2007.04.30 01:03|雑記
 レオナルド・ダヴィンチ「受胎告知」をみてきた!
 http://www.leonardo2007.jp/

 「受胎告知」の絵はカトリック系の学校に3歳~18歳まで行っていたこともあって、毎年一回はよもやま話を聞いた絵。

 なので、すっかり「知った」気になっていたんだけど、実際は見たことないんだな~って思ったら、見たくなって、見に行ってきた。

 で、びっくりした!
 何が、って、絵が「受胎告知」しかなかったこと!

 ダヴィンチ展ていうからには他にもなんか絵が来てるのかな~?すごいな~と
 勝手にワクワクしていったのが間違いなんだけど、
 いや~まさか、これしかないとは思ってなくってすごくびっくりしたのだ!(第二展示場ではダヴィンチゆかりの品がチョコっとあって、いろいろ博物館的な展示があるんだけれどね・・・)
 
 なんかかつて行った「バーンズコレクション」の
 「ほんと~に本物!?」と疑いたくなるような、
 間近で貴重な絵を沢山みれた展示を期待していった私が悪いんだけどね・・・それにしてもほんとうに「1点豪華主義」なポリシーにはびっくりしたのだった。

 私は、美術館の、あの色んな時代やいろんな作家の絵が
 ワイワイ・ガヤガヤおしゃべりしている雰囲気が好きなので、
 孤独な王様のように鎮座している「受胎告知」には、
 思わず「お疲れ様でした」と声をかけたくなってしまったよ。

 とはいっても、実物の絵の深みやテリはほんとうに素晴らしくて、
 やっぱり見る価値はあるなぁ。と思う。

 ただ、見る順番が難しくって、
 私は初見で絵を見て後でウンチクを見て、それでまた絵を見るのがすきなんだけど、
 この展示会は再入場が出来ない。
 だから、ウンチクのある会場(第二)から回るのか、絵しかない第一から回るのか、順番が難しい。
 1日のうち2回くらい、入れてくれたっていいのにねぇ~

 ただ、第二会場にある、「受胎告知」のコピーを見ると、やっぱり実物の深みがわかるから、時間があれば、両方見たほうがいいかな~とは思うんだ。

 私は最初に絵を見て、次に、ウンチク館へ行ったんだけど、
 面白かったのは、そこで絵に描かれたマリア様の表情を「神の子を産む決心がついた決意が現れている」みたいに説明されてたの。

 私は印刷ではそういう風には思ってなかったんだけど、
 実際の絵を見たら、
 なんか自分の人生が思いもかけないところへ行こうとしている驚きや戸惑い、怒り、不安、「どうして私が?」っていう思いとか、そんな人間的な感情をすごい感じて、
 絵の評価にある「凛とした決意」は少しも感じなくって、
 そういう「感じない」ところに
 やっぱり実物の絵ってすごいな、って思った。
 
 マリア様の表情から感じたそういう感情は
 もしかしたら私の中にある色んな気持ちの反映なのかもしれないけれど、一人ひとりにいろんな気持ちを感じさせる絵ていうのは、やっぱり面白い。
 しばらく、絵は見てなかったけど、また、機会があったら色んなもの見に行きたいな。

 みんなは、「受胎告知」を見たら、一体何を感じる?
 そういうの、話し合えたら楽しいね(*'-'*)
2007.04.28 00:16|フラワーエッセンス
 最近、キネシで選ばれてよく出るエッセンスがコレ。

 アンジェリックエッセンスの
 「VRIL エッセンス」
 →全ての創造の中心にあるエネルギー。このエッセンスは、VRIL(クンダリーニ)の力を目覚めさせて活性化します。

 というエッセンス。

 見ていると、コレが出る人は
 自分でうすうす感じている人もいれば、全く気づいてない人もいるんだけれど
 「今、見えている姿がベールに隠れている状態に見える人」なのだった。(あくまでhidaの主観です(^^;))
 
  もっと別の比喩にするなら、
 「まさに今、脱皮の瞬間の幼虫」っていう感じかな?
 
 ということは、このエッセンスを飲めば、そのベールの下に隠されている姿が明らかになる、っていうことなんだろうか?

 なんて考えていたら、
 使った人からの感想が届いて
 「体が軽くなった感じ」だそうだ。
 ほんとに、まさに今、やわらかい羽が生えて、飛んで行きそうなんだね~

 ちなみに私はコレを飲んでから、
 すっごく脚が重い。そして、ジーパンがパンパンに・・・
 単なる、運動不足、ってのもあるのかもしれないけど(^^;)
 私の場合・・・・う~ん、もっとこの世界に根を生やして頑張ってけ。とでもいいたいのだろうか?

 でも、脚、太くなるのは困るんだよね(;☉ฺд☉ฺ)
 ただでさえ、むくみやすいんだから。。。
 わかったから、この状態、早く何とかなんないかな?
 どうせなら、脚が細くなるエッセンスとかないのかな?
 あったら、ガボガボ飲むのになぁ。

 実際に使った人の感想を聞くと、
2007.04.24 23:35|フラワーエッセンス
 もうすぐ、ゴールデンウィーク!!!
 っていっても、「あと少しで休めるから~」と鞭打ってこき使ってきた体は、結構限界なんでは!?
 
 そういう自分もその一人。昨日はお風呂つかりながら、半分沈んでました(;☉ฺд☉ฺ)

 こういうときって、フラワーエッセンスも、もちろんいいんだけど、やっぱり目には目を・・・じゃないけど、体にはわかりやすい処方箋を・・・って思う。
 
 どろ~ンと疲れてて、でも遊びたい、なんて気持ちがあるときは、パシフィックのアバンダンスエッセンスと併用を推奨してるアバンダンスオイル使ったらいいんでは!?っておもう。
 
 キャリアオイルで希釈してある「純・オレンジ!」といった香りのオイルは、肌が荒れやすい私でも使って大丈夫だし、これ使ってるときは
「なんか、もう、いっか」という感じで
 いい意味で、やる気がなくなってうまくリラックスできたりする。

 パシフィックエッセンスは個人的に「物質的快楽」を求める人にむいてるなぁ~って思うシリーズだから、
 体が回復して元気になったら、
 「思いっきり、このバカンスを楽しめますように!」なんて願いを賭けて、アバンダンスエッセンスを使うのもお奨め。

 この手のお願いはこのエッセンスの得意分野。
 少ない休みを充実させて過ごす前準備で、こんな準備もちょっと楽しいくないですか!?

 アバンダンス オイル 25ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
 アバンダンスオイル (足裏に使うのがお奨め。いっぱい日にあたる皮膚には使わないでね)

アバンダンス エッセンス 25ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
2007.04.24 00:26|フラワーエッセンス
DSC09039.jpg

DSC09041.jpg

DSC09042.jpg


八重桜がきれいですね~p(^-^)q和む~

上・・・クラレイカップ・ヘッジホック・カクタス
 もうすぐ、ゴールデンウィークですねp(^-^)qあとひとふんばりだけでいいので、今の状況に耐え、勤勉に勉強してください。「今、自分が何をするべきか」を的確に判断し、フォーカスしてください。
 その小さなひと手間、ひとふん張りが、今後の「あなたの出来」に確実な「差」をつけます☆

中・・・メキシカン・シェルフラワー
 誰でも一度は仕事なり、恋愛なりでひと勝負賭けてみたい!って思うと思うんですけど、たいていはその勝負の賭け時がわからなくって、後から「あそこが踏み切り時だったんだぁ~」なんて後悔したりしますよね。
 もし、そんな「賭けてみたい」気持ちがあるなら、ぜひ、今の時期にひと勝負、出てみてはいかがでしょう?
 あなたに必要な助けが、あなたが最初の一歩踏み出したときをまっているようですよ☆

下・・チャパラル
 自分の中に脈々と受け継がれてきた細胞や記憶に思いをはせてみてはいかがでしょう?
 もし、今週は大掃除をするぞ!なんて決心をされている方なら、お部屋の掃除だけでなく、自分の細胞一つ一つにとどまっている暗い光も追い出すチャンスです。
 今週は一人で過ごす静かな時間を増やして、春の明るい太陽、爽やかな風にいらなくなった古い光を浄化してもらいましょう。
2007.04.20 23:14|フラワーエッセンス
DSC08751.jpg

mixiの日記より

 3月21日はヴェルサイユからパリへの移動日。
 途中個人ではなかなか行きにくいお花の市場「ランジス(ランディス?)」へ

 用は資材を売ってるところなんだけど、
 ここで、かえるのオブジェを発見!
 気に入った!
.。.:*・゚♡゚・*:.。.♡.。.:*・゚♡゚・*:.。♡.。.:*・゚♡゜*:.。.♡.
 
 園芸協会のマダムに連れて行ってもらったんだけど、
 お昼は、とっても大きいバゲット!
 
 途中、仕事を終えたらしき「ほんとにフランス人?」といいたくなるような、酔っ払いが歌いだしたり、
 気分は「築地」でした(^^;)

 パリの代名詞の一つ、
 エッフェル塔につくと、またしてもヒョウ(あられ?)が降った!

 結局この日も、お天気は、曇り雨晴れ雪ヒョウ曇り雨・・・グルグル変わるお天気。

 春分の日らしい「変化」な一日だったのでした(*'-'*) DSC08747.jpg


2007.04.18 23:05|美容・健康
[フランス]ロクシタンバスキット【海外おみやげ・お土産】【ギフトランド】

☆mixiの日記に加筆してます☆

テスト前の前日、パリ入りした日のこと。
 ホテルについてから、私たちのグループは水の買出しに行った。
 (あとから聞いたら、そんなのんきなことをしていたのは私たちくらいだけだったらしく、他の人たちは「時間がもったいないから!」と地下鉄の回数券をみんなで買いに行ったときに、さくっと(高いのをガマンして)水を買っていたらしい)

 そういうのんきさだから、ホテルから30秒ほどのところにある、ショッピングモールにも目が行っていて、
 ちょこちょこと覗いて歩いていたのだ。
 
 そのときに、一緒にいたマダム(日本人)が「あ、ロクシタン」と言って、みんなで中に入った。

 なんでロクシタンに入ったのか、というのはよくわからないけれど、実は、私、この時点で「ロクシタン」という店を知らなかった。
 なので、特に興味もなかったんだけど、なんとなく、一緒に店内を見ることに。
 すると、突然の大雨(スコールのような雨)が降り出し、しばらく店内に足止めされてしまったのだ。

 仕方なくうろうろしていると、1本のトワレに目が行った。
 つけてみると、ものすごく純度の高い薔薇の香りがして、しかもさっぱりとして心地よい。
 お花の練習と移動で疲れきっていた体が
 「これしかない!」というくらい、その香りを欲していたのがわかった。

 「でもな~。こんな行き当たりばったりで買うのもな~」とためらいつつ、マダムに「これ、日本でいくらくらい?」と値段をチェック。

 マダムいわく「ロクシタンなんて、日本でもどこでもあるから、別に今買わなくても~」という感じ。
 
 「じゃあ、ロクシタン、どこにあるの?」
 「東京とかにあるわよ」
 「東京かぁ。行くのメンドクサイ~」

 というわけで、ちょうど春分の日だったし、自分へのお祝いを込めて、その薔薇のトワレを購入することに決めたのです。そのお値段30ユーロ(当時、1ユーロ164円換算になっていました)
 
 で、かなりご機嫌で日本に帰ってきたんだけど、
 衝撃の事実が実は数日前に発覚してしまったのです!!!

 それは知人とみなとみらいのクイーンズ・スクエアに行ったときのこと。

 改装があったらしく、ZARAの位置が変わってるな~と思ったら、目の前に「ロクシタン」があるじゃありませんか!
 驚いて知人に「ロクシタン、ここにあったの~?フランスで買ったのに~」と騒ぐと、
 「え?前からあるけど・・・」と冷めた顔。
 「前から、っていつから?ここ、ZARAの子供服だったじゃん」
 「子供服の向かいにかなり前からあったって。」とかなり連れないお返事。
 しかも、フランスで買ったトワレが、そこにもあった!しかも私が買ったのとほぼ変わらない値段で・・・
 そして、フランスで散々迷って買わなかったトワレがない・・・(それはフランス限定だったらしいのだ)
 え~。

 しかも目に付くと、ぼろぼろ真実は発覚するもので、 
 横浜のヨドバシに行こうとジョイナスの中を抜けたら、ボディーショップの隣にロクシタンが・・・(そーいえば、新しく出来たときに、見たや・・・)
 カタログをもらってみれば、なんと横浜そごうの中にも入っている!!!

 私の行動範囲って、元町~中華街~みなとみらい~(頑張って)横浜、あと、鎌倉くらいで、
 買い物するとしたら、ほとんど、元町~みなとみらい(横浜)で済ませてるんだけど、その中にロクシタンが3店もあるなんて!!!
 しかも今までそれに気づかないなんて!!!私って・・・

 しかも、家に帰って戸棚を整理していたら、
 なんとロクシタンの石鹸やら小物が出てくる出てくる・・・
 どうやらお土産でもらっていたらしく、気づくかず家に溜め込んでいたらしいのだ。

 ほんと、私の目って節穴?
 なぜ、身近にあるものをわざわざフランスまで行って買ってくるかなぁ?

 と、知人に話したら、
 「そりゃー、いつまで経っても気がつかないから、ロクシタンの神様(?)が痺れを切らして、強制執行で、ロクシタンの存在を気がつかせたんだよ~」とのこと。

 そうだよね。会社の経営ポリシーとか見たら、かなり、尊敬できる会社だったもの。
 今まではヨーロッパというと、ヴェレダ(シュタイナー方式で化粧品とかをつくってるとこ。カリス成城とかで扱ってる)にばっかり目が行ってたけど、これからはロクシタンにも目を向けます。はい。

 そして、慰めなのか?知人は言った。
 「でもさ、きっとフランスで買ってきたのはフランスの香りがして、日本で買うのと香り、違うんだよ~」と。

 でも、サンプルで嗅いだ匂い、家にあるのと、同じ匂いだった・・・(チョコは味が変わるのに~)
 嬉しいやら、かなしいやらのロクシタン・ショックだったのでした・・・
2007.04.17 23:40|雑記
 今日は告知です☆
 平日の午前という、超チャレンジ!な時間。
 ご都合があって、かつ、興味のある方はぜひぜひお越しくださいませ☆

~新月の力を味方につける~
 フレンチスタイル・フラワーアレンジメント


 人類がまだ文字を持たず、時間的空間的に交流がなかったとされる時代から、あらゆる文明で、地中より出でて空へ向かって成長する植物は「天地」をつなぐものとして神聖視されてきました。
 人に食料を与え、火をもたらし、命と文明・文化を与えてきた植物は人間にとって身近な存在です。人間の進化とともにその発展を見守り続けてきた植物の力を今回は、自分の願いのために借りてはみませんか?
 新月の日は、「始まり」を意味し、この日に願いをかけると、他の日よりも願いが早く叶いやすいといわれています。
 今回、新月は5月17日(木)に「おうし座」で起こります。
 おうし座で起こる新月は他の時とは何が違うのでしょう?
「おうし座の新月で叶いやすい願い事」を「おうし座の神話」を通してお話し、その力を味方につける、フレンチスタイル・フラワーアレンジメントを作っていきます。
(今回は「月」をテーマとしたアレンジメントをつくります)
 
 日時  5月17日(木)午前10~12時
 内容  新月のお話&フラワーアレンジメント
 場所  横浜・元町中華街駅から徒歩15分くらいのところ 
 参加費 6600円
 定員  8名様
 問合せ ミクシーのメッセージか、既存の連絡方法にてご連絡くださ     い。(知らない方は、知ってる方に聞いてくださいね♪)
 申込  5月10日締切

(申込後のキャンセルについて
 お席の確保と事前準備のため、
・5月10日までのキャンセル・・・参加費の50%
・5月10日以降のキャンセル・・・参加費の100%
(5月10日以降にキャンセルされて分の方のお花は、会場までご来訪いただければ差し上げますが、ご連絡・ご来訪いただけない場合は、会場の方に差し上げる予定です。事前にご了承くださいませ。)
 また、キャンセルされた場合、キャンセル料をお支払いいただけないようでしたらば、今後のご予約をお断りさせていただく場合がございます。ご注意くださいませ。

 生花で在庫がもてないのと、人数が決まらないとお花の発注が難しいので、ちょっと厳しくなってますが、ご理解よろしくお願いいたしますp(^-^)q
2007.04.17 00:42|フラワーエッセンス
DSC08922.jpg

DSC08923.jpg

DSC08924.jpg


まずは、石のショーで、三葉虫さんのアクセサリー買ってくださった方、ありがとうございますp(^-^)q
 パリコレの時期にフランスに行っていたようだから、きっとなにか最新のものがあるに違いない~と思ってたから
 ぜひぜひ見に行きたかったんだけれど、結局私は行かれませんでした><;
 よかったら今度、買ったものつけてきて見せてきてくださいね~♪

上・・・インモータル
 そうそう、ロクシタンに行ったら、この花の写真がでていたっけ。でも、それは黄色いかわいい花。
 これはなんだか不気味な花。同じ種類のはずなんだけど・・・土地が違うと変わるのかな?
 そんなこの花、フランス語で「死なない・永遠の」という意味があるそうです。
 そのとおり!今、この花に惹かれるあなたは、自分の上に落とされたどんなきついプレッシャーも困難も必ず打ち砕く力があります。
 その歩みはもどかしいほどゆっくりかもしれないけれど、自分の力を信じてできることからまず始めてください!
 (&特に問題ない人は、問題に首つっこみがちなアンテナでてるかも?なので、気をつけてくださいね~(^^;))

中・・・インディアン・タバコ
 今のあなたに必要なのは、安息と平和。
 刺激的なものは刺激的なもので素敵ですが、今はあえて「心の平和」をテーマに日々過ごしてみませんか?
 そうすることで、あなたの成長は促され、今まで困難としか見えなかったものの中に、あなたにとってチャンスとなる手があることが見えるようになるはず。 
 忙しく動き回ることがだけが自分を成長させるのではない、ということを堪能する一週間です。

下・・・ペンシル・チョーヤ・カクタス
 これを選んだあなたの今週はすごくシンプルです。
 でも、そのシンプルさに気づかないかもしれません。
 今週すること、それは、過去に諦めた夢をもう一度歩き始めること。
 「もう、この年になって・・・」なんていわないでください。別にそれでプロになって生活しろといっているわけではないのです。
 今だからこそ、その夢にあなたは本当のあなたを見出せます。あなたの生活の潤いのために、それをもう一度始めてください。
2007.04.16 00:32|雑記
 そうそう、ヴェルサイユで受けたお花の研修は、お花の学校?らしきところでやったので、
 なんと「給食」が出たのです!
 (空腹とかでいっぱいいっぱいだったので、写真撮り忘れました><;)

 私の目には中東とかトルコ人風に見えるおじさんが(もしかしたらお兄さんか!?)
 せっせと一人で給仕しているらしいその給食は、
 パン・コーヒー・ワイン(昼からワイン!)と
 サラダ・デザート2種類くらいの中から選べて(セルフ)
 メインの肉を2種類の中から選んで、そのおじさんに盛ってもらいます。(&ミックスベジタブルとか肉の添えのおかずがついてくる)

 19日は、メインの肉がポークかビーフだったから、まだよかったんだけど、
 20日はその肉が、鳥とウサギ!!!だった。
 で、その肉が、でかいの!!!
 日本のちまちましたチキンとは違って、
 「ナニコレ?アヒル?」とかいう大きさ。
 
 別にベジタリアン、というわけではないんだけれど、
 そのまま肉の原型がわかるような形をした肉は苦手。

 というわけで、コックさんには悪いが、覚えたてのフランス語で、肉を指差し、「これとこれは ノン・メルシー」と言ったのだ。

 そしたら、コックさん、濃い~顔をクシュと曇らせ、とっても悲しそうな顔に・・・
 一瞬、「え?何か失礼なことを言ってしまったのだろうか?
でも、食べられないし、残すよかいいんでは?」と
 思ったら、
 コックさん、棚の下からおもむろに、小さな銀色のトレーを出してきて指差し、
 「これならいいか?」らしきことを言ってきたのだ。
 (何やら料理の説明をしていたが、そんなのはもちろん理解できない)

 はっきりいって、新しいものを出してもらっても、それがなんだかわからないし、得たいのしれないものは、正直たべたくないし、メインがなくったっていいんだけど、
 コックさんがあんまりにも悲しい顔をするものだから、
 ついつい「メルシー」といって、それを受け取ってしまったのだ。

 それは何かのフライらしいんだけど、一体何のフライかがわからない。
 着席してから、おそるおそる食べてみると、
 な~んてことない、中身はチーズとハムのフライだった!

 っていうか、こっちのほうが、断然いい!
 こんなのがあるなら、最初っから出してくれればいいのに~
 と、ほっとしながら、給食はありがたく完食。

 日ごろ、好き嫌いはほとんどない、って思うんだけど、
 やっぱり、異国に行くと、一瞬躊躇して食べなれないものって、出てくるな~
 と

 北朝鮮に送った食用ウサギが食べられちゃった!
 って、怒る、ドイツ人のおじさんのニュースを見ながら、楽しい想い出を思い出したのでした。

ストレス エッセンス/エナジー・バランサー・ライン 15ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
見慣れない食べ物にビックリしたときは→ストレス・エッセンスなんていかがでしょう?
スノーベリー エッセンス/KIT1 7.5ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
スノーベリー・エッセンスなんかもいいかも?

(mixiの日記より)
2007.04.14 01:41|石・クリスタル
今、有楽町の国際フォーラムで石のショーをしている。
私は体力的に今回はパス、なんだけど、
(よさげなルース屋さんとかがあるらしく、ほんとはとってもショーに行きたい~)

 石とかアクセサリー好きの人はぜひ、行ってみて♪

↓下はアクセスの方法とかのサイト
http://www.mfa.arsu.lunarpages.com/jp.html

 私が以前スタッフでいた「ティアン」(名前が違うみたいなんだけど、ナンテ名前かわからない~)が面白い石を扱っているのはもちろんなんだけど、

 お友達の「三葉虫クラブ」の娘さんが売っているアクセサリーが特にお勧め(^^)♪
 
 パリに5年あまり住んで、ジュエリーや服のお勉強をした彼女は、その語学力とセンスを生かして、まだ日本には入ってきていないパリとNYのデザイナーさんを見つけ出して、その人たちのアクセサリーを直輸入している。

 私も気に入っていくつか買ったんだけど、
 そのうちの一つは、お花の試験の時に、つけていった!代物。

 パリをうろついてたら、そのお店に出会うかも!?っていう期待もあったんだけど、
 私がいただいたのは、パリではシルバーしかないものを、わざわざ日本用にゴールドに作ってもらったものだったので、パリでそのお店に出会ったとしても、パリにはないのだ!

 な~んて、自己満足でつけていったんだけど・・・
 すっごく手ごろな値段なのに、アクセサリーの細工は細かくて芸術的だわ、輝き度がものすごくいいので、つけてると、ほぼ必ず「いいね~」といわれる代物なのです。

 去年の池袋ショーで、私が気づかなかった王冠のネックレスを買って見せてくださった方がいたんだけど、
 実際見せてもらったら、プチネックレスなのに、ものすごく輝いてて、まるで本物の王冠のような上品さでとってもかわいかったの!
 買った方がつけると、ほんとうに雰囲気に似合ってとってもかわいい!

 ここのアクセサリーは
 小さい頃、夢見ていた、おとぎ話とか、お姫様物語を読んでワクワクしていた気持ちを蘇らせてくれるアクセサリー。
 でも、つけても、ちゃんと大人になった自分に合うような落ち着きがあるから、とても使いやすい。
 (そして値段も手ごろ!!!)

 ココ・シャネルって、一番最初に服を作ったとき、ってきっとこういう気持ちで作ってたんだろうな。って思う
 そんなことをふと思い出させるアクセサリーなので、
 お暇な方はぜひ、行ってみてくださいね~♪
2007.04.13 00:21|フラワーエッセンス
 セルラーメモリー エッセンス/シナジー・フォーミュラ 25ml【フラワーエッセンスの愛ハート】

 今週のフラワー天気予報。 
 自分的に一番気になったのは「コーラルビーン」
 蟹みたいなお花だ。

 これを選ぶ今っていうのは、色んなことが麻痺して危機的状況。とか自分で書きながら、書いてる自分がもはや麻痺してる、ってことに気づいたのはその翌日。

 「そ~いえば、3月上旬にすごかった肩こりないな~。フランス行ってたから楽しくってなくなっちゃったのかな~?」
 なんてぼんやり思って肩を触ったら「石?」ってくらい硬い。
 
 でも、もう麻痺してるから痛みも感じず「ま、いっか」と放置したのがまずかった。
 それって用は、テンションあがりすぎて、体の声が聞こえてないだけだから、とりあえずの用事を終えて緊張がとれた昨夜はいろんなものがど~っときて、
 あまりの肩こりに吐き気はするは、足の裏から胃から背中から、全身に痛みの波が押し寄せては引いてどうしようもない。
 いたい場所を素直にもむと、すっごい凝ってて、でももむと、一時的にとっても楽になる。
 それくらい体は頑張っていてくれたようだった。
 今まで気づかなくってごめん。

 というわけで、明日はやること沢山あるけど、日帰り温泉にでも行って体のメンテナンスに勤めることにした。

 体のメンテナンス、といえば、私はパシフィクのエッセンスと相性が合うんだけれど、
 「麻痺した状態から」の回復、となると、もはや
 「バランサー」っていうレベルでは間に合わなくって、
 「セルラーメモリー」じゃないかと思うのだ。

 まずは自分の細胞一つ一つに蘇ってもらい、
 とりあえず、スタートラインに戻って、また歩き出す力を取り戻さなくては。
 自分って、なんだか自分ひとりきりの存在っていう気がするんだけれど、キネシをやってると、
 確かに自分は一人なんだけれど、自分の細胞一つ一つが立派な強い意思や情報や記憶や夢を持っていて、
 「自分」は、全ての細胞が満足するように統括して行動していく存在な気持ちがしてくることがある。
 
 そういうわけで、こんなときこそ、初心に帰り、自分の知らない自分を構成する細胞の声を聞きたいと思ったのでもあったのだった。

「セルラーメモリー」パシフィック・エッセンス

自分が生きていく上でのバランスと調和を保ち、他のすべての存在が生きていくことに力を尽くすために、1つ1つの細胞が持っている内なる知性を養い高める。
1つ1つの細胞がその(目的)と命ある全ての存在たちへの貢献を思い出せるようにする。
・ 細胞が持つ目的の記憶を蘇らせる。
・ あきらめの気持ちを払いのける。
・ すべては完璧に現れるということを知っていることからくる内なる安心感。
・天とつながる。

2007.04.09 23:39|フラワーエッセンス
DSC08905.jpg

DSC08906.jpg

DSC08907.jpg

桜、ちっちゃいましたね~
 でも、まだまだ花冷えのする季節、お体に気をつけてお過ごしくださいねp(^-^)q

写真上・・・コーラルビーン
「痛みを感じないリスク」って考えたことありますか?
 世の中から肉体的な・精神的な痛みが全て無くなればいいのに!って誰でも一度は思いますよね。
 けど、今のあなたに必要なのは痛み。痛みはただ、あなたに苦痛を与えるためだけに来たのではなく、あなたがこれ以上危険なところへ行かないよう、引き止める最終手段でもあるのです。
 今、あなたには痛みを感じなくなっているほど麻痺してしまっている部分があります。
 まだ間に合います。鈍くなった感覚を蘇らせ、あなたを救う「痛み」を感じてください。

写真中・・・パープルマット
 大切な人と話すときって、ある種の怖さがありますよね。
 拒絶されたらどうしよう?傷つけたらどうしよう?
 でも、結局、怖がってたって自分の状況がよくなることはなくって、思ってることを正直に話していくしか、信頼を築く方法ってないんですよね。
 今、あなたに宿るのは、正直に話すリスクを背負う勇気。
 大丈夫。いまならその勇気は何にも負けないです。

写真下・・・フィッシュフックカクタス
 今は4月。新しいことが始まる季節。そんな季節にこの花を選んだあなたには、ぜひ、新しい言語を学ぶことをお勧めします。
 種類は何でも構いません。ただ、新しい言語を通じで、コミュニケーションについて、新しい可能性を手に入れるチャンスが来ているのです。
 「外国語に興味ない」というようであれば、そうですね~。
 「話し方教室」でも「コーチング」でも構いません。
 「話すこと」についての技術を学んでみてはいかがでしょう?
2007.04.09 00:31|雑記
DSC08893.jpg


DSC08902.jpg



写真上・・・今日使った花。これで一人分です。
 (赤薔薇5本、ピンクスプレー薔薇5本、ラナンキュラス8本、ガーベラ5本、スイトピー5本、チェリーピンクの猫じゃらしみたいなお花(名前がわからない~)5本、ヒペリカム5本、レモンリーフ8本、ミリオン8本、スティールグラス8本、全部で10種類 70本近くのお花を贅沢に使います♪)
(でも、結構使い切れなくて、お持ち帰りしてもらった分もありました)

写真下・・・今日・デモンストレーションで作ったお花。
      ちょっとわかりずらいと思うけれど、スティールグラスが鳥かご風になっていて、下はリースっぽくなっています。(真ん中があいています)こんな感じが仕上がりです。
      青いのは、フランスで買ってきた「イースター用のチョコレート」今日、来てくださった方にも差し上げました。

ちなみに、私がつくったのは山手234番館にあげてきました。10日頃までイースターエッグと一緒に1Fに飾られていると思うので、お近くの方は見に行ってみてくださいね~

****
 今日は昼ごろ、山手カトリック教会の鐘が「ここぞ!」とばかりに響き渡っていた。

 結婚式かな?って思ったんだけど、
 よく考えれば、今日はイースター。
 家でぼんやりしてないで、ミサに行けばよかったな~

 でも、今日は、テスト受かってから初めてする、フレンチスタイルのレッスン日(教えるほう)
 ちなみに、イースターの日にちなんで、イースターっぽいアレンジにしました。
 プロを目指している方対象、というわけではないので、楽しくやっていただければ。という感じなので、
 
 アレンジ以外にも、軽く、
 「イースターって何?」っていう話をしたり、

 「イースターのアレンジをすることで、再生する自分の中の宝物」
 というテーマで、ちょこっとキネシで調べたりしたのでした。

 楽しんでもらえたようで、よかったです♪

 
2007.04.08 00:25|雑記
 実は私、パリという土地を恐れていた。
 っていうのは、パリ=アンリ2世の大虐殺とかジャンヌ・ダルクだとかテンプル騎士団の処刑だとか、フランス革命だとか、ともかく血みどろなイメージだったから。
 
 というわけで、今回のフランス研修旅行も、できれば行きたくないと思っていた。
 けど、行くしかないわけで、色々武装道具を持っていたのだ。

 そのうちのひとつが、オーラソーマの「セラピスベイ」
 知っている方は知っていると思うが、平た~くわかりやすく言うと、「浄化」のアロマ。

 ま、結果として、パリはすっごく楽しく過ごせて万々歳で、セラピスベイの存在自体忘れていたんだけど、家に帰ってびっくり。
 蓋はきっちりしまっているのに、中身が半分以上無くなっている。
 
 セラピスベイは「念のため」と持ち歩きはしたけど、ジップロックのような袋に入れてておいて、開け閉めはしていない。
 なのに、蒸発。
 どこいったの~?

 でも、オーラソーマ製品、ってこういうことがしばしば起きるよね。
 自分が意図して使ってるときって、自覚できるような変化とか、期待してるほどなかったりするのに、
 意図していないとき、特に「場」に関するとき、ってものすごい力を発揮するなぁ。って思う。

 例えば、その場の未来を予測するようなボトルが突然、なんの理由もなく割れたり、蒸発したり、液ダレしたり・・・

 今回も、パリで無事だったのは、セラピスベイの力もあるんだろうけど、なんてゆーか、セラピスベイを「使う」つもりが
 セラピスベイに「使われた」感が強いのはなぜ?

 って友達に話していたら、突然、「オーラソーマ製品ってウイルスみたい!」って思いついた。

 ウイルスって、自分をつくる設計図はもっているけど、自分の力では増殖できなくって、動物の細胞にもぐりこんで、自分を増やしたり、進化させたりするでしょ?

 オーラソーマもまさにそれ!とか思ってしまったのだ。

 オーラソーマの製品は、それ自体が「ひとつの意思」を持っていて、
(だって、名前の付けられ方自体がそうだよね。)常に、その意思を達成するために、動いている。
 人に使われるのは、それが自分の目的を達成させるのに都合がいいから。
 だから人はオーラソーマ製品を使ってるつもりで、実はオーラソーマ製品に「運びや」として、使われてるんだなぁ。
 なんて、しみじみと思ってしまったのでした。

 だって、イギリス発のオーラソーマとそっくりなカラーセラピーは他にもあるのに全然広がり方が違うよね~
 これって、きっと製品自体に何か意思があるからじゃないかと思ったんだけど、どうなんだろう?

 まあ、使われようがなんだろうが、結果としてパリは無事に楽しい旅になったので、ありがとうp(^-^)qで終わるのですが・・・
 私がもっていったセラピスベイには、一体どんな意図があったのかな~!?

 ユニオミスティミスト【天然石アクセサリーFROMS】
2007.04.05 00:12|雑記
フランス研修旅行の話。
 しつこい!? でも聞いてくださいませ~(*'-'*)

 19日の新月はヴェルサイユで迎えました♪
 DAFA直前レッスンはヴェルサイユのマダ~ムの持っているお花の学校にて受講することに。

 ホテルからチョット距離があったので、数人で乗り合わせタクシーで。
 日本とは反対の左ハンドルなのを忘れ、意気揚々と助手席のつもりで運転席に乗り込もうとした私は、
 「君が運転するの!?」と朝一でドライバーさんとホテルの人にフランス語と英語で笑われる始末・・・
 (hida、ボディーランゲージで理解)

 で、その後、リュック・ベンソンの「TAXI]ばりに飛ばしまくるタクシーで一番乗りして連れて行かれたのは、
 昨日訪れた「プチトリアノンホテル」
 「え~!こんなところでレッスンするの~?さすがヴェルサイユのマダム!!!
 先生(日本から連れてきてくださった)も人が悪いなぁ。ここでレッスンするなら、昨日、教えてくれればいいのに~」と 盛り上がっていたら、
 同乗していた注意深い子が
 「え~、違うんじゃない!?」と荷物を降ろしてもらっている間にすかさず、先生に電話。
 
 すると、なんと間違いでした!!
 意気揚々と、間違った場所に連れて行かれ、危うく置いていかれそうになった私たち。
 う~ん、この注意深い子がいなかったら、私たちは永遠に見当違いの場所で、レッスンが始まるのを待っていたに違いない。感謝感謝☆

 で、先生にフランス語で正しい場所をタクシーの人に伝えてもらい、学校へ到着。
 あぶない、あぶない。

 で、この日、翌日のレッスンですが、
 も~ひとことで言うと、「ナニコレ」でした。

 お天気は、というと、19日、皆既日食の新月にふさわしく、朝から雪、雨、曇り、晴れ、雨、雪、ひょう、曇り、薄晴れ~みたいに万華鏡みたいにクルクル変わる素晴らしい天気!

 レッスン中なのに、窓に駆け寄り、写真を撮る!
(でも、フランス人はこういうところ、おおらかなのか、何も言われなかった。言われたってわからないけど)

 レッスンは、っていうと、
 う~ん、テスト直前対策だと思ってたんだけど、
 習ってたのと、ずいぶん、違うんですけど~
 しかも、先生、なんか、おおざっぱ、っていうか下手!?
 すっごいいい人オーラは出てるんだけど、ほんとにこれでうかるの!?
 っていう感じ。

 デモを真剣に見れば見るほど、混乱していく~
 しかも、通訳が先生とほか、一人しかつかなくって、
 しかも、先生も通訳の人も数時間たつと疲れてきたのか、全然訳してくれない~というか、
 フランス人の先生が単独でやってきて、なにやらチェックとアドバイスしてくれるんだけど、
 も~何言ってんだかさっぱり・・・・

 一応、先生(日本人)が頻繁に口にしている「ダコー」っていう音が、「わかりました」っていう意味なんだなぁ。って思ったので、
 フランス人先生の熱意あるフランス語とボディーランゲージに、空想力を駆使して
 「なんていうか、こんなこと注意してんのかなぁ~」と一人納得して、
 「ダコー・ダコー」を連発して、終えたのでした。

 でも、結局、ホテルに帰ってから、自室でもう一回、花を活けなおしたんだけど、やっぱり混乱してて、夜、お花の巡回に来た日本で教わってる先生にひたすら混乱っぷりを訴えたのでした(^^;)
  DSC08660.jpg

DSC08682.jpg

2007.04.02 00:27|フラワーエッセンス
みなさまに支えられ挑んだ
 「DAFA1」→フランスの国家試験のお花の試験。
        フランスのお花の先生の資格。(もちろん、この資格がなくても先生はできるし、お花屋さんにもなれる。合格率50%くらいときいた(違うかも・・・))

 ですが、本日、結果がわかり「合格!」でした。

 しかも、最高得点だったみたい(;☉ฺд☉ฺ)
 (ほかにも数人同点の人はいるみたい。受験者全体で最高得点か、それとも日本人の中で、かは聞いたけどよく覚えていない・・・)

 何点でもいいから受かって~って思ってたのに、 
 サプライズ!なプレゼント付!
 
 今回から試験内容が変わり、筆記(日本語で受けられる)が加わったんだけど、それがどうやら満点だったらしく、
 お花のテクニックの点では私より上の人はいるけど、
 筆記が加わった総合得点では、どうやら最高得点になったらしい・・・
 (あとで、やっぱり違いました~っていわれないよね!?
心配~なんで、「らしい~」という表現で・・・)

 いや~2月中旬から勃発したトラブルで練習もままならなくて、直前の模擬テストは散々で、先生に心配されて、補講まで行ったのに!!!
 (他の同級生は補講に来なくても大丈夫って言われてた・・・というくらい、私は酷かった(*'-'*) )
 
 補講効果!?

 筆記も、直前のヴェルサイユのレッスンで、とりとめのない話を聞いて、変な日本語訳のプリント見て、「ナニコレ~?」とかなり自信なかったんだけど、まさか満点とは。(もう答え覚えてないけど)
 めちゃくちゃ嬉しい~!!!

 これもこれも、温かく応援してくださった皆様、
 トラブルの相談にのってくださった皆々様の深い愛情のおかげです。
 (&温かく迎えてくれたフランスの土地にも感謝!)

 この場を借りて、深く深くお礼申し上げます
 .。.:*・゚♡゚・*:.。.♡.。.:*・゚♡゚・*:.。♡.。.:*・゚♡゜*:.。.♡.
 ほんと~に!!!ありがとうございました!!!

2007.04.02 00:27|フラワーエッセンス
DSC08854.jpg

  DSC08855.jpg


DSC08856.jpg

 みなさま
 温かいメールどうもありがとうございましたp(^-^)q
 ほんと、みなさまの温かい応援のおかげさまで、合格できました.。.:*・゚♡゚・*:.。.♡.。.:*・゚♡゚・*:.。♡.。.:*・゚♡゜*:.。.♡.感謝してもし尽くせませんが、どうもありがとうございます!!!
 今後はせっかくいただいたこのチャンス、生かして生きたいなぁ。って思ってます♪

 ちなみに、私と一緒に試験を受けた同じレッスン日の同じ連絡網だった方たちから、今日メールいただいて、その人たちも無事、合格したそうです☆
 よかったぁp(^-^)q おめでと~p(^-^)q

 私の習った先生は合格率が高くって(スパルタ!?だから)
 不運な人以外はほとんど受かるみたいなんだけど、試験としては、合格率はあまり高くなくって、50%位しか受からない。って聞きました(ほんとか知らないけど・・・フランス語読めないし・・・)

 というわけで、この試験にチャレンジ!ってかたはぜひ、私の先生、ご紹介いたします!!!

 さて、ひさびさのフラワー天気予報、です☆
 ちょっと今週も簡潔な感じで・・・

左・・・オコティロ
 今、これを選んだあなたは、いろんなことがもう限界。
 限界、っていうのは、もう、自分の感情が溢れる寸前、っていうことです。
 自分のためにも相手のためにも、ガマンばかりするのは辞めて、怒るときは怒る。大好きだと思ったら大好きだと表現してみてはいかがでしょう!?
 怒りも「好き」っていう気持ちも溜め込みすぎるとよくないですよ・・・


中・・・シリアン・ルー
 人のことを思ってついた小さな嘘、それって自分を苦しめるだけだって言うことが、今のあなたなら十分わかるんじゃないですか?
 人のためを思ってついた嘘が、結局、誰も守らなくて自分を傷つけるなら、本音言って、相手怒らせたほうがましなんじゃ!?
 もう、巣のまま、巣の自分でいきましょうよ~

右・・・ホワイトソーン
 無駄ななぁ。って思いつつ、繰り返してるパターンがあるなら、その通り!それはほんとうに無駄です。
 何の採算性もありません。
 だから、潔く辞めていいんです。
 でないと、あなたを待ってる豊かさを手に取ることができませんよ。無駄なものは、さっさと捨てる。そういうシンプルさ、大事だと思いませんか?
 
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク