2009.04.29 22:50|未分類
今日はインターナショナル・スクールのフードフェアの日。
色んな国の地元料理の屋台がならぶ、プチ・フェスティバル、みたいなかんじかな?
ちょっとずつ色んなものが食べられて楽しいのです。
学校の敷地は一気に外国!
色んな人種が入り混じってるのって不思議となんだか居心地がいいのでした。

DSCF6464.jpg
↑アメリカンなハンバーガーになるお肉。焼き方大胆。
 焼き手のいかにもアメリカンなおじさん?  
 「こ~んなに一生懸命やいてるんだから買ってくれよ~」(英語)と叫んでいました

DSCF6455.jpg
↑かわいい子供のポップコーン売り。最後の一つをおばあちゃんに買ってもらいご機嫌で帰還
 (ポップコーンは食べなさそうなおばあちゃん、かわいさに負けて買っちゃったみたい)

DSCF6459.jpg
↑誰かのワンちゃん。実物はもっとすごい貫禄!オーラでまくりでした!
  常に舌がでているのだけどカメラを出すとカメラ目線になってくれて
  モデルするのもなれた様子。色んな人に撮られてました。
  子供たちはこのワンちゃんをみて「バウバウ!」
  「ワンワン」じゃないんだね~。
2009.04.26 23:29|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09524.jpg
25日は新月。で、すごい雨。
なんだか悪いものが洗い流されたような・・・
そして今日は快晴。強風。
この風に乗っていけば、どこまでも飛んでいけそうだ。
飛ばされるのか?
よくも悪くも計算外のことがおきそうな気配。
だったら、計算無しでど~ん、と突っ走っていきたい一週間。
この期間だけはきっと、小さなお小言なんかは無視して
自分の心だけを信頼したほうが安全そうです。

<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花を選びましたか?

DSC07920.jpg

DSC08528.jpg

DSC09525.jpg

上・・・バイオレットカールズ
 これからますます花も緑も美しく、心が湧き踊る季節になります。
 けど案外こういう季節って心が沈みがち。
 それは目に見えないけれど急激に増えている紫外線に体がつかれているからだと
 個人的には勝手に思っているのだけれど。
 というわけで、この花を選んだあなたは知らないうちに、
 心の中にちいさなうっぷんを溜め込んでいる可能性が・・・
 我慢は禁物。
 そろそろ大きなお休みに入る頃だし、一日中、友達とグダグダしゃべる、とか
 日ごろは出来ないかな~り無駄な時間をあえてすごして、
 心をリフレッシュするのがよさそうです。

中・・・ホップトゥリー
 この花を見ると、いつも「時間の管理」ということを思います。
 それは他人に乱されずに「本来の自分の目的を果すための」時間の管理です。
 仕事にプライベート、案外、自分の思い通りに時間を使うのは難しくて
 お正月にたてた目標は今年もやっぱり三日坊主、なんていう人は
 この機会にもう一度「えい!」と気合を入れて、
 目標達成のためのスケジュールを組みなおしてみてはいかがでしょう?

下・・・テディーベアカクタス
 今は思いがけないロマンスが生まれそうな気配
 トキメキが生まれるのは何もクリスマスやバレンタインデーだけとは限りません。
 愛の花が美しく咲き始めるこんな季節も、そういうことがあったっていいと思います。
 そんな気分じゃないよ・・・・という人はとりあえず、
 道端の猫とか、そういう小さいかわいらしいものに和んではいかがでしょうか?
 意中の人がいる人は、距離を縮める行動をちょっと大胆にとってはいかがでしょうか?
 いずれにせよ、そういう行動の中で、
 自分の中にある得体の知れないもどかしさが姿を消していくのではないかと思います
ブログお引越ししました。
これまで@hida@カタログだったページは 
アクセサリーカタログ「Lamer accessoryになりました。
http://culebra.blog105.fc2.com/
new @hida@カタログは
http://floraray.blog37.fc2.com/
になりました。よろしくおねがいいたしますm(_ _)m
2009.04.22 23:22|書籍・音楽
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)亀山 郁夫

おすすめ平均
stars人生必読の書
starsこれなら読めるかな・・・
starsこんな私でも読み通しました。
stars19世紀の人々はこの大作をどのように読んだのだろう
starsこれまでの読みにくさがかなり払拭されている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今、日経新聞の日曜のコラムが
瀬戸内寂聴さんから「カラマーゾフの兄弟」を訳された亀山さんにかわった。
そこで「カラマーゾフ」についてのコラムが熱く書かれているのだけれど
なんせ読んでいないのでイマイチ楽しめない。

そこで「字も大きく見やすい」ということで評判になっていたのを思い出し、
この光文社古典新訳文庫の装丁も好きなので読んでみてみることにした。

1巻を手にとって「しまった・・・」と思った。
だって、全5巻もあるとは思わなかったんだもん!
しかも解説を読んだら「未完の大作!」だと~?
こ~んなに長いのに未完ってどういうこと~?

でも、コレを読破したら何か変わるかも?という予感の元に読み始めた。

結果は、
1巻は説明っぽい文章で回りくどくて読みにくいのだけれど
2巻ともなると文体にもなれ、リズムがつき、
3.4.5はもうあっという間に読めてしまった。

4巻は700ページ近くあって、
手に取っただけで一瞬めまいがしたが
読むとこれがリズム感抜群で
フィギュアスケートの浅田真央さんが踊った「仮面舞踏会」でも流れているかのように
すらすら文章が入り込んで1日足らずで読めてしまった。

今だったら「DNA鑑定」であっさり話がおわってしまいそうだけれど、
何しろ書かれている時代が19世紀くらいだから、もうやきもきさせられる。
昼のメロドラマばりに まあ、まどろっこしいお話。
でも、はまる人ははまるだろうねぇ。
キリスト教とかロシア正教がわかってないと少し辛いけど、
そこは丁寧に解説があったから何とかなると思うし。

1巻ではグダグダ文句言いながら読んでいたけど
5巻終わって、たしかに、貼られた伏線が回収されてないとこもあったけど、
まあ、この事件はこれで一応解決してるから、まあいいかな?
と許せる程度の未完具合。

それにしても作者が急死しなければかかれたという
事件から13年後の世界の小説が読みたかった~
あの世にいったら作者に聞かなければ!

で、本題のコレを読んで何が変わったか?
世間一般はきっと書かれている内容に感動して人生変わるんだと思うけど
私は読む速度が早くなった。
1時間に100ページ読む自信がついた。
(速読の人に比べれば遅いけど、私にしては早いんです)

そして700Pの文庫本なんか手に取っちゃったおかげで
ほとんどの本が薄く見えて、
300P程度にはまったく抵抗がなくなった
そういうわけで、念願の「買ったがほったらかしの本」の読破に着手できた。

何よりも「いや~、コツコツやれば、無理ってことはやっぱりないんだねぇ~」
というどっからくるかわらかない達成感と充実感。
この調子で今年は苦手の英語の克服に努めてみようかな?

何か変わりたい、という人は
ゴールデンウィークにでも
この「カラマーゾフの修行」を試してみてはいかがでしょう?
「カラマーゾフの修行」として心に深く残るのじゃないかと



2009.04.20 15:52|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC08362.jpg
今週は向日葵が太陽を求めるように
心が欲するものに正直になるとよさそうな空花模様。
でももし、悲しいことに心がとらわれてしまったら?
時には悲劇のヒロインを満喫するのも悪くはないけど、
「一週間だけ!」って期限を決めてそれに浸ればきっと結果オーライ。


<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花にひかれましたか?
DSC09526.jpg

DSC09515.jpg

DSC09532.jpg

上・・・ウーブンスパインパイナップルカクタス
 私はこの前の土日、「HPを作る」と意気込んで、6時間で挫折しました。
 けど、なんでHPを作りたかったかというと、
 自分の発信している情報がこんがらがって使いにくいから。
 それが整理できる形式なら、別にブログでもいいんじゃない?と思い直してテンプレを探したら
 なんだかHPっぽいレイアウトをした無料テンプレ発見!
 作りこんでみたら、なかなかどうして、HPっぽいものができたじゃないですか☆
 結局、今週この花を選んだあなたもこんな感じで
 「なぜそれをやりたいか?」ということを突き詰めると、
 今こだわっている形でなくても充分いい選択肢があるのではないでしょうか?

中・・・ビスビービーハイブカクタス
 人は見た目が9割、だかなんとかそんなタイトルの本があった気がしますが、
 他人が自分に押し付けるイメージやフレームって時にはとってもうっとおしい。
 うっとおしいだけならまだしも時にはなきたくなることもある。
 今週この花を選んだあなたは、そんな他人の押し付けイメージから脱出するとき。
 とはいっても、待ってれば変われるというものでもないので
 手っ取り早く「本来の自分に似合う」髪型やファッションにかえてもいいし、
 自分に居心地の悪いイメージを突きつけてくる人とどうしてそういうのか話し合ってみてもいい。
 え、そんなこと・・・と思っても今はそれだけの勇気があるから大丈夫。
 ともかくやるだけやってみてはいかがだろう?

下・・・デザートマリーゴールド
 昨日読んだコラムに
 「DV男と付き合う人は常に彼がDV。そういう人はそういう星の元に生まれたと思うしかない」
 と言うのがあった。
 コラムには続きがあって「こういう人は不思議にDVになれてしまい、異常なことが普通になってしまう」とあった。
 外から見れば「そんなことに慣れてしまうんじゃな~い!」と突っ込みたくなるが、
 不思議と人は同じような不幸に立て続けに見舞われるとそれに耐えるためなのか、
 どこかスイッチが切れて麻痺した状態になる。
 けど、それじゃ何にも問題解決にならない。
 嫌な人、いやな目に合うのは、何か気づかないうちに、
 そいういうものを引き寄せる「えさ」を自分が与えてしまっているわけで、
 それを見つけて断絶させることが必要なんじゃないだろか?
 それは自分の「非」や「悪い」ところを見つけるのとはまた別の話し。
 だから今そういう心当たりがあるなら、ただ客観的に「えさ」をみつけて絶ってしまうのをお奨めします。

 @hida@カタログ リニューアルしました!よかったら見てくださいね~
 http://culebra.blog105.fc2.com/
 
 あと横浜ダイヤモンド地下街で配布されているフリーペーパー「D&U行楽号」に
 カラーセラピーの内容で記事?を書かせていただきました。 
 19日(日)にダイヤモンド地下街にて配布されたそうです。
 ご興味のある方、良かったら読んでみてくださいね(*^-^*)
 山羊さんとてもお世話になりましたm(_ _)m☆    hida  
2009.04.15 23:41|雑記
ここ数日、メールが変。
自分のだけじゃなくって、

他の人宛てのが届いたり、
それを返信したメールが相手サーバから拒否されたり
拒否されたのに届いてたり、
「間違えて送ったからごめんなさい」といわれた間違いメールが届いてなかったり
何かがこんがらがっている感じ。

金星がもうすぐ順行だから?

今回の金星逆行もすっごいビビッていろいろ用心してたんだけど
今回はその裏をかかれた感じで
「同じアホならおどらにゃソン・ソン」と浮かれたほうがよかったかな~?と
ちょっと後悔。

けど10年前に入った生命保険、
常々あやし~な。と思っていたら
「お宅訪問サービス」というやつが9年ぶりくらいに来て
聞いて見たら
やっぱり初期登録でかなり不必要に保険が高くかけられていたことが判明!

だったらもう県民共済でいいかな~?と思ったんだけど
保険のセールスレディーさんたちも大変そうなので、
ちょっとは安くなった保険に入りなおした。

私のジンクスとしては保険をかけると病気にならない。
(まあ、普通そんなもんだよね。)
前回も保険に入ったのは「もうすぐ死ぬかも?」という予感があったからだけど
結局死ななかった。
(実際、手相が見れる子いわく、その時に死相が出ていたらしい)

だからといって保険にはいるのをお奨めしてるわけじゃないんだけど。

そんな感じでこれが唯一、金星逆行ぽいイベントでした。
2009.04.13 00:19|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC09517.jpg
TVでバブル名物「ジュリアナ」のお立ち台を再現して
ボディコンでキラキラな衣装を身にまとったお姉さんたちが
扇子を振り回して踊っている姿のVTRを見ていたら
なぜだかそれが
「ええじゃないか ええじゃないか」と言っているように聞こえ
江戸末期に勃発したという「ええじゃないか」に見えてきた。

ここのところの空気が
なんだかそんな上滑りしてるから元気みたないな空気だなぁ。と思うのだけれど、
それが本気で楽しくなって
ただ純粋に無心で「ええじゃないか」と楽しめたら
これらの日々は上っ面だけじゃなくって本当にいいことが訪れるんじゃないだろうか。

<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花に惹かれますか?
DSC09529.jpg

DSC08854.jpg

DSC08157.jpg

上・・・メロンロコ
    夢を見るのはとても大事なことだと思う。
    夢を見なければ叶えたいという動機が出来ないから
    ただ命が尽きるのを待つように消耗だけさせて生きていくようになってしまうかもしれないから。
    けれど、夢が強すぎて いつも夢見がちで妄想の世界だけで暮らすのもまた問題だと思う。
    何事もバランスが大事なのはわかっているけれど
    それが上手く取れないのが人の常なのかもしれない。
    じゃあ、どうしたら上手くバランスがとれるようになるのだろう?
    今週は指先ひとつにいたるまで
    じっくりと自分の意思がどうやって体に伝わっていくのかを
    じっくりと五感を研ぎ澄ませて観察していると、自然とそれがわかってくる予感がするのです

中・・・オコティロ
    愛情は怒りだな。と思う今日この頃。
    だって、どうでもいい人には怒りすらわかないからね。
    けど怒りというのは自分の背中を押す動機でもあるけど燃やし尽くしもしてしまう。
    今週はその火の取り扱いが重要なポイント。
    相手が人であるなら、人を変えるのは大変困難なので、
    相手が思わず自分に従いたくなるような魅力を
    その火のパワーで培う一週間にしてはいかがでしょう?

下・・・サワロカクタス
    世界は確かに「愛」で変わると思うのですが、
    なんでも愛で解決できないのが世の中の複雑なところだと思います。
    どんなに愛のパワーを放っても
    愛を念じているだけでは残念ながら税務署に申告する書類は作れません。
    大方はそういったものは、
    ちゃんと税務署の指示に従って手順を踏んで筆を走らせる必要があるからです。
    愛は確かに必要なのだけれど、
    何かを変えたいと思うのならば、愛+愛を念じる以外の具体的な方法が必要だと思うのです
    かのマザーテレサだって、愛を訴えるだけで飛行機に乗れたのではなく、
    愛を訴えてかつ
    「お金はないけれど飛行機の中で働くので乗せてください」と交渉したそうですから。
    そういうわけで、今週のあなたは具体的な行動を見つけて実行するときだと思います。
    念じれば確かに夢はかないますが、寝て待っていても滅多に果報はやってきません。
    ところが取りに行けば、結構、太っ腹でそれはもらえたりするものだったりするのです

    
2009.04.06 00:37|フラワーエッセンス
<今週の空花模様>
DSC08272.jpg

最近ふと思うのが
「この10年間ってもしかしてデジャヴだったの?」ということ。

説明しずらいのだけれど、
なんというか70年代から80年代
80年代から90年代に変わったときは、
その時はわかりづらくても振り返った時に
「時代が変わった」と肌で感じる明らかな文化とか流行とかの変化があったのだけれど
2000年になってからって、
「ミレニアム!」な瞬間はなんだか新しい気持ちになったのだけれど、
この10年って、音楽にしろ流行にしろ
90年代の練り直しに70~80年代のアクセサリーをつけたような感じで
「新しい風が吹いた!」と浮かれるような鮮度がなんか少ないのだ。
(だからこそ20年近くトップアイドルの座にいられるアイドルが生まれているのかもしれないけれど)

で、ここにきてTVが大改編したというのに
なんだかどこかで見たことあるものだとか
昔のものがまたでてきたりだとか、
改編、って元に戻すことなの?と突っ込まずにはいられない。
だったらこの10年は実は幻想でずっと90年代終わりが続いていて
(時間としては成立しているらしいけれど)
これからやっと2000年が始まるのだろうか?
と最近疑惑を募らせているのである。

じゃあ、この10年がデジャヴだったら
この先何が起きるのだろう?と考えてみた。

結論、としては
「過去10年にダメだったことをやり直すチャンスが来る」ということではないだろうか?
きっとこれから近い将来に
過去10年間で味わったのと同じような体験がやってきて、
「あの時はこうできなかったけれど、今度はこうするぞ」というチャンスが来るのだと思う。

ひょっとしたら今、大量にバタバタと会社がつぶれ
多くの人が解雇されたりしてるのは
「この10年をやりなおすチャンスが来ている」という「しるし」なのかもしれない。
だとしたらやっぱり
「あの時できなかったこと」
は今思い出して、がっつり挑戦する価値はあるのではないだろうか?

<今週のフラワー天気予報>
今週はどの花に惹かれましたか?
(今週は短めに一言です)

DSC08856.jpg
DSC08855.jpg
DSC08429.jpg

上・・・今週この花を選んだあなたは・・・ともかく、もう、終わらせましょう。
    ほんとはわかっていますよね?
    あなたにとってもはやいらなくなってしまったもの全て、
    それを捨ててしまわなければならないことを。
    それは「もの」に限らず「人」「習慣」など、様々だけれど、
    今は情に流されず、捨ててしまうのが得策です

中・・・今週この花を選んだあなたは・・・小さな嘘を終わらせるときです。
    今のあなたに「嘘は方便」なんて通用しません。
    人のために気遣ってついた嘘も何もかも、ただあなたから自由を奪うだけ。
    それがいいなら、そのままでいいと思いますが、
    それがいやなら、一時、傷ついたとしても、全てをさらけ出したほうが絶対いいです。

下・・・今週この花を選んだあなたは・・・下手に何かするより、なされるままがいいと思います。
    変化とは、時として自分の予想を超えるから変化なのだと思います。
    予想を超えるなら、あれこれ予想を立てて心配するのは労力の無駄。
    そんな時間があるなら、これから起きるときはその時に対処して
    今は、目の前にある生活を満喫して、
    その時に備えて知力・体力を蓄えておくのが賢い人だと思うのです。

~5月にやるキネシ&フラワーエッセンスのワークのご案内~
「自分の女神を蘇らせる~さつきのお茶会~」
詳しくはコチラ↓もお願いいたします(*^-^*)
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-388.html
    
2009.04.04 23:36|雑記
前回やった女神のワークが好評だったので、
またやってみようかなぁ~と思いました。

日程は 2009年5月17日(日)
詳しくはコチラ↓
http://culebra.blog105.fc2.com/blog-entry-38.html

通っていた幼稚園では
5月に聖母祭があって、
その日は同じ敷地内にある
小~短大・修道院にいたるまで人たちがパレードをして
まるでブラジルのサンバ祭りのようだった。
(あくまで大人になってからの心象)
年長さんの時は憧れの天使の衣装を着て
マリア様の像の前に立つお役目をいただいたのはよかったものの、
全校生徒総動員というなっが~いパレードが終わるまで
その場を動くことができることが出来ず、
じりじりと我慢していたもの
今ではいい思い出です(^^ゞ  

そんなのもあって今回5月に女神ワークをやってみることにしました。
ご興味ある方はぜひいらしてくださいね♪
2009.04.02 00:11|雑記
3月28日(土)に
日暮里のシャレースイスミニでやった
フラワーアレンジメントの写真です。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/floraray_lagoon/lst?&.dir=/958b&.src=ph&.view=t&start=1&.rand=41134232656

基本、フレンチモダン(hidaの名前のあるものがそうです)なのですが、それにはこだわらずに、自由に作ってもOK!にしたので、
フレンチっぽい人もいるし、オリジナルの人もいるし。という感じです。
花は基本的に(色違いはあるけれど)同じ種類を同じだけ配って
その中から好きなものをセレクトして作ってもらってます
あまった花はお持ち帰りです

今年前半はあと2回、4月、5月にも日暮里のシャレーでやろうと思ってます。
ご興味のある方はご連絡くださいね
詳しくはコチラ↓
http://culebra.blog105.fc2.com/blog-entry-37.html

あと今月のワイルドフラワーアートセラピーは
4月18日(土) 日暮里
4月19日(日) 横浜
になります。
こちらも引き続きよろしくおねがいいたします(*^-^*)
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク