2017.01.04 00:03|身近なクリエイティブ
日本画をやってみたいけれど
習う場所も、機会もなかった、という方が
三重県からはるばる

幼馴染の日本画家・新山 拓が運営するスクール,


Art School + Yokohama
アートスクール ヨコハマに

http://www.artschool-yokohama.co.jp/index.html


来てくださったので

私も一緒に日本画をやってみました。



私は意外に
アカデミックにやってるんだなぁ、と思っていたのですが
(個人のやっているアトリエについて行ったりしていたから?)



2017010120293631b.jpg


いらっしゃった方によると、
カフェみたいな感じでゆったりできた〜。とのこと



絵を描きながら、ひと休みしたり
夜、来る方は、ごはんを食べたりする
リビングのようなスペースがあるので
そう感じるのかな?



ここら辺は、個人の感覚の差ですね、
2017010120293576b.jpg

(この写真の下にテーブルがあります。
くつろいでいる方がいたので写真はとれず)




スクールは一コマ、3時間の中で
片付け・準備と絵を描くのですが、

時間内であれば
前半デッサン、後半・水彩画 とかでも

20170101142800f6b.jpg


自分で好きに配分してやってよいそうで、



絵を描くのに必要なものは全部
スクールで貸してくれるので
手ぶらで行けるのが、とっても楽です



20170101142802050.jpg

(ただし、最初に必要な 絵を描く素材
(油絵だったらキャンバスとかは
持参かスクールに備えてあるものを買います。
選ぶ絵の具によってかわるようですが

2016年11月現在で
油絵だったら400円くらい、
日本画だったら1200円くらいみたいです
(*紙の大きさとか、仕入れ時期とかで変わると思いますので目安です

自分でそろえた立派な絵の具やら何やらを、
ひと揃えを持ち込んで
絵を描いている方もいらっしゃったので
道具自分で持ち込みもOKみたいです。)


デッサンやったことがなくても
全然、絵心がなくても
全くの初心者でも、

やりたいなら やるといいよ。という感じなので、

20170101142803750.jpg


全くの素人ですが、
堂々?と挑戦!

うまかったら習いに行く必要なんかないので、
下手だっていいんです!
(と開き直り)


絵に取り組むのは
高校の美術以来だったのですが


(私は勝手に好きなものを描きましたが)
先生、やさしくて
何を描くかというところから丁寧にみてくれるので、
肩ひじ張らずに、たのしめました。

あ、初日の先生は女性の伊藤先生です


女性の先生は2人しかみたことがないのだけれど
ふたりとも写真よりも実物の方がほんわかしていて かわいいです。



さて、私は今回、時間の都合上、
絶対3コマ以上はやらないで仕上げるつもりで
ともかく、自分が部屋に飾って和む絵をテーマにやったので
こんな感じになりました。



20170101224353557.jpg



下絵はさほど問題なかったのだけれど
色を乗せると 全くの想像していない仕上がりになって
不完全燃焼・・・



日本画の絵の具、扱いがとっても大変だし
色が全然思ったように乗らないので、
想像していたよりもずっと難しかったです。

201701011428038e9.jpg



一方、三重から来てくださった子は
わざわざ来てくださるだけあって、
気合が違う!

「日本画らしい色が出したい|」と
モチーフを酒井抱一の鳥の絵にしてそれを模写。

(紙の下貼りと下絵に一コマで1日,
翌日、彩色。2日目の先生は、新山先生)

下地の色塗りに
あれこれ、教えてもらいながら数時間かけ、こんな感じに!


20170101224352478.jpg


木の枝は「たらし込み」という技法を教えてもらって
いい感じに仕上がっています!


が・やはり3コマでは終わらずに時間切れ。
次回に持ち越しとなりましたが
仕上がりが楽しみです😀



さて、私の絵は中途半端なので
続きをやっていったら、と言われたのですが、

年内に部屋に飾るという目標があったので、
乾いた後、持って帰って来てしまいました。
(そこらへんも自由)



ちなみに、先生いわく、
構図的にはいいんだけれど、
絵としてみたときに、
左側の空白部分が多すぎて、少し退屈してしまうとのこと。

「なるほど」なのですが、
私は真っ白い壁の一部に、
ポン、と花が髪飾りのように浮き出た感じに飾りたくて、


↓こんなかんじ
201701012243557e4.jpg


あまり描き込まないで

ほんとうは色も もっと、
消え入りそうな淡い感じにしたかったので
(でもできなかったのだけれど)
それを説明したら

それならそれでいい、とのこと。



先生、特に 自論を押し付けたりもしないので、
何か言われるのが嫌だなぁという
タイプの人でも、大丈夫ですよ。



女性の先生は ほんわりしているので
なんだか、あれこれ言ったら悪いかな〜というのもあって
ちょっと遠慮してしまったのですが



(男性の先生は 日本画の先生も油絵の先生も)
技量無視してやりたいことを
(できるかどうかは別として)
どんどん言っても大丈夫だとわかったので


次回は、やってみたいことを
まず言って、チャレンジしてみようと思います


ちなみに私はスクールの
このBOSEのスピーカーが
気に入ってます。

20170101203857487.jpg

平日夜とかは気づかない程度に
JAZZが流れているのがよいです。
2016.10.22 16:04|身近なクリエイティブ
年に1度、催事でくる紀州漆器やさんをたのしみにしています。

唇に触れた時の、木のぬくもりがいいんですよね。
(そして、直飯なので、とってもお手頃価格なのです🎵)

20161022160057896.jpeg

木のフライ返しを買ったら
「おねえさん、もこみちちゃん 好きなの?」
と、聞かれました。

?と思って聞き返すと、

木のフライ返しを買っていくのは
速水もこみちファンの 「若い」女の子が多いから、だそうです。

おお!おじさんの目には
「若い女の子」ジャンルでしたか!
それはうれしいこと🎵
(かんちかい解釈?)

2016102216005679f.jpeg

ちなみに、去年買った
この波波のスプーンが傷んできたので
新しいのが欲しかったのだけれど、

おじさん、売れる早さに追いつかなくて、
スプーンのありかがわからなくなってしまったのこと。

波波スプーンは、この流線が
食事時に、リラックス感を高めてくれるから
好きなのですが、

やはり人気があるそうで、
おじさんも、スプーンのありかがわからない自分を
「なんでや〜」!と、
とっても悔しがっていました


残念!
次回、また、期待してます🎵
2016.06.07 18:01|身近なクリエイティブ
幼なじみの日本画家、新山 拓 の 絵が 
現在、(2016・5・26~6・27)まで、
湯河原美術館(600円)の
現代作家展で 展示されているので見てきました。


常設展では、
平松礼二さんの作品もあり、そちらも見られます
(2000年くらいから 10年くらい、
文芸春秋の表紙を描いてらしたので
見たら、あ!となるかも)



RIMG9105.jpg

(↑ これが、新山拓の 新作です。
この絵と他、大きな作品が数点飾ってあります。

個展をするギャラリーでは
大きな作品はあまりないので、
大きな作品をみるには、いい機会かも。)


さて、せっかく行くなら、
いろいろまわりたいので、、

湯河原の隣駅の熱海の梅園
「澤田政廣」 美術館 というのがあり、
子供の頃行って、また行きたいと思っていたので、
こちらも、一緒に見てきました。

 RIMG8965.jpg

澤田政廣さんは 「昭和最後の仏師」といわれた方で
薬師寺西塔にも、仏像を納めているようですが

人魚モチーフの作品もあり、

実物の人魚姫のような美しい木彫の像が子供心に響いたのです。

ですが、同時に対照的な、
(当時展示されていた)おどろおどろしい、人魚の絵にも惹かれ、
もう一度、見たかったのです。


子供の頃は車で行ったので
「澤田政廣」 美術館は
梅園奥の秘境にあると思いこんでいたのですが、
調べてみたら、「JR来宮駅」から徒歩10分程度の距離でした。

(湯河原→熱海→来宮)

「ん?来宮?なんかきいたことがあるような~」とは思っていたのですが、
駅に降り立つと、なにやら必死な形相の方たちが・・・


その視線を追いかけると
来宮神社」の文字。

RIMG8940.jpg


ああ!パワースポットで有名な来宮神社って
ここだったんですね。
静岡だとは知っていたけれど、
まさか、熱海の隣の駅だとは思っていませんでした。


梅園とは反対方向ですが
駅から徒歩3分とあるので、
せっかくなのでお参りしてきました。

境内の大楠の周りを回ると
寿命が一年伸び、

願いごとを想いながら回ると
心願成就がなるそうです。
他は、縁むすびなどなど。のご利益が

来宮神社にはあるそうです


RIMG8952.jpg


が、そんなことは知らなかったので、
(境内にはご利益などがかかれた
 親切なパンフレットがたくさんあるのですが、読まなかった・・・)

普通に、「新緑きれいだわぁ」と思って、
回りました。

樹齢を感じさせる幹の木肌が素晴らしいです。


RIMG8947.jpg


私は、基本的に
お礼参り再訪できるかかわからない場所では
お参りに来れたことだけを感謝して
神社の繁栄を祈って帰ってくることにしています。

(下手に願掛けするより、
 この方が、のちのち、いいことに出会うことが多い気がします)

境内にはお元気なシルバー層が多く、
幹の周りをぐるぐるされていましたが、
それだけお元気でしたら、
大楠にお願いしなくても、
たぶん、充分、長生きできるのではないかと
思わずにはいられない、熱気が漂っていました。


境内の建物は新築で、キレイで衛生的です。
お茶出来るところもあるので、
一人で行っても、充分、くつろげます。


RIMG8989.jpg


これは、近所の和菓子屋さんで買った和菓子。
ここらへんは「麦こがし」という和菓子が名産のようです。
香ばしくて、おいしかったです。

さて、本命の「澤田政廣」 美術館(320円で入れます) は
梅園の中にあるのですが、

オフシーズンは、梅園、無料で巡れるようなので
中を通って行きました。
こちらも新緑が美しく、清々しいです
(神社とは違って、ひと気がないですしね)



RIMG8964.jpg



ちなみに、
「澤田政廣」 美術館の 天女のステンドグラスは
(いつのまに、そんなことになったのか?)
熱海でNO2の ラブ・パワースポットらしいですが

澤田政廣さんの作品は、どこかロマンチックなので、
そういう話になるのもうなずけます。

子供の頃は、全部、ただの、仏像に見えていたのですが、
大人になってから見直すと、
あまのうずめの 彫刻など、
日本の神話がもとになったものや、

天使の彫刻があったりと、

RIMG8971.jpg


西洋と日本と仏教の
柔和でまろやかな部分を合わせて 
木の中から掘り出した感じの作風で、

今見ても、新しくて、新鮮です。
それでいて、
なつかしさがあって、ほっとさせられます。

昭和最後の仏師、といわれたのも、うなずけます。

なのに、なんで、絵は、
おどろおどろなんだろう・・・

RIMG9104.jpg


さて、本題の、新山拓展ですが、
よかったですよ。


新作の絵は、「ダイヤモンドみたい」「水晶みたい」と
もらったはがきを(人に)見せるたびに、言われていたのですが、
実物もそんな感じです。


この絵が、今回は、一番、すきかな?と思っていたら、

自分でも意外に惹かれたのが、、
大きな白黒の山の絵です。


基本的に、新山 拓の 山の絵は、

「山に登らない人が
山の外から山を見て描いた絵、ではなく、

山に登った人が、山の中から、見た山」
なのだそうですが
(実際に、本人、山に登ってます)


その感覚が伝わってきて、
心地よかったです。


ちなみに、美術館の隣には温泉がいっぱいあるので
そこで、旅の疲れを癒すのもお勧めです。


私は今回、
「いずみの湯」というところに行ったのですが、
そこで、話しかけられた、地元のおばちゃんによると、

「お湯がいいのは(美術館の隣の)ままねの湯」だそうです。

お湯質の順にまとめると、

1・「ままねの湯」 
→ 源泉かけ流し。1時間200円。ただし施設が古い。アメニティーが無い。湯船が狭い

2・「こごめの湯」 
→ 源泉かけ流しあり(量が少ない) 1日1000円 内湯のみ。アメニティー 普通。 家族・地元多い

3・「いずみの湯」 
→ 源泉かけ流しあり (かなりうすい) 1日 1000円 サウナ・露天あり。アメニティー 充実。


ということになります。

どこも、美術館から徒歩10分圏内なので、
ご興味ある方は、美術館と一緒に
行って見てくださいね(^-^)





2016.02.18 16:08|身近なクリエイティブ

幼なじみの日本画家、
新山 拓、が
http://www012.upp.so-net.ne.jp/art-works/

横浜そごう 6f ギャラリーで
2016・2・16 〜 2・23 の間で
個展をやっているので
見に行ってきました。

170×80 -PRAYER- Mountscape blog
(↑ これはblog 用に使っていいとOKもらっている画像です。
本物は、もちろん、もっとキレイです!)

初日の夕方にいったのですが、
フライヤーに載っている
一番右上の、
気に入った絵がない・・・
とおもったら、もう売れていました・・・

20160218155654d7e.jpg

嬉しいやら、がっかりやら・…・

絶え間無く人も入ってきて、
作家本人と話しているので、

私は一緒に行った知人と話していたのですが

そのとき、中尾彬風味なオーラーを放つ
風格のあるムッシューがいらして、

私がいいな〜🎵と思っていた、
北欧風の林の絵(50万円)を即買い!!!

2016021815565379d.jpg
(フライヤーの上段真ん中の絵です)

029 blog

(売れたのはこれと似た構図で
これも、使ってOKもらっている絵です)

あっけに取られて、
個展の写真を撮るのを忘れました😅
(でも、いいところに遭遇しました✨)

というわけで、画像の悪いフライヤーの写真しかUPできないのですが
日曜日にまた行くので、そのとき、
写真をとってきます✨

21日(日)14:45-15時
くらいの間にいくので
『ギャラリーって一人じゃ怖くて入れない・・・』
という方は、ぜひ、そのときに来てくださいね🎵

作家本人もいるし、
私も、たくさん、知り合いを連れていくので、
女子率多めで、入りやすいと思います🎵
2016.02.02 23:06|身近なクリエイティブ
めずらしく、財布もカメラも忘れて
ふらふらしながらギャラリー元町に行ったら、

かわいい毒のある、作品展がやっていて、
カメラが無いのが久々に、腹立たしくなりました。

なんで、こういう時に、限って、
カメラないかな~。

というわけで、FBから写真を拝借させてもらいました。
https://www.facebook.com/i.am.hisashi.who.is.not.hitosh/posts/595312573953745/?sdialog=1&theater


お洋服の記事をリユースして
空想の動物を作っているのだそうです。

こうもり


なぞの、動物のぬいぐるみ(オブジェ?)もあれば、
帽子のように、かぶれるものも。

12654340_112977619087542_3383337912429743254_n.jpg


この帽子タイプ、
ヨーロッパとかにいったら、
ハイクラスの人たちが喜んで、
かぶるんじゃないでしょうか?


かめ

(帽子タイプの)
お値段は9万とか16万とか
それなりですが、
1点物だし、好きな人は、絶対、買うだろうな~。

「ダレン・シャン」という
子供向きにしては、シュールな吸血鬼もののお話があるのですが、
それに出てきそうな生き物が わらわらいて、

ひさしぶりに、ワクワクしました。

この生き物たち、
気にいって、家に買って帰ったら
その日から、話だしそうです~。




ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク