FC2ブログ

メールが届かない状態の方、ごめんなさい

2037.10.10 22:22|おしらせ
このブログの次のページから
普通のブログは随時更新しています。


メアド使えなくなりました。

手続きを間違えて、
@yahoo.co.jp
@docomo.ne.jp
のアドレスを使えなくしてしまいました(T_T)

ご連絡したいのですが、
@yahoo.co.jp でご連絡していた方の
連絡先も消えていたので、連絡できない状態です。

お手数おかけいたしますが
ご連絡はこちらのブログのコメントにくださいませ。
どうぞよろしくおねがいいたします。
(2018・9)


@yahoo.co.jp は
半年間、使われなかったという、理由で、全て削除されてました。

が、数年、使った記憶がないので、
数年前から、メールが届かずに返信されていたのかも・・・

気づかずに、ごめんなさい。
こちらのブログにご連絡いただければ、
連絡つきますので、よろしくお願い致します

タグ:おしらせ

悪女入門

2018.11.11 17:41|書籍・音楽
*もうひとつのブログに書いた記事を日時をずらして載せました。
(そっちを呼んでいない方もおられるので)


悪女入門 ファム・ファタル恋愛論 (講談社現代新書)

以前から、面白い面白い、と聞いていた本なのですが
読んだら、ほんとにおもしろかったです。

2002~2003年の間に
Frauという雑誌(現在廃刊)で連載されていたそうなので、
読んだことのある方もあるかも?

平たく言うと、フランス文学に出てくる<悪女>をモチーフに
<男性に選ばれる女性のテクニック>を
男性目線で解説している本なのですが、

<あとがき>が、かなり、いい味をだしています。

要約すると
女子大で教えている作者の鹿島先生は、

日ごろから
<ゴレンジャー女子>

(=男子とわいわい仲良くやれるのに、
友達以上恋人未満で終わる女性。) のほうが、

男は、結婚したら、結局楽しいだろうに、

<ウッフン女子> 
(=いわゆる、ぶりっこ女子)

に、彼女たちは叶わず、

性格も誠実さもあるのに、
(ときには見目麗しいのに)

それゆえ、寂しい想いをせざるを得ないのはおかしい。と。

だったら
<ゴレンジャーガール>たちに

<ウッフン女子>の最強版である
<スーパーウッフン=最強の悪女、ファムファタル>
テクニックを

フランス文学をベースに伝授して
幸せになる技術をみがいてもらおう!


というのが、本書の狙いのようです。

特に参照してほしいのは
<スワン>の項。です。

これは、相手の好みが自分ではないのにもかかわらず、

相手の好みは<自分だ>と思いこませて
結婚させてしまった、女性の話。

この<演出力>は
無理やり、自分を変える、とはまた違うので、

こだわりが強くて
なかなか、思うようにいかない女性には
応用し甲斐があるのではないでしょうか?

ちなみに、私は

第一印象を相手好みにばっちり合わせて結婚し、

その後、元に戻ったのだけれど、

未だに、だんなさんは、
<出会ったころの姿が本当の姿>で

<いまは、ちょっと違う趣味になってるだけだから>

<はやく、出会ったころの、趣味に戻ってくれないかなー>と
思いつつ、日々を暮らしている方の話を聞いたことがあります。

男子校で育ったり、
男系家族で育った男性が読むのも
勉強になりそうです。

新月と満月のhida的キネシ解釈 2018・11・8の新月

新月と満月のhida的キネシ解釈 2018・11・8の新月

今回は追記に11月17日から始まる水星逆行のこと、
11月8日から 射手座に入る木星のこと
それまで さそり座にいた木星からのミッションをこなした人へのご褒美をチョコっと書いています。

木星が蠍座に入ったこの一年間、
大物芸能人は結婚ラッシュでしたが、
みなさんの周りはいかがだったでしょうか?

さそり座は<深まる>という作用が強いので、
逆説的に<深める>必要のない関係が去った人も
多かったのではないかと思います。

これから始まる射手座木星の1年は、
大きく弾けることが求められそうな気配がします。

フットワークの良さが、いつも以上に求められそうなので、
家でじっとしていたいタイプは、
いつも通りにしていたら、
木星の幸運に、あっという間に置いていかれてしまうかも?

出たくない人は、外に行きたくなるような
ステキで歩きやすい靴を買ってしまう!というくらいの気概が
今回の射手座に入った木星のお好みには合いそうです。

<2018年 11月8日に移動する
いて座木星の幸運をつかみやすい人になるには?>

1つめを 書いています。

過去のブログのサンプルはこちら。
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/blog-entry-1062.html

今回は 2018年11月08日(木)01:02 (蠍15度)
11月08日(木)21:38 木星が射手座に移動


注意する星座* 天秤座(理由は本文で☆)
恩恵を受けやすい星座 * 水瓶座 です。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2018年11月のprius cards 予報

2018.11.03 21:12|Prius Cards
ちょっと前まで、ものすごい暑かったはずなのに
なぜだか、今年があと2ヶ月で終わります💦

ラストスパートはじまりの11月、
いい1ヶ月になるヒントになれば嬉しいです😊

(うっかり、ハンドクリーム塗った直後にカードを触ってしまったので
お見苦しい状態になっているところがありますが、
お許しくださいませ💦)

タグ:プリウスカード prius cards リーディング

インディゴ・エッセンス の <おさらい><indigo essennces>

インディゴ・エッセンス の <おさらい>

2018・10月始めから、インディゴ・エッセンス<indigo essennces>を使っていたのだけれど、
インディゴエッセンス サバイバルキット15ml(全6本) 日本国内正規品


ライズアンドシャイン (インディゴ・エッセンス)
朝、目が覚めたらすぐに、古いパラダイムを振り返るのではなく、新たな可能性にフォーカスすることを思い出させてくれます。

というエッセンス。


いまさらながら、どういうコンセプトで作られたエッセンスなのかを
おさらいです。
(先入観が入るのが嫌だったので、とりあえず、
自分の中で、もういいか。と思えるまで、ちゃんと調べませんでした)


インディゴエッセンス
1988年・アン・キャラハン女史によって、
作られた、アイルランド東海岸のフラワーエッセンスだそうです。


アン・キャラハン女史は、豊かなアイルランドの自然で
たくさんの動物や植物に囲まれて暮らしているようですが、

エッセンスは全てジェムエネルギーで作られている模様。

ホメオパシストであるアン・キャラハン女史は
Irish school of Homeopathy の校長を経た後、

その研究と症例や経験をもとに、
ニューチルドレン(新しい時代の子供たち)の助けとして、
新しい世代の子供たちと、
その家族が直面している特別な課題を達成するサポートとなるエッセンスを作っているそうです。


これまでインディゴのエッセンスは
・サンフラワー を使ったことがあるのですが、

これがセッションで選ばれるクライアントさんなどを見ていると、

家族や自分を取り巻く環境と、
自分の価値観の軸がずれていて、

その葛藤の中で、生きずらい、という方が、
折り合いをつけて生きるには、どうしたらいいのだろう?

どうしたら、もっと、周りとなじんで生きていけるのだろう?
というタイミングの時に、選ばれる気がします。



興味がある人は、
2018年12月7日にワンデイセミナー と
プラクティショナーコースが開催されるみたいなので、
興味がある方は、実際に、
アン・キャラハン女史にお会いすると、

エッセンスは、ほぼ間違いなく、作り手さんの人格が反映されるので、
のテイストが良く分かると思います。



写真で拝見する限りは、
理知的で魔女だということを隠して先生とかをしてそうなマダムな感じです。

(イギリスのファンタジー小説とかに出てきそうな感じ。
編み物とかをしながら、さりげなく、
主人公の敵を、転ばせたりするような、お茶目な感じに見えます)


日本では
1988年生まれは芸能人や有名人などの当たり年だといわれています。

ところが
バブル成熟期に生まれて崩壊期に育っている世代だからか、
(山のてっぺんから下っていく様子を見ていたから?)

<自分たちは不遇時代に生まれた>感が強い意見を
この世代からは聞くことが多い気がするのですが

インフラ的は80年代になってから
公共施設などは、一気に整ってきれいになったし、

88年世代が小学校高学年に上がるあたりには
デフレが進んで、物価が下がって、100円ショップも充実し、
ユニクロなども出てきたから、

同じ100円で買えるものは、80年代よりも多くなっていたし、

70年代80年代始めのように、
ほんとにボロボロのお下がりを来ている子供を街中で見ることは
ほぼ無くなった気がするし

街中で物乞いをしている人をみることも
徐々に少なくなっていって、

たとえ不景気ではあっても
物質的には、
80年代生まれ以前よりも、
ある意味、恵まれていたのではないかと思うのだけれど、

彼らが自分たちを不幸に感じるのは、
バブルまでの、いけいけどんどん。の
物質的な豊かさを追い求めれば幸せになれる、という神話が崩壊して

ただ、それさえ信じて頑張れば、幸せになれる、という
確固たる価値観のようなものを失って

自分たちで生きる価値観を見つけなければならなくなって、

それを見つけられない子が、
インターネットの発達とともに、氾濫し始めた
溢れかえる情報の中で、不安を募らせていく一方だからかなー
と思ったりもします。

(選べる選択肢が少なかった、というのが
もしかしたら、80年代以降と、以前の、幸福感に影響しているのかも。
いいかえると、選び放題故の、不幸感?)

80年代後半以降生まれの不況期生まれの人たちだけが
その後の不況やら震災やらの暗い時代を生きてきたわけではなくて、

70年代生まれも60年代生まれも、
その前の時代の人も、それは同じように経験していて、

それぞれの世代の人たちが、それぞれの年齢相応の
苦境や悩みを味わったわけだから、

別にバブル崩壊期だけが不幸なわけではなくて、
それぞれに、それぞれの不幸や不遇があったのだけれど、

なぜ、マスコミなどでは、
バブル崩壊後生まればかりが
不遇世代とクローズアップされるのかが
不思議です。

そうやって、クローズアップされるから
素直な子供が、自分たちは不遇だと思って
育ってしまったのかもしれない。
(そういう意味では刷り込みされたのは不幸だったのかも)

とはいえ、それは、ある程度、大人になって、
視野を広げて勉強すれば、

狭い焦点で物事を見ていた一面、と気づくとは思うのですが、
もちろん、勉強していても、タイミングがずれて、
それに気づけない人もいるとおもうので、

そういう、いろいろなことを考えると、
インディゴエッセンスが1988年と言う年につくられたのは、
ある種の意味が、<時間>という世界から贈られてきて
生まれい出たエッセンスのように思えます。

というわけで、

自分たちの幸運を見いだせない
1988年生まれには、使って、
もっと、自分たちが生まれた年が祝福されていたということを
知ってほしいと思うし、
(この年は、88のぞろ目で、それだけでお祭り的な賑わいだったから、
生まれた時を、覚えていないだけで、
きっと、たくさん祝福されたと思う)


別に、1988年生まれではなくても、
自分をとりまく、うすら不幸感から抜け出せない、人などにも
使ってほしいなぁ。と思いました。

インディゴのエッセンス・シリーズは
違う視点から自分が持っている、幸運や資質、
追いかけるべき、価値観などを見つめ直すきっかけになるような感じがしています。


インディゴエッセンス サバイバルキット15ml(全6本) 日本国内正規品


ライズアンドシャイン (インディゴ・エッセンス)
朝、目が覚めたらすぐに、古いパラダイムを振り返るのではなく、新たな可能性にフォーカスすることを思い出させてくれます。

というエッセンス

メリークリスマス!
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

とねりこまろん (hida)

Author:とねりこまろん (hida)
ようこそ♪ hida です。

音楽関係会社を経て独立、

途中、石(ミネラル・鉱物)のスタッフとして、
ワークショップを開催しながら腕を磨きつつ


キネシを使ったオリジナルスタイルでの
行動心理アドバイザーをメインに
(2002年~)

フレンチスタイルベースのフラワーアレンジメント講師(2009年~)
オーストラリアンワイルドフラワーアートセラピー講師(2001年~)
和の香原料を使った香りの調合をする香司(こうし)(2013年~)
ライター(2007年~)
日本酒の利き酒師(2015年~)
薫物屋香楽認定 香司 教授資格(2016年~)
なんかをしています。

(石屋のスタッフが先だと思われてますが、
実は、独立後、石屋にスカウトされました)


1999年からフラワーエッセンスを使い始めました。
趣味のように実験を繰り返していたフラワーエッセンス。
よく、エッセンスの体験談や
メーカーごとの違いとかを聞かれたので、
そういうのを楽しく紹介していければいいな。
と思ってこのブログを始めました。

アリゾナカクタス・フラワーエッセンスのティーチャー&
パシフィック・エッセンスのプラクティショナーです。


パシフィックはわたしがプラクティショナーをとった時には、
日本にはプラクティショナー1人しかいませんでした。
(わたしは2人~6人目くらいだったかと思います)

他習得技術は
オーラソーマ・プラクティショナー(1999年~)
スリーインワンコンセプト(2002年~)
ヒプノセラピー(2000年くらい)
ミスティカオイルセラピスト(2001年くらい)
草月流1級師範 総務(2016年現在)
JAKDA認定1級カラリスト(1996年)
照明コンサルタント(1999年)
D.A.F.A.1(ダファ/プルミエ)
フランス国立園芸協会(S.N.H.F.)主催の
アレンジメント技能認定国家試験 合格 (2007年)

趣味はバックギャモンと日本酒&クラフトビール
茶道&読書&音楽
ものづくり、園芸、キレイなものをみること、
我が家のお犬さま観察です。


最近、たまぁに、
アルゼンチンタンゴもやりはじめました。
時間があれば、合気道もまたやりたいと、
機会をうかがっているところです。


よく、セラピストですか?と聞かれますが、
セラピストとは名乗っていません。

一応、呼称

行動心理アドバイザー としています。

プライベートからビジネスシーンまで
キネシオロジーはじめさまざまな方法で
「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性の
ご提案をしています。

現在・手持ちエッセンス9メーカー約400種類です。
新しいエッセンスもいいのですが、
身近に生のお花があると、
フラワーエッセンスは特にいらないかも?
とも感じているので、

身近な自然から感じたことや、
楽しくて、毎日がよくなる!と実感したことを
ブログでお伝えしていくつもりです。

個人セッションは、
基本、ご紹介者がいらっしゃる方のみと
させていただいています


活動の詳細は下記をご覧くださいね。
@hida@カタログ
http://floraray.blog37.fc2.com/blog-category-2.html
@hida@hida的キネシ術日記
http://ainebutterfly.blog83.fc2.com/

*注意!*
コメントなどで個人的に質問を送られてもそれには返信いたしません。
他の方にも有益、と判断した場合には、当方の都合のつくときに、
ブログの文面にて、お答えとなるものを公開します。
他で調べればすぐ答えのわかるようなもの、
また当方で詳しい情報のつかめていないものに関しては、
ブログ文面でもお答えはいたしません。

このブログをご欄になっている
ほかの方にお知恵を拝借したいと思っている場合は
「公開」にしてコメントを行い、
善意のコメントがいただけるまで静かにお待ちください。

また、当ブログにふさわしくないと判断したコメント、
トラックバックは事前の了承無く、即刻削除させていただきます。

blog コンテンツについて
【販売者名】
「floraray」by naoe hida
4-131 uemachi naka-ku yokohama-shi kanagawa
6253101
【URL】
http://maloon8lagoon.blog51.fc2.com/
【ブロマガの販売について】
事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄から
FC2ポイントを購入し購入したFC2ポイントを消費して
コンテンツを購入して頂けます。コンテンツの購入に必要な金額は、
1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html

【商品代金以外の費用】

記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。

【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。

【返品に関する事項】
商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。

【動作環境】
下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。

▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/

QRコード

QR

ブログ内検索

検索フォーム

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近の記事

リンク

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

最近のトラックバック

スポンサードリンク