2006.09.30 01:04|美容・健康
 ひまし油1日目、朝。
 朝起きてびっくりだったのは、塗ったときはスライム君だったオイルが朝は、すっかり吸収されてすっかりさらさらだったこと!

 特に、肝臓周辺と足の裏がさらさらになっていた!
 今年の7月はやや涼し目の夏だったが、それでも寝汗はかくだろうに、このさらさら具合は何事?
 とほんとにびっくり。

 じゃあ、足も細くなった?と聞かれると、
 それは「う~ん。微妙。」
 単に寝てむくみが取れた程度?

 でも、顔に塗ったオイルがすっかり吸収されて、
 心なしか、疲れ果てて出来た目の下のくまが、薄くなって肌に張りが出た(ような気がした)のはすごく嬉しかった(^^)♪

 その後、3日塗る4日休むの1セットを終えて、
 明らかだった変化は、
 4日休んでまた再開した3日のこと。

 この週は7月下旬とは思えないほど寒くて、タオルケット1枚ではとてもとても寝ていられない陽気だったんだけど、
 そんな日なのに、ものすご~く、寝汗をかいて、
 夜、着替えなければならないほどの大量の汗をかいた。
 
 汗といってもべたべたした汗じゃなくて、
 「水こぼしました~?」っていうような質で、
 それも、敷布団が「ぐしゃ」というような量なの!

 何これ?
 水毒でも出てるの~???
 と思ったけど、すごく汗かくの意外はとかく異常もなかったから、
 まあいいや。ってほっといたけど、
 気分的にはとても毒が出た気分。

 その後の観察で1セット終わるまでにわかったのは、
 「毒がありそうな部分にひまし油はどんどん溶けていく」ってこと。
 
 肝臓、足の裏はどんなに大量に塗っても必ず朝にはさらさらになってるのに、
 ふくらはぎとか太ももとか
 「あるのは毒じゃなくて脂肪でしょ」ってよーなとこは
 朝になっても、ひまし油はどろり。としたまま残っているのでした。

 ひまし油は脂肪を燃焼させてくれる、ってよか、
 どろどろの血をさらさらにしてくれる効果のほうが強いのかな?
 独断と偏見で結論づけたのでした。。。
 
2006.09.29 02:12|美容・健康
 さて、ひまし油デトックス実践編。
 でも、いくらいいといわれても、いきなり自分を実験台にするのもなんなので、ちょっと他の「ひまし油」サイトで、目に付いたものを調べてみた。

 結果、ひまし油でデトックス以外にも
 ・小鼻の黒ずみがなくなる
 ・足が細くなる
 ・むくみが取れる
 ・肩こりが減る
            ~な~んて美肌美容効果まあるらしい!
 そりゃあ、すごい!やっぱ早速やらなくては(^^)♪
 するって~と、やっぱ肝臓以外にも塗るとこあるよね?
 え~と、顔でしょ、首でしょ、肩でしょ、肝臓におなか、足・・・
 あれ?つまり全身?
 
 でも、これ教えてくれた人が
 「デトックス効果が高いから、あんまりいっぺんにやると気分悪くなっちゃう人がいますよ」とも言ってたよね?
 う~ん、どうしようか?
 でも、多少気持ち悪くなっても、翌日休みなら寝てればいいし、
 いいや、やっちゃえ!とばかりに、ひまし油ボトルの封印を開いたのでした。

 ボトルを開けて、逆さに振った瓶から出てきたのは
 「オイル?」
 「スライム」の間違いじゃない?っていうくらい、
 粘着力の高いどろ~っとした物体。
 ちょっとかぎなれない、もわ~とした匂いがする。
 そういや、ひまし油って手作り石鹸の材料にもなる、って教えてくれた人がいたけど、香りがついてない石鹸みたいな感触でもあるなぁ。

 こんなの、肌に塗って大丈夫なの?
 とは思ったが、とりあえず、塗ってみる。
 案の定、伸びが悪い。 
 こんなどろ~としたやつで、脱毛するやつあるよね。
 とか、思い出しながら、それでも、ひたすら顔から、首、肩~と順次に塗っていく。
 面積が小さいところはいいんだけど、足とか面積大きいとこは塗るのもなかなか大変だった。
 素のひまし油のにおいもなんとなく慣れなくて、
 塗る量が増えるにしたがって、若干、「うっ」という吐き気じゃないんだけど、そんな胃の中からこみ上げるものを感じてしまう。
 
 こりゃ、朝、パジャマもシーツもべとべとだよねぇ。
 と、ちょっとため息混じりに、でも、これで足が細くなるならねぇ。
 汚れたものは洗えばいいだけだしね☆
 とそのまま、思いっきりよく、タオルケットをかぶり、寝たのだった。

 で、翌朝☆
 驚くことに、寝る前は、ひまし油でぬちゃぬちゃだった肌は
 「さらさら」に!
 ひまし油はすっかり肌に吸収されきっていたのであ~った!!!
 (☆☆☆あら不思議☆☆☆)
2006.09.28 21:24|美容・健康
 続きましては「ひまし油」レシピ。

 私が「デトックスにいい」と教わったのはこんなレシピでございました。

<レシピ> 
 その1・・・ひまし油を素のまま使う
 その2・・・ひまし油に・ペパーミント
            ・ゼラニウムの精油を混ぜて使う
 その3・・・これが最強ブレンド(らしい)
       まず、キャリア(ベース)オイルに下のものを用意
       ひまし油:1
       アルニカ:1
       セントジョーンズワート:1
       で、それぞれを1:1:1でブレンドし、
       ペパーミント&ゼラニウムの精油を混ぜて使う
  
 ただ、その3は、ひまし油以外のキャリアオイルが高い(><)。
 ジャボジャボ使える値段ではないので、私は却下することにいたしましたのでした。。。
 で、これには、ある使い方をするとよいらしく、

<使い方>
 ・肝臓あたりに3日塗って、4日休む*3セット繰り返す
 ・肝臓に塗った後、温シップをするとさらに効果UP
 ・温シップには、こんにゃくをゆでたものを使うとナチュラル度UP
  (こんにゃくシップは3日くらいは繰り返し使えるらしい)

 だそうです~。
 とりあえず、私は「ひまし油」オンリーのパワーを知りたかったので最初の週は、ナチュラルオイルで試すことにしたのでした(^^)♪
2006.09.27 12:32|美容・健康
 7月中旬のある日、暑さのためか、腸のあたりがもさっとしてなんだか気持ち悪くなった。
 便秘ではないんだけど、腸の動きが止まってしまった感じでなんとなく不愉快。
 それを話したら、アロマの講座とかもしている方が「ひまし油でマッサージするといいですよ」と教えてくれた。
 「『ひまし油』といいますと?あの『エドガー・ケーシー』が推奨してたやつ?赤チンみたいに、なんだかが毒性が強くて日本ではいったん発売されなくなったとかならなかったとか、聞いたけど・・・」
 と聞くと、
 「そうです~。でも今は、生活の木とかアロマショップで手に入るものは、安全みたいですよ~(あくまで推測)。薬局とかのは精製の過程で添加物いれちゃって、あんまりよくないみたいですけど(未検証による断定)」
 とのこと。
 
 ちょうど彼女は前日に「アロマの学校」ひまし油のデトックス講義を受けてきたばかりだったのだそうだ。
 彼女の話によると、ひまし油の温湿布で、
 ・転んでたんこぶが出来ちゃったおばあちゃんが、ひまし油を塗ったところ、病院に着く前にたんこぶが治っちゃった。とか
 ・捻挫したあとに、ひまし油を塗ったら、ちょっとは整体にいったけど、ちゃんとくっついた
 とかとか、結構「おお~!」と思うような体験談が続々。(他の話忘れちゃったけど)

 で、私も早速、ひまし油を買いに行くことにした。
 ちょうど、その数日前、生活の木ででっかいボトルを見たばかりだったから、簡単に手に入るはず~♪と思いきや、これがどういうわけだか全然みつからない。
 店員さんに「ひまし油ください」というと、
 まず、「はぁ?ひまし油ってなんですか?」という顔される。
 ええ~?アロマショップの店員さんなのに、なんでひまし油知らないの~?
 それから横浜駅周辺の店を3軒回ったが、店員さんはやっぱり「ない」という。

 「ひまし油」って日本語がいけないのかなぁ?
 そういや、ひまし油って、英語でなんて言ったっけ?
 「ポパイの恋人、オリーブのお兄さんの名前なんだよねぇ。でも、オリーブの本名が『オリーブ・オイル』だってことを知ってびっくりしすぎて、お兄さんの名前、忘れちゃったんだよねぇ。
 店員さんに、『ポパイのオリーブのお兄さんです』っていっても変だよねぇ?
 そうそう、『ながくつしたのピッピのお父さんの名前が『ストッキング船長』ってのも驚きだったんだよねぇ」
 なんて、あほなことを考えながら歩いて、結局、元町の生活の木までたどりついた。
 ここで、以前、ビックサイズ「ひまし油」を目撃していたのである。

 ところが、店にいくと、「ひまし油」と書かれたビックボトルがない。ついこの前まであったのに~。
 で、早速店員さんに「ひまし油」ください。というと、
 なぜだか、ここでも「え?」って顔をされてしまった。
 けれど、ここの店員さんは親切だったので、カタログを見て探してくれて、
 「ああ、ひまし油って、カスターオイルのことですねぇ」と見つけ出してくれたのだ!
 ありがと~♪

 そしてやっとめでたく、ひまし油を手にすることが出来たのです(^^)♪
 あ~よかった!
 
 でも、ひまし油の値段を見たら、他のものと比べてやたら安い。安いセサミオイルやオリーブオイルと比べてもさらに安い!
 値段の間違いじゃないかと思って、店員さんに聞いたが、あっている。
 こんなに安くていいのかと思うくらい安い。

 「生活の木」で
 50mm  450円
 100㎜ 1050円なり。

 こんな安いんだったら、ドボドボ使ってやるぞ~♪
 と、ほくそえんで、長かった「ひまし油」GETの旅は終わったのでした。。。(あ~疲れた)
 
2006.09.26 00:50|フラワーエッセンス
 夏の暑さがとれ、秋風が物寂しく感じる頃になると、自分の方向性がよくわからなくなってきたりする。
 新しいことが始まりそうな根拠のないワクワク感と、どうしたらいいのかなんとなくわからないモヤモヤ感。そんな幸せと不幸せが入り混じったようなふわふわした気持ち。
 夏のほてりがとれる今の時期はみんなそんな気持ちになってるのかな?

 そのせいかこの時期は「ブルーカマス」を欲する人が多い気がする。
 ブルーカマスは左右脳や現実的とスピリチュアルを統合してくれるフラワー・エッセンス。

 使っていくと、どこかふわふわしている自分の中で確実に幸運の種が育っている、そんな確信がだんだん出てくる。
 「なにやってるんだろう?」と意味のわからない現実が、「幸運へのステップ」へだんだん変わって見えてきて、意味のわからない日常を過ごすのが楽になってくる。
 
 大きな夢も小さな一歩が積み重ねられたもの。そんな信頼感が自分の中にふつふつ沸いてくる、それがブルーカマスのエッセンス。
 私はペンデュラムで選んだエッセンスにこれが出ると
 「運命が動き出した」と根拠のないワクワク感に支配されるのだった。

 運命を動かしたいとき→パシフィック・フラワーエッセンス
            「ブルーカマス」

 ブルーカマス エッセンス/KIT1 7.5ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
2006.09.25 01:17|フラワーエッセンス
 「フラワーエッセンスって効くじゃん」って思うときは、やっぱり体に出てきたときが一番わかりやすい。
 そんなわけで今から5年位前にはまったのが「リジェネレーション」というフラワーエッセンス。平たくいうと「若返り」のエッセンスだね。

 当時オーラソーマを習っていた先生は、外資系化粧品会社の広報をずっとしていたキラキラのキャリアウーマンで、この先生が私の友人でもあった生徒さんの一人に薦められて「飲む」&「化粧水に入れる」ということをしたところ、「お肌の細胞が角が立ったみたいにピチピチしたわ」と感激していたのがとっても印象的。

 試しに私も即、化粧水に混入。そうしたら薬局で買ったチープな化粧水があっという間に魔法の水に!(なったと私は思っている)
 以来、私の化粧水はすべて手作り。ミネラルウォーターにグリセリンとラベンダー&パロマローズの精油&リジェネレーションのエッセンスを入れる。というめちゃくちゃチープなものとなっている。だけど全然支障はない。(普段から化粧もしないし肌的に粗食だからこれでOKなのかも?)
 ちなみに、今私の手元にあるのは
 ・ハワイ・カウアイ島の「リジェネレーション」
 ・アンジェリックエッセンスの「リジュビネーション」
 ・コルテPHIの「リジェネレーション」
 どれもちょっとずつ違うけど、飲むと元気がでるのは一緒。
 だけど、これを飲んでると
 「そろそろ倒れて休みたいの~」って思っても、気力で乗り切れたりしちゃって休む機会を逃したりしちゃったりもするので、
 普段は化粧水に入れる以外は、「これぞ!」というとき以外にには飲まないようにもしているのだった。。。

 元気が欲しいときは→リジェネレーション エッセンス/エナジー・バランサー・ライン 15ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
コルテPHI 「リジェネレーション」
2006.09.13 23:32|フラワーエッセンス
インディアン・パイプ エッセンス/KIT6 7.5ml【フラワーエッセンスの愛ハート】
パシフィック・フラワーエッセンス インディアン・パイプ

これは私がエッセンスを信じるようになったきっかけの一本のひとつ。
 会社に勤めていたころ、原因不明の頭痛に襲われた。外科・内科・脳内外科を回ったけれど原因がわからない。
 あるときそれが奥歯の虫歯が原因で、それで三叉神経が刺激されて痛いんじゃないかと思いついた。
 で、歯医者に行った。
 ビンゴ!
 まさに親知らずが虫歯になっていた。
 けれども医者は「う~ん。いい勘はしてるんですけど、親知らずの虫歯と頭痛はたぶん関係ないと思いますよ」という。
 「でもね・・・」と医者は続けた。
 「この親知らず、僕のところでは抜けないから、大きい病院紹介するので、そこで抜いてもらってください」
 「ええ~!!!」
 そんな、大病院に行かなきゃ抜けないって、親知らずなんなのよ~。めちゃくちゃ怖いっ。
 でも、津波のように襲ってくる頭痛に耐えかね、急遽休みをとって歯を抜きに行くことにした。
 大きな病院(赤十字病院だった)の先生の説明によると、
 「歯の生え方が斜めになっているので、一回歯を切断した後、歯茎を切って、中に残った歯を抜きます。この手術(手術とかいうなぁ~って思った)をした後は半年くらい歯茎が麻痺して痺れが取れない人もいるけど、早い人は2週間くらいでなれちゃう人もいるから安心してね」とのことだった。
 「え!?半年ですか?そんなに大掛かりな抜歯なの~?」
 私は当然青ざめた。
 で、家から持ってきたエッセンスを「トイレに行ってきます。」と立ち上がって飲みに行ったのだ。
 事前に、アリゾナの「デザートクライシスフォーミュラー」というエッセンスは飲んでいたのだけれど、先生の話を聞いたら、猛烈な不安が沸いてきて、そのエッセンスだけでは気持ちが治まらなかった。
 で、家からなんとなく写真が気に入ってインディアン・パイプのエッセンスを飲んでみた。
 すると不思議なことに少し気持ちが落ち着いた。
 で、手術。たぶん、一時間半くらいかかったと思う。
 麻酔が効いているとはいえ、歯を切られて力づくで抜く力が伝わってきて、かなりしんどかった。けれど、思ったほど痛くなかった。
 術後は30分、止血をかねて横になっていなければならず、横になっている間も、看護師さんたちの目を盗んでエッセンスをガバガバ飲んだ。
 血が止まったのを確認してもらったあと、薬をもらいに受け付けに行き(大きい病院だから時間がかかる)取りに行ったあと、もう一度、先生に診てもらえば、めでたく解放。
 もちろん、受付で薬を待つ間も、エッセンスをガバガバのんだ。
 結果、再度、先生に診てもらうころには、精神的にかなり落ち着いて元気も回復してきていた。
 ところが、その様子に、先生のほうがびっくりしてしまったらしい。
 通常、この手の手術をした人は何時間かはぐったりとして口も満足に利けないらしいのだ。
 が、私は(スキップでもしかねない)元気さである。
 医者はそんな私を見て「ショックのあまりちょっとおかしくなったに違いない」と思ったらしく、
 さらに20分、診察室で休んでいくように命令したのであった。
 ・・・・。
 その間も私はエッセンスを隠れて飲み続け、病院を出る頃はすっかり元気に!
 「3日間は安静にしていなさい」といわれたけれど、
 帰りにはちゃっかりバーゲンによって帰り、
 「10日間は絶対には飲みなさい!」といわれた化膿止めも3日でやめてしまった。
 だって1週間はひかない、っていわれた顔の腫れも2日で引いたし、歯が抜かれたあとはぬるぬるして気持ち悪かったけど、薬を飲まなくても痛みを感じなかったからね。
 その後、しらっと抜歯に行ったけど、何も怒られなかったから経過は順調だったのだろう。
 ちなみに、「関係ない」といわれた頭痛も抜歯ごには綺麗に消えていた。
 それまで、「効いてるの~?」と怪しげに使っていたフラワーエッセンスだったんだけど、このときを境に、まじめに信じるようになったのでした。

とりあえず、この恐怖を乗り越えたい人に→インディアン・パイプ<パシフィク・フラワーエッセンス>
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク