2018.05.26 16:38|旅行
<神奈川で商売をするものは、箱根にお参りすべし>
といわれているそうなので、

たまに、箱根神社にお参りしに行きます。

箱根は都内からのほうが、
小田急線のお得な切符がたくさんあるので
うらやましいです。

2018020717031009a.jpg

とはいっても、<屑流神社>に船で渡れる日は、
とてもつもない混雑だそうなので、

空いている平日を狙います。


201802071703123b0.jpg

どこの神社でもそうだけれど、
人が大勢来る日は、
混雑で疲れて、殺気立ってしまう人が
たいてい喧嘩を起こしています。

そんな環境の中でお参りは
どんないい想いを抱いてきても、
きっと水の泡。

混雑でも平常心でいられる人はいいけれど、
そうでない人は、気持ちよくお参りできる日を選んだほうが
個人的にはいいと思っています。


2018020717031344c.jpg

というわけで、食事も、その時、空いているところに行きます。
ここは、<ラ・テラッツア>というイタリアンの側の、屋台風な丼もの屋さん?

名前がよくわからなかったのだけれど、
箱根は小田原の海が近いので、
山でも、お魚美味しいですね。


お参りの後は、箱根湯本で日帰り温泉にいったりします。
箱根湯本は<ザ・温泉地>という風情があって
旅行気分が満喫できます。

風景は群馬の<小野上温泉>というエリアにとっても似ているので
群馬の方は、<あれ?>と思うかもしれません。

201802042049014b1.jpg  20180204204919612.jpg

<はつ花>(本店)
旅行気分が盛り上がるお蕎麦屋さんです。

20180204204916fb2.jpg  2018020716232400e.jpg




お蕎麦はかためでしっかりした味わい。
平日だろうがなんだろうが、いつも、かなり混んでいます。

店内の雰囲気や、窓からのながめがよいので、
じっくり待つ気でいけば、
日帰り旅行でも、旅行気分UPで楽しめます。
  

201802071629317fd.jpg  201802071629324cd.jpg



201802071629339f2.jpg  2018020716293748b.jpg




<小田原・柳屋ベーカリー>
ここのあんぱんが食べたい場合は、
朝10時の開店に間に合うように行かないと、
買えないかも?
(もしくは2段目が焼き上がる時間)

平日でも、箱根観光の中高年の方々が
ものすごい勢いで、
まだ、包まれてもいない あんぱんを
ごっそりと、買い占めて行きます・・・

お昼頃に行ってもない、ということがしばしば・・・
1個180円くらいからで、

薄皮のパンに、中がずっしりとしたあんこです。

しっかりしているけれど、胃にもたれない、
ちょっと後をひく、あんぱん、というより
あんこにパン皮がついているようなパン。

一度、食べる価値はあると思います。

20180207170316f13.jpg


小田原・だるま料理店。
お寺のような建物の お料理屋さん。
駅から歩いていけます。

古い建築物好きなので、
建物がたまりません!

天重とお刺身セットをいただいたのですが
油が重めなので、
胃弱な人には多いかも?

小田原から箱根は、
バスを乗り降りできるフリーきっぷを使えば
日帰りでも、十分、ぶらり、バスの旅が楽しめます。

箱根に行くと、強羅とかの観光地らしい観光で終わる方も多いともいますが、
昔から栄えた場所だけあって、

小田原にも、何気に見所がたくさんあって
楽しいです。

小田原~箱根は
<良縁><開運出世>だけじゃなくて、

仕事になんだかやりがいがない、
なんだか、日常に張りがない、という方に、

まず、リフレッシュして、
(おいしいものを食べて)元気になって、

<またやるぞ!>という気にさせてくれます

(だから、中高年が多いんでしょうか・・・)

注意*食べ物屋さんは、全部、同じ日にまわったわけではありません。
その都度、行けるときに、空いてる所に行っています。

2018.04.06 16:47|旅行
土日の谷中は人があふれます。

戦火を逃れた昔の東京をにおわせる味わいと
いまどきの小物屋さんが交差する街並みが、
日帰り旅行にちょうどよいのでしょうねー


20180207162947859.jpg   20180207162947953.jpg   201802071629436eb.jpg
20180207162942f45.jpg   201802071629402e6.jpg


<谷中ビアホール>上野の芸大を谷中方面に抜ける道に出てきます。中には、古民家を改築したパン屋さんも入っていてたまに、イベントもやっています。

毎月、谷中にフラワーアレンジメントを教えにいっているので、
時間のあるときは、たまに、散歩して帰ります。

ここら辺は、芸大が近いせいか
小さくても野心あふれる作りこんだお店が多いので、

あーなんか、最近、やる気ない。という時に
東京情緒も味わえてよいかもしれません。

http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
行って予想外によかったのが、朝倉彫像館。
朝倉文夫さんという彫刻家(文化勲章受章者)の
自宅兼アトリエだったところを美術館として公開しています。

<あ!これ、美術の教科書で見た!>という彫像もあります。


屋上は庭園になっています。

周りに高い建物がないので、
かなり見晴らしがいいです。

クリエイティブなお仕事をされている方は、
実際に、成功された方のお宅なので、
訪れることで、

新しいインスピレーションとか、
モチベーションが高まるのではないでしょうか?

中庭と回廊式の
とても素敵な建物で、

そこに、アトリエとギャラリー、書庫
+、来客用のお部屋、が加わっているので、
個人宅としてはとても贅沢です。

アーティストでなくても
こういうおうちに住みたいです!

<欲しいものを手に入れるには
リアルに体験すること>といわれますが、

その贅沢がある記念館です。
2015.03.02 22:15|旅行



 20140314115454af7.jpg
   20140314115438a35.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)

ヨコハマの洋館は入場無料で、季節のイベントに合わせて、いろいろ、飾り付けがかわります。
これはおひなさまのとき。(2014年)
2014031411545591e.jpg   20140314115453e39.jpg
20140314115448b56.jpg
お雛様は女の子の幸福と成長を願う意味もあるので、
なかなか自分のうちでは飾れない、というかたは、見に行って、幸運な気分に浸るのもいいと思いますよ。
2014.11.13 15:16|旅行

 201403141232427b3.jpg

那智大社の御神木とお名残り惜しくもお別れして、また南紀白浜のホテルへ。
地図上だとそんなに遠くないのだけれど、バスで4時間かかるのです。
昔徒歩で旅した人たちの脚力はほんとにすごい。



20140314123220458.jpg 201403141232276f0.jpg 20140314123230d71.jpg


途中で奇岩の海岸。紀伊半島はどこも、境界があいまいな空気感。
 



 
20140314123205128.jpg 20140314123508392.jpg20140314123508c13.jpg 20140314123455768.jpg 201403141234538d2.jpg

2日目ホテルの夕飯は本格中華のコースでした。写真を撮るのを忘れたようで、プラス2品他にありました。
あんまり期待していなかったのだけれど、しっかりおいしかった。

2泊3日 奈良・熊野・高野山めぐるツアーで、39990円(朝3食、夜2食付。交通費・ガイド・拝観料など込み。おまけに1名1室同料金)だったのだけれど、自力ではこの値段は無理だろうな~。

あまり土地勘のないエリアをはじめて旅するなら、こういうツアーに紛れ込むのも いいと思いました。
(まわり、1人旅行も多く、添乗員さんも付くので、気楽なもんでした)



  20140314123440271.jpg  

ドリンクは別料金。やはり地ビールは呑まねば!アンバーでドイツビールっぽい味わいのおいしい熊野古道ビール。

     20140314123624028.jpg 20140314123626a84.jpg 201403141236273b2.jpg 

バス移動の都合上か?高野山は高野山大学出身のガイドさんに連れられて、色々説明を受けながら、奥の院だけいきました。
高野山が「霊山」と言われている意味が、行ってわかったのですが、奥の院はお墓だらけ。

歴史上の人物のお墓や「白アリの墓」とか、ユニークなものもありましたが、写真を撮るのはためらわれたので、写真なしです。

でも、オプションで頼んだ、精進料理はおいしかった!(1500円。これでこの料金は満足)



201403141242078cd.jpg20140314123954cc5.jpg

高野豆腐とか、こういうお味噌とか、精進料理にはすきなものがたくさん。。。


   20140314123757da3.jpg 20140314123613521.jpg    2014031412372342d.jpg2014031412375408f.jpg  

ツアーのオプションで頼むお弁当には正直、期待していなかったのだけれど、今回、道の駅とかで買えるかわからなかったので、
全部、頼んでみたら、(1食1000~1500円くらい)、ご当地のいいお弁当屋さんのものをちゃんと仕入れているようで、どれもちゃんとおいしかったのが、いい意味で、期待を裏切ってくれてよかった。

ひつまぶしのお弁当も、名古屋駅では売っていなかったもの。2個買って、1個、おうちでたべればよかった。という満足なお弁当でございました。


201403141239496d1.jpg20140314123911975.jpg
(熊野速玉神社の前でかった三宝柑)

熊野と奈良は今度またゆっくりいきたいな~

2014.11.06 22:25|旅行
 
20140314121032a23.jpg
  201403141210438b8.jpg  
宿泊は南紀白浜のホテルでした。全面オーシャンビュー。 私の部屋は朝日とチャペルが見える部屋でした。
旅行の時は、どんなに快適でも眠りが浅くて、早く起きてしまうのだけれど、朝日をみて、運をよくするための、自然現象なのかも?
こんな時か、花の仕入れの時以外は、日の出、なかなかみません^_^;

    20140314121240c02.jpg  20140314121234f3f.jpg 20140314121159855.jpg 20140314121206e66.jpg 20140314121224f7f.jpg


さて2日目は熊野三山へお参り。前日までのあまりの忙しさに、今回はガイドブックを開きすらしなかったので、全く、地理関係などをわかっていません。こちらは、熊野本宮。白い鳥居。格式の高い証拠。

厳かな階段は意外にもすぐ終わり、境内も、こじんまりしています。神のお庭というかんじでした。
ツアーなので、のんびりしていられなかったのだけれど、ぼんやりすると、やたがらすからのメッセージでももらえそう。

素敵だったのは「ペットも家族です。どうぞご一緒にご参拝ください」とかかれていたところ。
そのとおり。。ペットも大事な家族です。


2014031412132031c.jpg

お弁当。ここらへんの名物らしい。1500円。おいしかったけど、半分の量でよかったな。



2014031412134323e.jpg 20140314121355023.jpg 20140314121403d56.jpg 20140314121405b8a.jpg
 

熊野速玉神社。この神社の前で売っていた「三宝柑」がおいしかった!関東でも買えるといいのに!
この御親睦は縁結びの効果があるとかないとか、ガイドさんが言っていたような気が・・・・
みかんに気を取られていて、うろ覚え。

2014031412152538e.jpg 20140314123021dae.jpg



 20140314121503be3.jpg  20140314121523f11.jpg  2014031412152607f.jpg  20140314122241fbe.jpg  201403141222570d9.jpg

熊野古道入口。
夫婦杉。この杉には、夫婦仲がよくなるご利益があるとか、ガイドさんが言っていたような気が・・・・
(ガイドさんの声がだみ声すぎて、何を言っているか、ほとんどわからなかったのです・・・・)


     20140314122149c76.jpg  入口の鳥居。





20140314122553a0b.jpg   滝の前の鳥居。
20140314122101e8f.jpg  201403141228348aa.jpg  20140314122606d57.jpg  20140314122518625.jpg  

那智の滝。
ココが一番、琴線にふれました。拝観料300円で滝のそばまでいけます。100円でお水も飲めます。
ここに半日くらいいたかった。悪い穢れが逃げていく感じ。水場すきです。でも引いたおみくじ、微妙だったんだな・・・



   20140314122412bf9.jpg 20140314122457e62.jpg  

那智大社に行く手前の階段にあるお庭(民家?)の梅。八重の梅で見たことのない種類。素敵でした。


20140314122749ca2.jpg  本殿。 201403141229407b0.jpg  20140314123019d33.jpg その前にある神木。

       201403141228444a4.jpg   お寺。    20140314122736b76.jpg  青岸渡寺と那智の滝。

那智大社は、空と海と山が近くて、滝とは違うここちよさ。
のんびり、おまんじゅうとか、食べて、くつろぎたい。

熊野はあの世とこの世の境目の、人と魂が共存してくつろぐような場所が多いです。
伊勢とちがうのに、伊勢のような「祭り」な感じは全然ないのだけれど、
「帰ってきた」感がほっとします。(が、次、自力でいけるかどうかは、謎。)

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク