが、
 まあ、心が弱っている人にはよさそうな歌だね」といってくれた。

それはもしかしたら社交辞令的なものだったのかもしれないけれど、
ずうずうしくも私はそれに自信をつけ、
時間と環境が許すわずかな間で
のりちゃん(福田典之くん)の歌をあたりの人に聞かせまくったのだ。
すると女性の看護師さんや薬剤師の方たちの反応がとみによく、
「CDが出ているなら売って欲しい」といわれること数名・・・
残念ながら、その時点でCD発売日はまだ遠くで、
ライブの案内しかできなかったのだけれど、
聞いた人は30代~50代まですべての方が来てくださったのは意外だった。

その後、CD発売日までこつこつといろんな人にMDを聞いてもらっていたのだけれど、
どうやらのりちゃん(福田典之くん)の歌は
医療関係に従事されている方や心身ともに弱っている女性を特にぐっとつかむらしい。
うつ病や心の病で通院中、休職中、一応社会復帰はしたけど、まだ不安という人や、
失恋直後や過去の恋が忘れられない、結婚したけど昔の彼のことが気になる、
という人になかなかの好反応だった。

確かに、のりちゃんの代表曲(だけどCD発売はされてない)と勝手に私が思っている
「calling you」はライブでは必ず、といっていいくらい歌われる曲だけれど、
メロディーラインとしては明るめだけれど、なかなか切ない歌詞で、
ひそかに観察していると、この曲で涙をうるませている観客の方は結構いたりする。

私はもともと
重要なのは声と音の響きと楽器とメロディーのハーモニーという人間で、
歌詞が耳に入らないタイプだから
「アルプス一万じゃく、子ヤギのう~えで、アルペン踊りをさあ踊りましょ」とか
(ほんとうは こやり、だそう)
間違ったまま適当に歌詞を延々と疑問なく平気で歌ったりしてるくらいだから、
そこで感情移入できないのが、なかなか残念だったりするのだけれど、
それでも、言葉の発音と音域とメロディーラインがすごく合ってて、
普段ののりちゃん(福田典之くん)を知っていても
かっこいいなぁ。なんて思ってしまうときがある。
(普段は、カッコいい、と言うか、天然ボケで面白いタイプなのです)

そして順調にライブ活動を続けて、
「夢は紅白!」なんて気合十分だったのだけれど、
頑張りすぎてしまったのか、
のりちゃんは体調を崩し療養のために兵庫の実家へと帰ってしまった。

そして5年の月日が過ぎていったのだが、その間、もうこのまま歌うことはやめてしまうのだろうか、
と怖くてその話題に触れないようにしていた。

しかし、 やはり歌うことは天職で、天職だから機会は与えられるのかもしれない。
のりちゃん(福田典之くん)に歌を教えて欲しい、という人が現れ、
その縁に導かれて、再びのりちゃんはうたい3度目のデビューを目標に歌い始めた。

それは大手レコード会社からデビューしていたときに
「ほんとうはこうしたほうが良さが生きていいのにね!」といっていたのに
とても近い形だ。
詳細はわからないが、のりちゃん(福田典之くん)の音楽を理解したうえで、
助けてくれるスタッフが集まって、関西中心で活動しているのに、
東京での活動をサポートしてくれるマネージメントオフィスもでき
関東まで再びライブに来られるようにまでなった。

音楽やライブ活動をしている人はたくさんいるから、
のりちゃん(福田典之くん)の活躍は、そんなに珍しくない、
と思う人もいるかもしれないけれど、

天職や適職を考えたときに、
のりちゃん(福田典之くん)が歩いてきた音楽の道を振り返ると、
それはとても教訓に満ちていて、
また、諦めなければ道は開けると信じさせてくれるものであり、
たとえ天職といえども、地道な努力なしには何事もなされない、
と身が引き締まる思いのするもので、
だから私はいつも迷うと、のりちゃん(福田典之くん)のことを思い出して、
のりちゃん(福田典之くん)が何とかなっているのだから
私がどうにかならないわけがない。
とまた頑張ろう、という気持ちになるのです。

もし、今、自分の天職や適職で迷っている気持ちがあるなら、
のりちゃん(福田典之君)のように、導かれるものを大事にして、
その上で、腹をくくってそれに取り組んでいくといいんじゃないかな?って思います。
そうすればきっと、
自分を輝かせて、周りにいる人も巻き込んで元気になるような
そんな素敵な生きがいが手に入るのではないでしょうか?

(天職と適職を考えるきっかけになった福田典之くんのことはこれでおわり。)

<福田典之くんのブログ・ライブ情報はコチラから>
http://movie.teacup.com/video/watchframe/0e9a2a6431a2962e
YOU tubeで少しだけ聴けるみたいです↑
9月26日(土)19時より、恵比寿「天窓」さんで 1年ぶりの関東ライブやります。
http://www.noriyukifukuda.com/topnews.html


2009.09.23 17:46|雑記
09・9.20(日)の天職適職ワークのちょこっとレビューを
こちらにUPしました。
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/blog-entry-144.htmlご参加くださったみなさま、
どうもありがとうございましたd(-_^)good!!
2009.09.22 00:49|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09384.jpg
まだ水星逆行中なんだけど、
今年の水星逆行って、なんか変。
もっとど~んと突き落とされるかと思って待ってると
思ったほどではない、というか。
(まあ電車は素直に大体いつもしょっぱなに大トラブル起こしてるけど)
なんというかグレーゾーンで未知数で
すごしてみたら思ったほど悪くないけど、
お得感もそんなになかったりして、
何だこりゃ。みたいな。
なので、シルバーウィークの渋滞は
予測がつかめずわけわからないことになってるらしい。
とりあえず平日が2日しかない今週は
あんがい行き当たりばったりで、出たとこ勝負で、
なんとなくお茶を濁してすごしたり
期待せずに「とりあえずなんかする」のが、
「思ったより悪くなかった」なんて
さわやかにすごせる秘訣になりそうな空花模様。

<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花に惹かれますか?
DSC08286.jpg

DSC09079.jpg

DSC07920.jpg

<上の花>ターブッシュ
       世の中お彼岸ですね。。。
       あわせたようにぴったりさく彼岸花はすごい!って勝手に尊敬してます。
       うちはなぜかお彼岸にお墓参りいかないんですが、
       彼岸花が咲くと「来たよ~」って合図に感じるので、
       「お墓に行っても誰もいないから」お墓参りにいかないのかもしれません(言い訳?)
       誰かがあの世へ旅立つと、その瞬間ってとっても悲しいです。
       けど時間がたつと、彼岸花の合図のように、
       今までとは形を変えてその人と触れ合えていけるような気がします。
       あなたの中に残っている誰かとの思い出も
       今週は新しい形に変わっていくときかもしれません。
       心当たりが無いのであれば、過去の人にゆったりと思いをはせて、
       心当たりがあれば、その思い出は水に流すのがよさそうな一週間です。

<中の花>・・・ラタニー
       今、横浜元町はチャーミングセールです。
       ちらりとのぞいた店で、タイムセールが始まり、
       「ちょっといいな」と思ったバックが強烈にほしくなりました。
       それはパーティーバックだったのだけれど、
       今すぐ必要じゃないもので、でもいつかは必要だったりするものです。
       ものすごいほしかったのだけれど白熱したおば様パワーに店の外に追い出されて、
       外の空気を吸ったら落ち着きました。
       バッグを欲しい気持ちは本当だけど、
       熱気にあおられて数十倍に気持ちが膨れ上がってたようです。
       今週は何かを選ぶときは静かに一人で自分の心の声が聞こえるかどうか? 
       に注意するといいと思います。
       どうやら日本中は変に浮かれて、それに巻き込まれやすくなっているようですから、
       賢い選択は、それに巻き込まれないところでするのをお勧めします。

<下の花>・・・バイオレットカールズ
       わけもわからず、小言がいいたくなるとき、ってあると思います。
       この花を選んだあなたは、まさにそんな気分なんじゃないでしょうか?  
       ところが困ってしまうのは、胸に詰まった細々したことは確実にあるのに、
       怒りを爆発させる!というほどにそれらは膨れ上がっていないのです。
       胸焼けのような、なんだかすっきりしない、そんな気分、あるんじゃないでしょうか?
       「王様の耳はロバの耳~」って叫べたらいいのに~って思います。
       けど、何を叫ぶのかが、わからなくって、結局その場にとどまってしまうかも?
       そんなあなたが女性ならガールズトーク炸裂のお茶会を開くといいかもしれません
       男性なら、まったく持って意図の無い無目的な飲み会をするのはいかがでしょう?
       世の中「時間術」とか「手帳術」とか「効率」を求める風潮のようですが、
       無目的にだらだら飲み食いしゃべって時間を無駄にする、っていう行為も、
       見えない胸焼けを解消するのに大事な作業だったりすると思うのです
       
*20日の天職適職ワークご参加下さった方々どうもありがとうございました♪
 ほんと~に遠方から来てくださった方、お疲れ様でした!

<アクセサリーこちらのサイトで買えるようになりました!
 どうぞよろしくお願いいたします!>
http://crystal-circus.jp/サイトを作っているのは、横浜の石屋tianの元スタッフのokuちゃんです♪

<福田典之くんのブログ・ライブ情報はコチラから>
9月26日(土)19時より、恵比寿「天窓」さんで 1年ぶりの関東ライブやります。
(私も行きます)
http://movie.teacup.com/video/watchframe/0e9a2a6431a2962e
YOU tubeで少しだけ聴けるみたいです↑
http://www.noriyukifukuda.com/topnews.html   

 
       
        
       
     
       
2009.09.14 23:58|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09516.jpg
水星が逆行中です。
星の動きに素直な私の身の回りでは、
早速、プチ伝達ミス、とかデータ消失、とか起きてます。
が、ここでびくついてはいけない!
自分の周りに散りに散っている情報をまとめ倒してやろう!
なんて事務処理に励むと
これがなんだかうまくいっちゃったりします。
そういうわけで、今週は自分の周りの「情報整理」をするといいと思います。
何か気になっていることの情報収集もいいと思います。
心の中を整理するのに、カウンセリングする、してもらう、なんてのもいいと思います。
自分にとって必要な情報を選び、不必要なものを捨てる
そんなのに適した空花模様のご様子です。

<今週のフラワー天気予報>
DSC08856.jpg

DSC08528.jpg

DSC09521.jpg

<上の花>ホワイトソーン
       今週この花を選んだあなたは
       「自分にやさしくない習慣」を捨てるとよいと思います。
       そして、自分に優しくするといいと思います。
       「そんなことしてない」と思っても、無くて七癖。
       寝る時間、体に優しい時間ですか?
       食べてるスイーツ、ほんとうに体に必要ですか?
       とりあえず、一週間の行動を日記にでもつけて、
       自分に優しくない習慣をすべて捨てたら、
       日々が思ったより楽だった、なんてことに気づくようになるかもしれません

<中の花>ホップトゥリー
       この花を選んだあなたは
       今週、「選択と集中」が必要なようです。
       そして「本来の目的」のために努力するべきだと思います。
       人との調和を図っていると、いつの間にか頑張りすぎてしまったり、
       はたまた、流れに乗りすぎて自分を甘やかしすぎたりしてしまうのが常
       今週は非情といわれても、びしっと、白黒はっきりさせて、
       自分のために時間を使うのがよさそうです。
       そうすることで本当に自分に価値のあるものがよりはっきりするのではないでしょうか?

<下の花>ベアーグラス
      人は誰しも「譲れないもの」を持っていると思います。
      それは趣味かもしれないし、信念かもしれないし、何かのしきたり、かもしれません。
      どこのジャンルかはわかりませんが、
      かならずそれは誰しもがもっていると思います。
      そしてあなたも必ずそれを持っています。
      それは誰がなんと言おうと譲れないものです。
      ですから世の中には換気扇にこの上ない美を見出して集めたりする人がいたり、
      体中にわずかな隙もないくらいに刺青をいれまくることに
      至極の幸せを感じたりする人がいるのです。
      そういう「極み」を見つけた人にはもう、一般の声は届きません。
      今週のあなたはそんな自分の中の揺るがぬ芯を見つけ出すのがよいでしょう。
      ヒントを言えば、人の言葉に揺らぐ気持ちはあなたの芯ではないということです
      それを頼りに、一週間、どうぞ自分を隅々まで、探ってみてください。

<アクセサリーこちらのサイトで10月半ばから買えるようになります!
 どうぞよろしくお願いいたします!>
http://crystal-circus.jp/
サイトを作っているのは、横浜の石屋tianの元スタッフのokuちゃんです♪

<福田典之くんのブログ・ライブ情報はコチラから>
9月26日(土)19時より、恵比寿「天窓」さんで 1年ぶりの関東ライブやります。
http://www.noriyukifukuda.com/topnews.html
   
2009.09.09 22:45|未分類
♯1 (http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-427.html
#2(http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-429.html)のつづき

#3

私は大学の専攻が広告やマスコミ学で、
卒業論文は(大学に行きながら通っていた専門学校で色彩の勉強をしていたのもあって)
「カラーマーケティング」をテーマにしていた。
その流れもあって、会社に入って地方赴任になり、余裕ができた頃、
オーラーソーマ(カラーセラピー)を習い始めたのだけれど、
それは「将来主婦になって家事の片手間に趣味でやれればいいな」程度の気持ちだったのに、
今から10年前は私が思っていた以上にそれは「引き」があったようで、
お小遣い稼ぎにもならないオーラソーマやフラワーエッセンスの知識が
思いがけず会社を辞めるきっかけのひとつになってしまった。

その後、地元の神奈川に戻り就職活動をするも、
最終的にとある個人美術館のカフェのバイトに応募したところ、
そこの館長と思われる方から
「そういう技術をもっているのなら、そういうことで食べていくべきで
 安易にどこかへ就職したりしようと考えてはいけません」
 なる趣旨のお電話とお手紙を頂いてしまった。

前回の長氷河期のど真ん中での出来事だったのだけれど、
その言葉はすとんと腑に落ちて、
私は 「ああ、これはもう、これをやっていかなければ、
 どこに応募しても無駄なんだな」と思ってしまったのだった。

そこで半ばあきらめの気持ちと一緒に持ってる技術を細々と使い始めたのだけれど、
「それで食べていくべき」なんていわれても
まだオーラソーマもフラワーエッセンスも、フラワーアートセラピーも
世間的にはまだまだ認知度が低くて、そうそう仕事になどなりはしない。

確かに依頼があれば、単価は1時間で6000円もらえるものもあるが、
それは表示価格で、そこからいろいろ差し引かれると手元には3000円残ればよいほうで、
それが毎日あるならまだしも、1ヶ月に何回、というようであれば当然生活など出来はしない。

当然、赤字がかさむにつれて悩みもし、
芸能人がよく行くというチャネラーや占い師さんなどにも見てもらいに行ったが、
答えはやはりどこも同じ。
「今の仕事を続けよ」という。
そのメッセージをくれるだけならまだしも、
人によっては私がクライアントで行っているのに、
「練習だ」と言って、自分のことをリーディングさせる人などもいる。

友達にも「お茶しよう」と呼び出しては、
事前に用意したタロットだのなんだのを差出し
「友達だから無料でやって」と言う人が増えてきて、
私はなんだかいろんなことがすっかり嫌になってしまっていた。

そんな時に出会ったのが福田典之君だったのだ。

だから、福田君が
「(歌以外の面でいろんなことがあったので)歌うのは好きだけれど、こんな思いをしてまで歌うのがつらい」と言う気持ちがわからないではなかったのだ。

そんな中で
福田君の歌を聞かせてもらった。
当時、福田君はMISAのプロデューサーがプロデュースする初の男性ソロアーティストで
「Jonathan」という名前でデビュー直前だった。

それだけ聞くと、すごく私好みそうではあるけれど、
実は全然期待していなかった。
それまでも学生の頃も、会社にいた頃も、
インディーズからCDを出したりラジオ番組を持ったりしている人は周りにいたし、
メジャーレコードからCDを出した先輩とか、
バンドを組んでライブをしている先輩だとかがわんさかといたけれど、
みんな(歌はうまいけれど)全然好みじゃなかったからだ。

だから、福田君に対しても、かえって声も歌も全然好きじゃないほうが、
フェアな友達でいられそうで、そのほうがいいとすら思っていた。

ところが、発売を控えたデビューCDを聞いて愕然としてしまった。
曲のアレンジとかは好みとはずれるが、
佐藤竹善とか小田和正とか系統
(今だったらジャニーズの「てごます」調)の透明感のある歌声は
お世辞なしにストライクで好みのタイプだったのだ!
(普段のしゃべりの声からはあんまり想像のつかない声だった)
そして私は思った。

こんなに好みにぴったりの歌声の主に出会えたなら、
私は無条件に応援していかなければ!と。

そうはいっても、歌声がストライクで好みだったからこそ、
しばらく私の中では迷いが生じていた。
私が福田君を応援するのは、その才能に惹かれるからであって
福田君個人を見ていないのではないか?
それなのに友達といって応援するのはずるいことなんじゃないか?と。

けれどしばらくすると
そんな迷いが消えるようなことが起きた。

それはお互いの呼び方を変えたときだった。
今から思い返すと、恋人同士じゃあるまいし
なんでそんな話になったのかがわからないのだが、
お互い「さんづけ」で呼ぶのは堅苦しいので、
他の名前で呼ぼう。ということになったのだ。

そして考えあぐねたあげく、
私は福田君のことを「のりちゃん」と呼ぶことにした。
(それまで「福田さん」と呼んでいた)
すると福田君は目を細めて言った。
「小4で死んじゃった従姉妹がね、僕のことのりちゃん、って呼んでくれててね、
 その子がずっと「のりちゃん、歌手になってね」って言ってくれてたんだ」と。

その時、私の中で揺らいでいたものが消えた。
(福田君の)才能が私にとって魅力のあるものだとしても、
それもひっくるめて、友達として好きなんだし、あれこれ考える必要なんか無いんじゃないか。
こうやって出会ったのも何かの縁で、
それが何かわからないけど、その子(福田君の従姉妹)の導きもあるかもしれないし、
私は出来る範囲で、この人を応援すればいいだけなんだ。と。

きっと天職というのは時がかわっても人が変わっても、
それに触れた「誰か」が惚れて必要としてくれるもので
それは必ずしも自分にとって最善の望む形ではないかもしれないけれど、
「最後の一人」が「望む限り」きっと自分に課せられるものなのかもしれない。
だから私が望む限り、きっと歌い手であることは福田君の天職でありつづけるだろうし、
まだ見ぬ誰かが必要としてくれているから、
私も迷いながらセラピー系のことをやめられないのかもしれない。
だったら、天が私からこの仕事を取り上げるまできっと私はこれをやるしかないのだろう。
ならば、あれこれ心配しないで、やるしかないのかもしれない。
天職であるなら、私が生活できなくなり、天職を全うできなくなるのは
天としても困ることだろうし、絶対に最終的にはなんとかなるはず。

実際、福田君のそれまでの生活っぷりを聞いていると、
決して裕福とまでは行かないし、自分でもバイトしたりして頑張ってもいるけれど、いつもどこからか救いの手が差し伸べられていた。

(ちなみに、このとき福田君が決めた私の呼び方は、
幼稚園までの友達と親戚しか呼ばない呼び方だった)

<福田典之くんのブログ・ライブ情報はコチラから>
9月26日(土)19時より、恵比寿「天窓」さんで 1年ぶりの関東ライブやります。
http://www.noriyukifukuda.com/topnews.html
2009.09.08 00:11|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC08334.jpg
明日から月末まで水星逆行・・・
もう毎度恒例となりましたが、
交通機関の遅延、PC・携帯データ破損、コミュニケーションいまいち
などにはご注意を!
とまあ、そんなにびくついているのも今は昔。
慣れてしまうとこの水星逆行というのはなかなかよい期間で、
見て見ぬふりをしていた書類の束とかを片付けるのが習慣となりつつある。
この期間にやると、なんだかうまくいくのです。
そういって溜め込んでたわけじゃないんだけれど、
前回の水星逆行5月から見事にいろんな書類かゴミ化しつつ
たまりにたまっているので、
こつこつこの3週間は片付けていくことにします。
偉大な記録を作った(メジャーリーガーの)イチローも言ってました。
小さなことを積み重ねて今に至る。と
今のところ、小さな積み重ねで出来たのは
私を圧迫する書類の束ですが、
この機会に、私を偉大な功績へ導く小さな一歩を踏み出したいものです。。

<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花を選びますか?
DSC08272.jpg

DSC09042.jpg

DSC08474.jpg

<上>セニータカクタス
    最近よく思う。時間と言うのは自分に正直でまじめな人には優しい。と
    ちなみに自分に正直と言うのは、
    自分の汚いところも汚いと美化せずちゃんと真正面から見据えられる人のこと。
    そういう人に時間は未来を多く与えてくれる。
    たとえば、人より事務処理の時間が多くかかったからといって、
    その分、何か出来る時間を奪ったりはしない。
    かかった時間分、プラスして、やるべきこと、やりたいことが出来るように計らってくれる。
    もし、それが嘘だと思うなら、信じなくていい。
    そして失った時間に目をやって悔しがるといいと思う。
    もし、時間の優しさを信じるのであれば、
    今週だけでもつまらないことでも大切なことはしっかりやるといい。
    その時間はあなたに信用をもたらし、未来のために新しい時間を作り出してくれるだろう。

中・・・
    人と話していると、自分でも気づかなかった気持ちに気づいたり、
    不明確だったアイディアが明確になったりする。
    人と話すことは刺激的で自分を磨いてくれることがとても多い。
    それと同じくらい、人との会話は雑音が多く、自分の気持ちを見失わせもする。
    今週のあなたはどちらかといえば後者。
    人との会話に自分を見出すよりも、沈黙の中に自分の本心を見つけるだろう。
    今週は肌が切れそうに孤独にさびしい思いをして、
    自分の中の譲れない本音を見つけるのはいかがだろうか?
    たまにはそんなことをして、そして再び人のぬくもりにほっとするのも悪くないと思う

下・・・エフェドラ 
    この植物には幻覚作用がある。ネイティブアメリカンは儀式のときにこの花を使ったとか。
    何かの本でそれを読んで私は知っていたのだが、
    10年前まではこれが「ダイエット」サプリとして個人輸入されていて、
    「ダイエットにいいからいかが?」とすすめられて私は度肝を抜かしたことがある。
    そのとき「知らない」とは恐ろしいことだ。と思ったものだった。
    しばらくして、そのサプリは輸入禁止になったようだが、
    私にそれを勧めてくれたとても良心的な人はとても傷ついていた。
    「知らない」ということは時に自分を傷つけるだけでなく、人を巻き込んで大きく傷つけてしまう。
    今のあなたがそうだとはいわない。
    けれど未来、知らないがために自分と誰かを傷つけてしまわないために、
    今週は何か、あなたとあなたの大切な人を守るための何かを学び始めるのはいかがだろう?
    それがきっかけで思いがけない行くべき道が見つかる、
    そんなことも人生には起こらないとはいえない、そんな一週間になりそうだ。

<おしらせ>
今まで「面識のある方」のみの販売とさせていただいていました
「Lamer accessory」(hidaの作ったアクセサリーたち)ですが
こちらのサイトでどなたでも買えるようになりました\(^o^)/
「Crystal Circus」
http://crystal-circus.jp/

よろしくごひいきにおねがいいたします♪
    
    
    
2009.09.03 01:08|未分類
♯2 (http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-427.htmlのつづき)

私が天職や適職を考えるきっかけとなったのは
おそらく仲良くなってから翌月に会ったときのことだと思う。

福田典之君はなぜか私のことを占い師だと思っていた節があり、
いつもどおり生徒さんが帰り、支払いをしに受け付けに行くとこういったのだ。
「僕ね、ほんとは占い師とかになりたかったんだ。hidaさんは何の占いをするの?」と。
それを聞いて私はびっくりしてしまった。
だって、どう考えても占い師になるほうが、
シンガーソングライターでデビューするよりもずっと簡単なことだ。

何だってこんなことを言うのだろう?
一体どういういきさつでデビューすることになったのか
ものすごく興味が湧いて聞いてみた。
するとこともなげに
「アメリカに留学してるころ、折角だからいろんなところに行ってみようと思って
セドナに行ったら占い師に
バリー・マニロウ(コパカパーナの作曲で有名)みたいなシンガーソングライターになる、
って言われたことがあって、
関西の大学の大学院の試験を受けたら合格したんだけど、
面接のときに試験官に「将来はどうなりたいんですか?」って
きかて、そのときに「あ、僕は歌手になるんだ」って思って・・・
合格通知が来た日に、親に合格をキャンセルして、東京に歌手になるから行くって言った」
というのだ。

で、上京したときにたまたま買った雑誌に
オーディションの告知を見つけて曲をそのときに書いて送ったら合格してしまった。
という。

(注*セドナに行ったのは15年位前のことで、
 たぶん日本ではまだ知る人は、というレベルだったと思う)

じゃあ、それまでバンドを組んだり、音楽活動はしていたのか?と聞くと、
「歌うことはすごく好きで、家とかで歌ってることはあったけど、それだけ
 あ、小学校のときにピアニカやった程度」という。
確かに話をしていると、特にピアノを習っていたとか、
音楽を勉強していた節はまったくない。

それであっさりとシンガーソングライターとして選ばれてしまうのだから
すごい、としか言いようがない。

ところが、本人曰く
「歌うのは好きだけど、こんなつらい思いをしてまで歌手をやるなら
 占い師とか好きなことをやりたい」というのだ。

(注釈*デビューしてからいろんなことがあって、楽しんで歌えなくなって
 つらさがましてきちゃって自分にはこの仕事は向いてないんじゃないかと思って、
 雑誌で占いのコーナーとかもやらしてもらってたから
 子供の頃からあこがれてた占い師のようなのやれたらなって思い始めたそう)

なりたいと願う人が多い中、誰もがなれる職業ではないのに、
なんであっさりとこんなことを言うのだろう?と唖然としたが、
その気持ちはわからないでもなかった。

私も当時は成り行きでセラピストとしての仕事が始まってきてしまっていて、
それをうらやましがられることも多かったのだが、
「こんな思いをしてまでこの仕事はしたくない」という思いが強かったからだ。

<福田典之くんのブログ・ライブ情報はコチラから>
http://www.noriyukifukuda.com/topnews.html
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク